千葉のお土産といえばこれ!地元民がおススメするお土産28選

千葉でおすすめのお土産をご紹介します。

ぴーなっつ最中や、まるごとびわゼリーなどの定番土産から地域限定のものまで、地元民がおすすめする商品を揃えました!

友人や家族へのお土産選びの参考にしてください。

千葉のお土産といえばこれ!地元民がおススメするお土産28選
千葉のお土産といえばこれ!地元民がおススメするお土産28選

①グルメ

1.煎りざや落花生千葉半立(生形商店)
千葉県は、落花生の生産量が日本一!
八街の特定契約農家が育てた、厳選した最高品質の落花生を、昔ながらの天日干しに。焙煎にもこだわった、小粒でありながらコクと甘みのある味わいをご賞味ください。また、新品種「Qなっつ(キューナッツ)」にも注目。粒が大きく甘みがあるので、食べ応えがあると人気です。

商品名:八街産/煎りざや落花生(千葉半立)※写真は230g入り
価格:公式サイトでご確認ください。
生産会社:株式会社 生形商店
1.煎りざや落花生千葉半立(生形商店)
公式サイトはこちら
2.サバカレー(信田缶詰)
銚子市にある「信田缶詰株式会社」は、創業110年を超える缶詰会社。
地元の魚を使った様々な缶詰をはじめ、松屋とコラボした牛めし缶など、多数の商品を展開しています。なかでも、特に人気なのが、こちらの「サバカレー」。
一口大にカットされた鯖やじゃがいも、にんじんなどの具材がゴロゴロと入っており、缶詰とは思えないクオリティであると評判です。
缶詰なので賞味期限も製造日より3年間と長く、保存食としてもおすすめです。

商品名:サバカレー
価格:公式サイトでご確認ください。
生産会社:信田缶詰株式会社
2.サバカレー(信田缶詰)
公式サイトはこちら
3.房州産びわカレー(枇杷倶楽部)
「道の駅とみうら 枇杷倶楽部」オリジナルの「びわカレー」は、雑誌やTVでも話題の南房総のご当地カレー。
地元の農家から仕入れたびわをピューレにし、カレーの隠し味として使うことで、フルーティかつマイルドな味に仕上がっています。
道の駅のカフェ(テイクアウトあり)でも提供されているので、お店で食事するのもおすすめです。

商品名:房州産びわカレー
価格:公式サイトでご確認ください。
生産会社:枇杷倶楽部
3.房州産びわカレー(枇杷倶楽部)
公式サイトはこちら
4.中華蕎麦とみ田 つけめん 本丸 3食入(中華蕎麦とみ田)
コンビニでもコラボ商品などが販売され、今や全国的な知名度を誇る「中華蕎麦とみ田」は、千葉県の松戸市に本店があります。
このお土産ラーメンセットは、スープと麺だけでなく、メンマやチャーシュー、柚子などの具材もセットになっているので、お家でもお店さながらの一杯が味わえます。奥行きのある濃厚な味わいを基調としながらも、魚介の上品な旨味もあり、優しく香る柚がさっぱりとしたアクセントになっています。

商品名:中華蕎麦とみ田 つけめん
価格:公式サイトでご確認ください。
生産会社:中華蕎麦とみ田
4.中華蕎麦とみ田 つけめん 本丸 3食入(中華蕎麦とみ田)
公式サイトはこちら
5.勝浦タンタンメン 生麺(かつうら商店)
海女や漁師たちが、漁で冷えた体を温めるためのメニューとして、長年愛されてきた「勝浦タンタンメン」。醤油ベースのスープに、ラー油がふんだんに使われた「ラー油系タンタンメン」は、辛さの中に旨味を感じるラーメンです。
麺とスープが入ったセットになっているので、ご家庭で、玉ネギや挽肉、長ネギ、そしてお好みでおろしニンニクを加えれば、お店のような一杯を楽しめます。玉ネギは、新玉を使うのもおすすめです!

