ホーム > 観光情報検索 > マザー牧場

ここから本文です。

旅の目的地とは 旅計画の目的地に追加

マザー牧場

まざーぼくじょう

マザー牧場は、南房総国定公園内にあり鹿野山の南西、なだらかな山の斜面にある観光牧場です。広大な敷地では、牛、馬、羊、アルパカなど沢山の動物達が暮らしています。放牧された牛の群れがのどかに草を食む「うしの牧場」では、大きなスチールサイロを背に「乳牛の手しぼり体験」が行われ、場内のカフェでは新鮮な牛乳やソフトクリームが味わえます。自然林の中に遊歩道をめぐらした自然観察園は動物や昆虫の宝庫で四季の草花が咲き乱れます。フルーツ農園(味覚狩り)、梅園などもあります。また、羊の毛刈りが見れるショーや羊の大行進、こぶたのレースなど各種の催し物が賑やかに行われます。

おすすめポイント

菜の花(2~4月)、梅(3月)、桜(4月)、水仙(1~4月)、ブルーベリー(4~5月)、つつじ(5月)、さつき(6月)、アジサイ(6~7月)、パンパスグラス(9月)、サルビア(9~10月)、コスモス(9~10月)などが咲きます。
周辺には、佛母寺、鹿野山、神野寺、桜並木、九十九谷展望台、白鳥神社があります。

基本情報

施設名

マザー牧場

所在地

千葉県 富津市 田倉940-3

営業時間

2月~11月:
土日祝9時00分~17時00分
平日9時30分~16時30分
・12月~1月:
土日祝9時30分~16時00分
平日10時00分~16時00分
※春休み、夏休み、年末年始は土日祝日の営業時間となります。

定休日/休業日

12月、1月の平日に定休日あり
*2016年12月の休園日・・・5日(月)から9日(金)
*2017年1月の休園日・・・10日(火)から13日(金)、17日(水)から19日(金)

駐車場

あり  

駐車料金
乗用車:900円
オートバイ:300円
大型バス:1,000円

施設オプション

トイレ設備あり

ソフトクリームを主とした店舗が、三井アウトレットパーク木更津店、ららぽーと横浜店・TOKYO-BAY店(船橋)・柏の葉店、ラゾーナ川崎プラザ、アトレ秋葉原1、東京タワー、なんばパークス、通天閣にあります。

交通アクセス

車で行く

館山自動車道、木更津南インターから国道127号線経由、約15km

バスで行く

・JR内房線君津駅南口から直通路線バスあり
・JR内房線佐貫町駅からバス鹿野山行き「マザー牧場」下車すぐ

その他

無料の送迎バス(人数、要予約)がJR内房線君津駅南口(10時40分発)から運行されます。

その他の情報

体験プログラム 詳細

2月上旬~3月下旬には、フルーツ農園にて、食用菜の花摘みをお楽しみいただけます。
・マザー牧場のいちご狩りは食べ放題ではなく、欲しい分だけ摘み取る量り売りです。たくさん食べられない方や小さなお子様連れの方には特におすすめで、とってもリーズナブルです。また、いちごハウスは「立体型7段式水耕栽培」で7段の各棚にいちごが植えられています。そのため立ったままでラクに楽しめ、通路も広くとってあるので、車椅子の方も安心です。
料金:参加料(1人)200円、100gあたり200円
(例-300gお持ち帰りの場合800円)
※作柄により開催日・開催時間が変更になる場合があります。
※先着順・熟した実がなくなり次第、終了となります。
※食べ放題ではありません。
※品種:紅ほっぺ、栃乙女、章姫、もういっこ・やよい姫 ・・・品種を選ぶことはできません。

眺望・景観

展望スポット・展望フロアがある、夕景が美しい、海が見える

晴れた日には、鋸山、富津岬、対岸の神奈川県、新宿副都心、遠く箱根の山々、富士山などが望めます。

ユニバーサルデザイン

車いす貸出あり

お問い合わせ

名称(ひらがな)

マザー牧場(まざーぼくじょう)

電話番号

0439-37-3211

ホームページ

株式会社マザー牧場(外部サイトへリンク)

この情報は2016年12月21日現在の情報となります。

周辺スポットを探す

地図の下にあるアイコンをクリックすると、地図と関連するスポットが表示されます。

スポット一覧

地図下のアイコンを選択してください

検索結果が表示されます

周辺の宿泊施設を予約する