千葉の動物園&水族館!可愛い動物と出会える人気スポット特集

家族でもカップルでも、友達とでも楽しめる!

動物園に水族館、牧場まで、千葉県でキュートな動物たちと遊べるスポットをご紹介します。

千葉の動物園&水族館!可愛い動物と出会える人気スポット特集
千葉の動物園&水族館!可愛い動物と出会える人気スポット特集

<動物園>

★千葉県内の動物園MAP

  • 千葉市動物公園
  • 市川市動植物園
  • 袖ケ浦ふれあいどうぶつ縁
  • ANIMAL WONDER REZOURT 市原ぞうの国
  • 道の駅 南房パラダイス/アロハガーデンたてやま
  • 高宕山自然動物園
  • moff アニマルワールド 印西店
  • KABAZOO

Google Mapの読み込みが1日の上限回数を超えた場合、正しく表示されない場合がございますので、ご了承ください

1.千葉市動物公園

「千葉市動物公園」は、ライオンやチーターの野性味あふれる姿が観察できる人気の動物園。

「平原ゾーン」では、チーターが疑似餌を追って疾走する"チーターラン"や、上空のワイヤーから餌を吊り下げ、ライオンが獲物を捕食するようにとびかかる"ライオンのミートキャッチャー"が見応え抜群です。

また、「モンキーゾーン」は、日本有数の飼育種類数を誇ります。長い手が特長のフクロテナガザルが木から木へと素早く飛び移る姿や、ニホンザルの水浴び姿など、ありのままに暮らす姿を観察することができます。

お土産には、チーターグッズがおすすめ。オリジナルのマスコットは、よ~く見ると顔つきが少しずつ違うので、お気に入りの子を選んでくださいね。

※チーターランとミートキャッチャーの実施日は、公式サイトでご確認ください。


住所:千葉市若葉区源町280

営業時間:9:30〜16:30(入園は16:00まで)

2.市川市動植物園

ふわふわのしっぽが愛らしいレッサーパンダや、じっとこちらを見つめてくるミーアキャットなど、たくさんの可愛い小動物に出会える「市川市動植物園」。

名物は、滑り台のようなプールを泳ぐ「流しカワウソ」!プールは年中設置されていますが、お昼寝前後の12時頃・15時頃に泳ぐことが多いそうなので、かわいい姿を一目見たい方は、この辺りの時間帯を狙ってみては?

歩き回って疲れたら、お土産から軽食まで揃った「GARDEN OASIS」でひと休み。レッサーパンダのプリントクッキーが添えられた「いちかわZOOアイス」や、素材の旨味が凝縮された「いちかわZOO特製カレー」がおすすめです。


住所:市川市大町284-1

営業時間:9:30~16:30(入場は16:00まで)

3.袖ケ浦ふれあいどうぶつ縁

動物との距離の近さは県内でもトップクラス!とにかく動物と触れ合いたい、という方は「袖ケ浦ふれあいどうぶつ縁」へ。

牧場のようなほのぼのとした空間で、なんと園内のほぼすべての動物と直接触れ合えます!

エントランスを抜けると、まずはフクロウやミミズクなど”ウェルカムバード”達がお出迎え。

人懐こいヒツジや食いしん坊なヤギに餌をあげつつ先へ進めば、今度は可愛い小動物とのふれあいコーナーが!ふわふわのヒヨコやウサギのキュートな姿に、日々の疲れも吹き飛びます。

無料で遊べるドッグランもあるので、愛犬も一緒にいかがでしょうか?


住所:袖ケ浦市上泉1506-10

営業時間:10:00~16:00(土日祝日は8:00から開縁。最終入縁は15:30まで)

4.ANIMAL WONDER REZOURT 市原ぞうの国

国内で最多の飼育数を誇るぞうさんをはじめ、たくさんの動物たちと触れ合える体験型動物園「ANIMAL WONDER REZOUT 市原ぞうの国」。

特に見どころなのは、ぞうさんたちによるサッカーやダンスなど、愛らしさと迫力を兼ね備えたパフォーマンス。

パフォーマンスが終わったら、ぞうさんの背中に乗って広場を一周する「ぞうさんライド」や、ながーいお鼻にぶら下がって記念撮影ができる「ぞうさんリフト」も体験できます。(体験チケットは数量限定)