商品名:勝浦タンタンメン 生麺
価格:公式サイトでご確認ください。
生産会社:有限会社鈴正 +KSF3
5.勝浦タンタンメン 生麺(かつうら商店)
公式サイトはこちら
6.やき蛤串あさり詰合(いかだ焼本舗 正上)
日本ギフト大賞にて、千葉賞を獲得したこともある「やき蛤串あさり詰合」。
1800年に創業したしょうゆ屋がはじめた佃煮屋の「いかだ焼本舗 正上」が、こだわりのしょうゆを使って、ご当地の蛤やあさりを佃煮にした一品です。
時間をかけて焼き上げているので、その身はとても柔らかく、個包装になっているので、お土産で配るときにも便利です。

商品名:やき蛤串あさり詰合
価格:公式サイトでご確認ください。
生産会社:いかだ焼本舗 正上
6.やき蛤串あさり詰合(いかだ焼本舗 正上)
公式サイトはこちら
7.くじらのたれ(ハクダイ食品)
江戸時代から伝わる、南房総の郷土料理「くじらのたれ」は、くじらの肉を醤油や塩をベースにしたタレで一晩以上漬け込んだ後に、天日干しにした「干し肉」です。
軽く炙ってからマヨネーズをつけて食べれば、酒の肴にぴったり。くじらの旨味が凝縮された逸品です。

商品名:くじらのたれ
価格:公式サイトでご確認ください。
生産会社:ハクダイ食品有限会社
7.くじらのたれ(ハクダイ食品)
公式サイトはこちら
8.鉄砲漬(沢田漬物)
「鉄砲漬」は、成田山の定番土産として人気の特産品。
名前の由来は、瓜の中を鉄砲のようにくり抜き、しその葉を巻いた唐辛子を火薬に見立てて詰め込んでいることから。ピリっと辛く、カリカリとした歯ごたえがご飯のおかずや酒の肴に合うと評判です。

商品名:鉄砲漬
価格:公式サイトでご確認ください。
生産会社:有限会社 沢田漬物
8.鉄砲漬(沢田漬物)
公式サイトはこちら
9.ピーナツハニーミニパック(富士正食品)
「ピーナツハニー(ピーナッツみそ)」は、千葉県の給食に出る定番のご当地食。
香ばしい落花生の食感と味噌の風味が絡み合う、あまじょっぱい一品です。
パンに塗ったり、お酒のアテにしたり、おやつにもおすすめです。
ギフトには、ポケットサイズの「幸せの黄色いBOX 」も。

商品名:ピーナツハニーミニパック
価格:公式サイトでご確認ください。
生産会社:富士正食品株式会社
9.ピーナツハニーミニパック(富士正食品)
公式サイトはこちら
10.油茂製油のごま油で作ったラー油(油茂製油)
創業370余年、江戸時代から続く「油茂製油」が作ったラー油。
玉絞め一番搾りのごま油をベースにしながら、8種類の香辛料(ニンニク・長葱・生姜・唐辛子・花山椒・八角・桂皮・陳皮)をブレンドし、芳醇な香りと程よい辛さが絶妙であると高い評価を得ています。
餃子のタレにはもちろん、炒め物の仕上げや、そばやうどんのアクセントにも。辛いものが好きな方へのお土産にぴったりです。

商品名:油茂製油のごま油で作ったラー油
価格:公式サイトでご確認ください。
生産会社:油茂製油
10.油茂製油のごま油で作ったラー油(油茂製油)
公式サイトはこちら
11.下総醤油(ちば醤油)
創業170年の千葉県香取市にある醤油メーカーが、伝統ある木桶仕込みで作る「下総醤油」は、不動の人気商品として、千葉県民の家庭の味です。
ビン入り・二重ボトル・塩分控えめ・特選下総生醤油など、好みによって選べるのも嬉しいポイントです。

商品名:下総醤油
価格:公式サイトでご確認ください。
生産会社:ちば醤油株式会社
11.下総醤油(ちば醤油)
公式サイトはこちら

②お菓子・スイーツ

1.ぴーなっつ最中 8個詰(なごみの米屋)
落花生の形をした最中に、落花生の甘煮を煉り込んだ餡が詰まった「ぴーなっつ最中」。
一口食べれば、ピーナッツの風味が広がり、甘く濃厚な味わいが楽しめます。パッケージデザインも華やかで、ぴーちゃんというキャラクターが描かれているので、見た目もかわいく、小分けで配りやすいのも、お土産に選ばれている理由のひとつです。

