ホーム > 雄大な太平洋を感じよう!九十九里浜海沿いの旅〔日帰り〕

ここから本文です。

更新日:2023年2月9日

雄大な太平洋を感じよう!九十九里浜海沿いの旅〔日帰り〕

九十九里ビーチタワー

九十九里浜を満喫するだけではもったいない!
春旅におすすめのコースです!いちご、浜焼き、果てしなく続く九十九里浜の砂浜、夕陽などなど!グルメと癒しの千葉旅に出かけよう!
白子町⇒九十九里町⇒東金市⇒旭市を巡るモデルコースをご紹介します。

圏央道・茂原北IC

車 約18分

 白子神社/白子町〔約30分〕

白子神社

白子神社のアマビエ

平安時代の中頃、沿海南方の沖合より白い亀の背に乗って現れた白蛇を神様として祀る神社です。家内安全、福徳長寿、縁結びのご利益があると、遠方からも人々が訪れます。また、末社の「面足(おもたる)神社」の神様は“イケメン”だったことから、美男美女のご利益も! 2022年5月には「アマビエ」の木像が奉納され、注目されています。

車 約10分

しらこ桜/白子町〔約30分〕

しらこ桜

しらこ桜(夜桜)

県道30号線(九十九里ビーチライン)沿いに植えられた、約500本の「しらこ桜」は、例年2月下旬〜3月頃に開花し、可憐な姿で人々に春の訪れを告げてくれます。年々その枝ぶりが増し、白子町の春の観光名所として大いに賑わいます。こちらの桜は、もともと伊豆半島の河津町にあった原木を分けてもらい、白子の地に根付いた一重咲き&紅紫色の早咲きの桜です。見頃にあわせて「しらこ温泉桜祭り」も開催予定です。

  • 住所:長生郡白子町中里(中里海岸入り口南側周辺)
  • 交通アクセス:九十九里有料道路・白子ICから車で約3分
  • 電話:0475(33)2117(白子町観光協会)
     

車 約15分

浜茶屋 向島/九十九里町〔昼食:約1時間〕

浜茶屋 向島

浜茶屋向島外観

地元産の魚貝を使った豊富なメニューが自慢の「浜茶屋 向島」。一番人気は、目の前のコンロで焼き上げる九十九里名物の焼きハマグリです。大人のこぶしほどもある大玉のハマグリは、身がプリップリ!溢れるダシと一緒に頂けば、海の恵みを存分に堪能できます。貝焼きのほか、刺身やイワシ丼などのメニューも豊富で、家族連れにも好評です。ハマグリは大玉、中玉とも1kg¥3,000〜(仕入れにより変動あり)。安価なホンビノス貝や、各種貝類とイワシ丸干がついたセットもあります。

  • 住所:山武郡九十九里町不動堂450
  • 営業時間:10時00分〜ラストオーダー19時00分(土日祝は9時30分〜ラストオーダー19時00分)
  • 定休日:金曜日、第3木曜日(夏季および祝日の場合は要確認)
  • 交通アクセス:九十九里有料道路・不動堂ICから車で約1分
  • 電話:0475(76)6237

車 約1分

九十九里ビーチタワー九十九里町観光オブジェ/九十九里町〔約30分〕

九十九里ビーチタワー

オブジェ

巻貝をモチーフにした九十九里町のシンボル「九十九里ビーチタワー」は、白い螺旋階段を登ると目の前に雄大な太平洋の海が広がり、そのロケーションはデートスポットとして人気です。夜にはライトアップしており、幻想的な雰囲気を楽しむことができます。

また、2022年末には片貝中央海岸に高さ約3mのオブジェが誕生しました。こちらは、九十九里をイメージした数字「99」をかたどられ、太平洋をバッグに太陽の光が反射したカラフルな姿は、インスタ映えする新名所として注目を集めています。

  • 住所:山武郡九十九里町不動堂(九十九里ビーチタワー)、山武郡九十九里町片貝(九十九里町観光オブジェ)
  • 交通アクセス:九十九里有料道路・不動堂ICから車で約1分(九十九里ビーチタワー)、九十九里有料道路・片貝ICから車で約1分(九十九里町観光オブジェ)
  • 電話:0475(70)3177(九十九里町産業振興課商工観光係)