ぞうの他にも、キリンやカバ、ラクダ、レッサーパンダなど、全部で約100種600頭羽が飼育されており、餌やりを通じて楽しく触れ合えます。


住所:市原市山小川937

営業時間:公式WEBサイトをご確認ください。

5.道の駅 南房パラダイス/アロハガーデンたてやま

トロピカルなフルーツやお花に囲まれ南国気分!ドライブコースとして人気の房総フラワーラインにある「道の駅南房パラダイス」には、県内最大規模を誇る動植物園「アロハガーデンたてやま」が併設されています。

「アロハZOO」では、真っ赤なインコやカラフルなオウムにジュースをあげたり、ヤギさんを散歩できるなどふれあいイベントが盛りだくさん!

動物とふれあって癒された後は、「フラテラス」でフラダンスのステージを見たり、レストランで本格ハワイ料理をいただいたりと、南の島へ旅行した気分まで味わえます。


住所:館山市藤原1497

営業時間:9:30~17:00(最終入園16:30)

6.高宕山自然動物園(たかごやましぜんどうしょくぶつえん)

野生のニホンザルに餌付けして飼育している、おサルさんだらけの動物園!

大きなサルからキュートな赤ちゃんザルまで、たくさんのサルが暮らしています。

木から木へと素早く飛び移る姿に興奮し、家族で毛づくろいをする姿にほのぼの。

檻の隙間から手渡しで餌をあげることも可能です。人慣れしたサルなので、小さなお子様でも楽しめること間違いナシ!


住所:〒299-1742 富津市豊岡1779-1

営業時間:9:00~17:00

<屋内動物園>

1.moff アニマルワールド 印西店

雨でも楽しめる屋内動物園「moff アニマルワールド 印西店」は、印西市内のショッピングモールにある動物園なので、お買い物のついでに訪れることができます。

特に、鳥類の種類が豊富で、神秘的な眼光の「フクロウ」や空のハンター「タカ」、飛べないけど泳ぎは負けない「ペンギン」など、個性豊かな鳥類たちと楽しく触れ合いましょう。

また、併設された「ほごけんカフェ」では、ドリンクを飲みながら、愛らしいワンちゃん・ネコちゃんと遊ぶことができます。ペットを飼おうかなと考えている方や保護犬・保護猫に関心がある方に、あと一歩を応援するためのカフェです。


住所:印西市原1-2 BIGHOPガーデンモール印西 2F

営業時間:11:00~18:00(最終入場17:30)

2.KABAZOO

アメリカンなスポーツカーが目印の室内型動物園「KABAZOO」は、柏市内のショッピングモールにあり、ゲームセンターやおもちゃ売り場とあわせて、子供が楽しめるエリアです。

大きなインコやミミズクは遮るガラスが無く、手を伸ばせば届いてしまいそうな距離で、そのカラフルな羽や大きな目を観察できます。

他にも、シマスカンクやミーアキャットといったお馴染みの中型動物や、まん丸な体が可愛い「ウシガエル」、恐竜のような足の「リクガメ」などがのんびりと生活する様子にほのぼの。

1日2回「カピバラさんのお散歩」が披露され、キュートなカピバラにおやつをあげられるタイミングも!


住所:柏市大島田1-6-1 アリオ柏 2F

営業時間:10:00~19:30(最終入場18:30)

<おすすめ水族館>

★千葉県内のおすすめ水族館MAP

  • 鴨川シーワールド
  • 世界一ちっちゃな水族館
  • かつうら海中公園
  • 渚の駅たてやま

Google Mapの読み込みが1日の上限回数を超えた場合、正しく表示されない場合がございますので、ご了承ください

1.鴨川シーワールド

千葉県一の規模を誇る水族館「鴨川シーワールド」は、雄大な太平洋を目の前に、約800種もの生き物が展示されている巨大なテーマパークです。

中でも見どころなのは、4つの専用プールで行われるパフォーマンス。海の王者シャチによる大迫力のジャンプをはじめ、イルカ、ベルーガ、アシカなどが、それぞれトレーナーと息を合わせて、見事なショーを演じてくれます。

その他にも、最新のデジタル技術を応用した展示も鴨川シーワルドの魅力の一つ。

クラゲの展示エリアでは、デジタル映像でクラゲを生み出すことができ、他の魚に食べられたり、雨が降ると底に沈んだりと、普段は見ることができないクラゲの世界を体験できます。


住所:鴨川市東町1464-18

営業時間:9:00~16:00 ※季節・曜日により変動します

Column

鴨川シーワールドの楽しみ方を徹底解説!