商品名:ぴーなっつ最中 8個詰
価格:公式サイトでご確認ください。
生産会社:米屋株式会社
1.ぴーなっつ最中 8個詰(なごみの米屋)
公式サイトはこちら
2.香るピーナッツクリーム(ますだ)
落花生の生産量日本一を誇る「八街」にある「ますだ」の人気商品といえば、「香るピーナッツクリーム」。落花生の香りを引き立たせるために、添加物は一切使わず、素材本来の旨味を詰め込んだ濃厚なクリームです。
パンに塗って食べるのも良し、お菓子作りや料理の隠し味に使うのも良し。子どもから大人まで、幅広い層から喜ばれる逸品です。

商品名:香るピーナッツクリーム
価格:公式サイトでご確認ください。
生産会社:有限会社 ますだ
2.香るピーナッツクリーム(ますだ)
公式サイトはこちら
3.楽花生パイ(オランダ家)
千葉県産の素材と、選りすぐりの素材を作った安心・安全なお菓子作りをする「オランダ家」。「楽花生パイ」は、千葉県産落花生を100%使用した落花生蜜煮入りの餡を、パイ生地で包んで、香ばしく焼き上げた逸品です。
サクサクとした食感とバターの風味が香るパイと、特製餡の甘味が見事なハーモニーを奏でています。

商品名:楽花生パイ
価格:公式サイトでご確認ください。
生産会社:株式会社オランダ家
3.楽花生パイ(オランダ家)
公式サイトはこちら
4.とろなまチョコ(せんねんの木)
ご当地バウムクーヘンの総選挙で第1位を獲得!
絶大な人気を誇る「とろなまチョコ」は、チョコレートフォンデュのように濃厚なチョコムースとバウムクーヘンが、2層構造になっているのが特長です。
そのまま食べても絶品ですが、凍らせれば、アイスケーキのような食感を楽しむことができ、1度に2種類の美味しさを味わえるのも人気のポイントです。

商品名:とろなまチョコ
価格:公式サイトでご確認ください。
生産会社:せんねんの木
4.とろなまチョコ(せんねんの木)
公式サイトはこちら
5.のこぎり山バウムクーヘン(見波亭)
10年連続でモンドセレクション金賞を受賞した、人気のバウムクーヘン。
職人が一層ずつじっくりと焼き上げた「のこぎり山バウムクーヘン」は、1山、3山、6山の3種類があります。
そのまま食べるのも美味ですが、アイスやソースをかけるのもおすすめです。
富津市金谷港にある「ザ・フィッシュ」又は、「三井アウトレットパーク木更津」にてお買い求め頂けます。

商品名:のこぎり山バウムクーヘン
価格:公式サイトでご確認ください。
生産会社:見波亭
5.のこぎり山バウムクーヘン(見波亭)
公式サイトはこちら
6.花菜っ娘(房洋堂
千葉県の県花「菜の花」を彷彿とさせる、黄味餡がたっぷり詰まった「花菜っ娘」。
ふんわり香るバター生地は、懐かしい味だと、千葉県民にも人気です。
紅茶やコーヒー、日本茶にもマッチする優しい味わいが魅力です。1本からお買い求め頂けます。

商品名:花菜っ娘
価格:公式サイトでご確認ください。
生産会社:株式会社房洋堂
6.花菜っ娘(房洋堂
公式サイトはこちら
7.いっぷく堂のはるかさん(いっぷく堂)
粘り気のある食感と濃厚な甘みが特長の紅はるか(さつまいも)を、専用の貯蔵庫で熟成させた、黄金色に輝く干し芋「いっぷく堂のはるかさん」。
こだわりの製法によって、おいしさがぎゅっと閉じ込められており、砂糖を使っていないのに、口いっぱいに甘みが広がります。

商品名:いっぷく堂のはるかさん
価格:公式サイトでご確認ください。
生産会社:農業生産法人株式会社いっぷく堂
7.いっぷく堂のはるかさん(いっぷく堂)
公式サイトはこちら
8.房州産びわゼリー(枇杷倶楽部)
房州のびわといえば、毎年皇室に献上されるほど優れた逸品。
そんな房州産びわの美味しさをギュッと濃縮し、ゼリーの中に贅沢に詰め込んだのが、「房州びわゼリー」です。常温でも美味しいですが、よく冷やしてからお召し上がり頂くことで、より爽やかな味わいを堪能できます。