車 約10分

九十九里ハーブガーデン/九十九里町(約1時間)

九十九里ハーブガーデン

自家製ケーキ

約100種類ものハーブを栽培している大人気のハーブガーデン。園内のレストラン「ラ・パニエ」では、パティシエが毎日手作りしている自家製ケーキとハーブティーが評判です。また、併設のハーブショップでは、オリジナルブレンドハーブティーとシングルハーブティー全60種類以上ほか、各種ハーブ関連のグッズを多数販売。リースやハンドクリーム作りなどの各種体験工房もおすすめです。

  • 住所:山武郡九十九里町片貝4477
  • 営業時間:10時00分〜18時00分(レストランのラストオーダーは17時15分)
  • 定休日:火曜日
  • 公式ホームページ
    https://www.herb-cool.com/(外部サイトへリンク)
  • 交通アクセス:千葉東金道路・東金ICから車で約30分
  • 電話:0475(76)6581
     

車 約20分

道の駅 みのりの郷東金/東金市(約30分)

みのりの郷東金(とっチーノ)

東金苺のパフェなど

旬の農産物や加工品などを販売する「東金マルシェ」や、県下最大規模を誇る「緑花木市場」、地元の食材を使用したメニューを楽しめるカフェ&リストランテ「とっチーノ」など、充実の設備で人気の道の駅。こちらでは、この時季、チーバベリーやかおり野など6種類のイチゴを30分食べ放題で楽しめる「イチゴ狩り」を12月中旬から5月中旬まで開催中。また、「とっチーノ」では、見た目にも華やかな「東金苺のパフェ」(¥850)を、「みのりキッチン」では、東金の完熟いちごがたっぷり味わえる「フレッシュジュース」(¥450)も販売しています。

車 約1時間10分

飯岡刑部岬展望館/旭市〔約30分〕

飯岡刑部岬展望館

飯岡刑部岬展望館からの眺望

屏風ケ浦の西端に位置する高さ約60mの断崖絶壁、刑部岬(ぎょうぶみさき)にある展望施設です。こちらの展望スペース「光と風のデッキ」(3階)からは、太平洋と九十九里浜の湾曲した長い海岸線を一望することができます。また、この刑部岬からの眺望は、「日本の朝日百選」「日本の夕陽百選」「日本夜景遺産」「日本の夜景100選」「関東の富士見百景」「ちば眺望100景」に選ばれています。

  • 住所:旭市上永井1309-1
  • 営業時間:9時00分〜17時00分 ※1階トイレと3階「光と風のデッキ」は終日利用可能
  • 定休日:月曜日(祝日の場合は翌日)、年末年始
  • 公式ホームページ
    https://www.city.asahi.lg.jp/soshiki/14/2416.html(外部サイトへリンク)
  • 交通アクセス:JR総武本線・旭駅からバス双葉町行き「灯台入口」下車、徒歩約10分
  • 電話:0479(57)1181
     

車 約1分

カントリーハウス 海辺里(つべり)/旭市〔夕食:約1時間〕

あんこう鍋料理

カントリーハウス 海辺里(つべり)外観

「日本の夕陽百選」「日本の朝日百選」「日本の夜景百選」などに選定されている刑部岬のすぐそばにたたずむ絶景の食事処。大きく弧を描く九十九里浜を北端から眺めながら、春から夏は磯ガキ料理や入梅イワシ料理、秋から冬はサバ料理やフグ料理、アンコウ料理が堪能できます。季節限定「あんこう鍋料理」(どぶ汁仕立て¥4,700)。初夏の磯ガキや入梅イワシ、冬のフグなど旬の味覚をお見逃しなく。4棟のコテージを併設しているので、宿泊も可能です。

  • 住所:旭市上永井1217
  • 営業時間:11時00分〜19時00分
  • 定休日:月曜日
    公式ホームページ
    https://tuberi.jp/(外部サイトへリンク)
  • 交通アクセス:総武本線・飯岡駅よりタクシーで約20分
  • 電話:0479(57)3190
     

カントリーハウス 海辺里に、お泊りして…次の日は銚子へ遊びに行くのもおすすめです!