鴨川シーワールドは、千葉県鴨川市の海沿いにある水族館テーマパーク。「海の世界との出会い」をコンセプトに、1970年にオープンしました。自然を再現した展示を通して、800種11,000点以上の川や海の生き物たちに出会えます。中でも、海の王者・シャチやイルカ、アシカ、ベルーガのパフォーマンスが大人気!

鴨川シーワールドの楽しみ方を徹底解説!

2.世界一ちっちゃな水族館

知る人ぞ知る銚子の隠れスポット「世界一ちっちゃな水族館」。

イルカやクジラのウォッチングを手がける「銚子海洋研究所」の一角にある、小さな小さな水族館です。

部屋の中央には、ヒトデやナマコと触れ合える「ふれあいコーナー」があり、海の生き物に触ることができます。

手作り感があふれる館内は可愛らしく、海の生き物を手書きした紹介ボードにほっこり。丸い水槽に入ったクラゲはスポットライトで照らされ、思わずうっとりするような美しさです。


住所:銚子市潮見町15-9

営業時間:夏期(5月~10月)10:00~17:00 冬期(11月~4月)10:00~16:00

3.かつうら海中公園展望塔

潜水艦気分で海を泳ぐお魚を観察できる「かつうら海中公園展望塔」。

全長約90メートルの橋を渡って、展望塔に向かうのですが、目の前に広がる水平線の美しさに展望塔に着く前にもワクワクしてしまいます。

96段の螺旋階段を降りると、魚の絵やたくさんの窓があり、水族館とはまた違う形で、大海原をたくましく生きる魚たちを見ることができます。ありのままの生態系なので、季節ごとに違った魚と出会えるのも魅力です。


住所:勝浦市吉尾174

営業時間:9:00~17:00(最終受付16:30)

4."渚の駅"たてやま

潮風が心地よい、海辺の施設「渚の駅 たてやま」。

館山湾を再現した水槽コーナーには、海の生き物たちがいっぱいです!

飼育員さんと一緒にお魚のエサやり体験もできます。

また、特産品を販売する、「海のマルシェたてやま」が併設されているので、館山市の新鮮な魚介や地元の野菜を購入することもできますよ。


住所:館山市館山1564-1

営業時間:9:00~16:45

<おすすめの牧場>

★千葉県内のおすすめ牧場MAP

  • マザー牧場
  • 高秀牧場
  • 成田ゆめ牧場
  • 酪農のさと

Google Mapの読み込みが1日の上限回数を超えた場合、正しく表示されない場合がございますので、ご了承ください

1.マザー牧場

房総半島の山々や東京湾、富士山などを望むロケーションで、動物たちとの触れ合いが楽しめる「マザー牧場」。

広大な敷地には、羊、牛、馬、ヤギ、ウサギ、モルモット、カピバラ、アルパカなどたくさんの動物たちが暮らしています。

場内では、ひつじの大行進、乳牛の手しぼり体験、こぶたのレースなど様々なイベントが毎日開催されています。

陽気なガイドとバスで巡る「マザーファームツアーDX」は、ツアー参加者しか入れない専用エリアを回れるので特別感が満載!

他にも、いちご狩りやサツマイモ掘りなどの味覚狩りや、ジップライン、バンジージャンプといったアトラクション、さらには遊園地などもあり、1日では遊びつくせません。

また、広大な菜の花畑やカラフルなペチュニアの花畑もフォトスポットとして人気。

牧場内と近隣のゴルフ場には、グランピング施設もあるので、宿泊してたっぷりと休日を満喫してみてはいかがでしょうか。


住所:富津市田倉940-3

営業時間:2月~11月/平日9:30~16:30、土日祝9:00~17:00、12月~1月/平日10:00〜16:00、土日祝9:30〜

Column

マザー牧場の楽しみ方を徹底解説!

広大な牧場でのびのびと暮らす動物たちや、自然をたっぷり感じられる様々な体験が、みなさんを待っています。そんなマザー牧場の楽しみ方をはじめ、アクセスやお得なチケット情報などについても徹底解説しています!