商品名:房州産びわゼリー
価格:公式サイトでご確認ください
生産会社:枇杷倶楽部
8.房州産びわゼリー(枇杷倶楽部)
公式サイトはこちら
9.クリームパン・特製あんぱん(館山 中村屋)
大正8年に創業し、今も当時の手法で伝統の味を守る老舗「中村屋」。
中でも人気のメニューといえば、特製クリームがたっぷり入ったクリームパンと、つぶ餡を使った昔ながらの特製あんぱんの2つです。館山を訪れた観光客が、このお店のパンをお土産に買って帰る光景も珍しくありません。

商品名:クリームパン・特製あんぱん
価格:公式サイトでご確認ください
生産会社:館山 中村屋
9.クリームパン・特製あんぱん(館山 中村屋)
公式サイトはこちら
10.ぬれ煎餅・まずい棒(銚子電鉄)
ローカル鉄道「銚子電鉄」の経営難を救ったことで、一躍有名になった「ぬれ煎餅」は、銚子のせんべい屋「イシガミ」の技術指導を受けて作られた本格派です。
「まずい棒」は、「経営がまずい」にかけて、販売累計350万本以上を達成。名前は「まずい棒」ですが、味は美味しい!と好評です。
他にも、ユーモアが溢れる商品が多数あり、くすっと笑えるお土産を送りたい方は、ぜひ銚子電鉄のお土産をチェックしてみてください。

商品名:銚子電鉄のぬれ煎餅/まずい棒
価格:公式サイトでご確認ください
生産会社:銚子電気鉄道株式会社
10.ぬれ煎餅・まずい棒(銚子電鉄)
公式サイトはこちら
11.鯛せんべい(亀屋本店)
特別天然記念物”神秘の鯛”で有名な、小湊・鯛の浦にあやかって作られた「鯛せんべい」は、大正時代からこの地域で愛される郷土菓子。
鯛のウロコに見立てて、ケシの実が使われていたり、水中で躍動する鯛の様子を表現するために表裏で色を変えるなど、細部にまでこだわりが詰まっています。

商品名:鯛せんべい
価格:公式サイトでご確認ください
生産会社:株式会社 亀屋本店
11.鯛せんべい(亀屋本店)
公式サイトはこちら
12.轟太鼓(こば屋本店)
「轟太鼓」は、深入りの落花生とおかきが絶妙にマッチした人気の商品。
とくに人気が高い「甘辛味」は、程よい甘さに唐辛子がピリッと効いているのがポイントです。他にも、甘口・胡麻・チョコレートなど、さまざまな味が揃っています。1枚から購入可能なので、色々な味を食べ比べてみたい方にもおすすめです。

商品名:轟太鼓
価格:公式サイトでご確認ください
生産会社:こば屋本店
12.轟太鼓(こば屋本店)
公式サイトはこちら
13.マックスコーヒーシリーズ
黄色と黒のパッケージでお馴染み、「ジョージア・マックスコーヒー」は、千葉県を中心に限定販売されていたご当地コーヒー缶です。
そんな千葉県民のソウルドリンクとも呼ばれる「マックスコーヒー」が、お菓子として登場。練乳と珈琲をミックスしたあの味をお土産にしてみては。

商品名:MAX COFFEE寒天ゼリー
MAX COFFEEシフォン
MAX COFFEEピーナツ
MAX COFFEEピーナツクリーミーバター
価格:公式サイトでご確認ください
生産会社:株式会社やます
13.マックスコーヒーシリーズ
公式サイトはこちら

③飲み物/お酒(地酒)

1.八街生姜ジンジャーエール(八街商工会議所)
全国有数の生姜の産地、八街市で開発された「八街生姜ジンジャーエール」。
元々は、市内の飲食店で季節限定の提供をしていましたが、このジンジャエールを年間を通して、手軽に召しあがっていただけるように、ボトリングしたのが、「八街生姜ジンジャーエール」です、
フレッシュな生姜の爽やかさと、自然な甘味のハーモニーをぜひご堪能ください。

商品名:八街生姜ジンジャーエール
価格:公式サイトでご確認ください
生産会社:八街商工会議所
1.八街生姜ジンジャーエール(八街商工会議所)
公式サイトはこちら
2.甲子(飯沼本家)
酒々井の地に15代続く「飯沼本家」は、県内でも珍しい精米工場がある酒蔵。
代表銘柄である「甲子」シリーズは、千葉の地酒として高い人気を誇っています。
米がもつ旨味成分を生かす酒造りにこだわりがあり、まろやかな口あたりの「甲子 純米 やわらか 地の恵」や、フルーティーな香りが楽しめる「甲子 純米吟醸 はなやか 匠の香」、純米酒の「甲子 純米 うまから 磨き八割」などがおすすめです。

商品名:甲子 純米 やわらか 地の恵
甲子 純米吟醸 はなやか 匠の香
甲子 純米 うまから 磨き八割
価格:公式サイトでご確認ください
生産会社:株式会社飯沼本家
2.甲子(飯沼本家)
公式サイトはこちら
3.房総ウイスキー(須藤本家)
「房総ウイスキー」は、日本酒の酒蔵である「須藤本家」が手がけた、千葉県初の地ウイスキー。「名水百選」にも選ばれた久留里の地で作られており、華やかで甘みのある風味とウッディ感が特徴です。
まだ生まれたばかりの銘柄なので、ここから10年、20年先を見据えてご購入されるのも良いでしょう。

商品名:房総ウイスキー
価格:公式サイトでご確認ください
生産会社:須藤本家
3.房総ウイスキー(須藤本家)
公式サイトはこちら
4.KYONANビール(鋸南麦酒)
「鋸南麦酒」は、地元産の農作物を取り入れたクラフトビールづくりで話題になっている醸造所。5種類のレギュラーメニューの他、限定醸造の品もあるので、要チェックです。
お土産には、飲み比べができる「きょなんセット」がおすすめ。一本一本に想いが込められた、マイクロブリュワリーならではの味をお楽しみください。

商品名:KYONANビール
価格:公式サイトでご確認ください
生産会社:鋸南麦酒
4.KYONANビール(鋸南麦酒)
公式サイトはこちら

お土産を買うなら道の駅がおすすめ!

今回は千葉県で人気のお土産を紹介しましたが、いざ旅先でお土産を買おうと思っても、どこで買えば良いのか迷う人もいらっしゃるはず。

そんな時には、道の駅がおすすめなので、気になる方は下記の特集もチェックしてください。

次に読みたい特集記事

千葉の潮干狩り2024
千葉の潮干狩り2024
https://maruchiba.jp/feature/detail_14.html
千葉の日帰り温泉33選!
スーパー銭湯やスパ、日帰りできる温泉旅館をご紹介
千葉の日帰り温泉33選!スーパー銭湯やスパ、日帰りできる温泉旅館をご紹介
https://maruchiba.jp/feature/detail_60.html
車で千葉を巡ろう!おすすめのドライブスポット20選!定番から穴場まで
車で千葉を巡ろう!おすすめのドライブスポット20選!定番から穴場まで
https://maruchiba.jp/feature/detail_104.html
雨の日でも楽しめる千葉のおでかけスポット21選!
雨の日でも楽しめる千葉のおでかけスポット21選!
https://maruchiba.jp/feature/detail_38.html
カップルで行きたい!千葉県のおすすめデートスポット27選!
カップルで行きたい!千葉県のおすすめデートスポット27選!
https://maruchiba.jp/feature/detail_100.html
子どもが喜ぶ千葉の公園25選!
アスレチックや大型遊具などが充実したスポットを厳選しました
子どもが喜ぶ千葉の公園25選!アスレチックや大型遊具などが充実したスポットを厳選しました
https://maruchiba.jp/feature/detail_72.html
絶景と歴史が詰まった鋸山!ロープウェーと登山の魅力を徹底解説します
絶景と歴史が詰まった鋸山!ロープウェーと登山の魅力を徹底解説します
https://maruchiba.jp/feature/detail_108.html
京成バラ園の魅力を徹底解説!開花時期やアクセス情報も紹介しています
京成バラ園の魅力を徹底解説!開花時期やアクセス情報も紹介しています
https://maruchiba.jp/feature/detail_15.html
インスタ映え抜群!千葉でおすすめの絶景スポット特集20選!
インスタ映え抜群!千葉でおすすめの絶景スポット特集20選!
https://maruchiba.jp/feature/detail_74.html
海ほたるパーキングエリアを楽しもう!レストランやお土産情報も満載!
海ほたるパーキングエリアを楽しもう!レストランやお土産情報も満載!
https://maruchiba.jp/feature/detail_32.html
ページトップへ