マザー牧場の楽しみ方を徹底解説!

2.高秀牧場

こだわりのミルクから作った絶品チーズや特濃ジェラートが味わえる「高秀牧場」。

牧場内の「ミルク工房」では、素材の味わいがひきたつ季節のジェラートをはじめ、ドリンクや軽食を牛舎が見えるテラス席でいただけます。

「チーズ工房」のおすすめは、国際コンクールでスーパーゴールドを受賞したブルーチーズ「草原の青空」。

そのまま食べればブルーチーズに対する見方が変わるかも⁉


住所:いすみ市須賀谷 1339-1

営業時間:10:00~17:00

3.成田ゆめ牧場

フワフワのうさぎやモルモットとふれあえる成田ゆめ牧場は、東京ドーム7つ分の敷地に広がる観光牧場。

園内には、ヤギやヒツジ、牛、ポニー、アヒル、クジャクなど、たくさんの動物たちも飼育されています。

なかでも人気のコーナーが、「うさふわルーム」! うさぎをなでたりエサをあげることができ、室内なので雨の日でも安心。

他にも、バターやジャムなどの手作り教室といった体験メニューも充実しており、「乳搾り教室」も、1日2回開催されます。

普段何気なく飲んでいる牛乳を、牛さんからいただく経験は、きっと忘れられない思い出になることでしょう。


住所:成田市名木730-3

営業時間:【平日】9:30~16:30 【土日祝】9:30~17:00

Column

成田ゆめ牧場を徹底解説!

千葉県成田市にある、「成田ゆめ牧場」は、広大な牧場でのんびり過ごす動物たちと自然の中でゆっくりと過ごすことができる、観光牧場です。今回は、そんな成田ゆめ牧場の楽しみ方をはじめ、キャンプ場やひまわりなどの花情報についても徹底解説します。

成田ゆめ牧場を徹底解説!

4.酪農のさと

日本酪農発祥の地とされる南房総市大井にある「酪農のさと」。

「酪農広場」の牧草地帯では、牧草を食べながらのんびりと歩くヤギの姿を眺められます。

こちらのヤギはとても人懐っこく、ジーっと見ていると、向こうから近づいて来てくれる子もいますよ!

また、入場無料の「酪農資料館」では、日本の酪農の歴史を学ぶことができます。

館内には、実物大の牛の模型や、実際に使っていた農具も展示してあります。お子さんの自由研究にも、ピッタリな場所です。


住所:南房総市大井686

営業時間:9:30~16:30(最終入園 16:00)

動物園・水族館・牧場を最大限楽しむため!~お役立ち情報~

デートや家族での旅行!楽しみだけど、どんな準備をすればいいか分からない…。

そんなあなたに、思いっきり楽しむためのポイントをご紹介します。


①歩きやすい靴を選ぶ

動物園や水族館は思いのほか歩きます!ヒールやサンダルだと足を痛めてしまうかも…。

歩きやすいスニーカーがおすすめです。


②防寒&暑さ対策を行う

屋外の動物園へ行く際には、暑さ・寒さ対策は万全に!夏は日焼け止めも必須です。

秋や冬序盤は、持ち運びやすい上着を1枚バックに忍ばせておくと◎。


③汚れても問題ない服を選ぶ

動物と触れ合ったり水族館のふれあいコーナーで遊ぶと、服に汚れが付いたり濡れてしまうこともあります。

汚れても問題がない服や、洗いやすい服を選ぶようにしましょう。

※特に、鴨川シーワールドのシャチショーは、かなり濡れやすいので気を付けてください!


④こまめな水分補給を行う

長時間歩いて疲れた体は、水分が不足しがちなので、喉が渇いていなくてもこまめに水分補給をしましょう。


⑤近くの飲食店をあらかじめ探しておく

動物園、水族館のフードコートは美味しいごはんがたくさんありますが、土日祝はかなり込み合います。

近隣の飲食店をあらかじめ探しておくと安心です。

関連ページ

家族旅行を考えている方におすすめ!

千葉で子供が喜ぶスポット18選

「動物とふれあえる」「アスレチックや遊具が充実している」「雨の日OKの屋内施設」「施設見学や体験をする」といったテーマごとに、人気スポットをまとめました。次のお休みも、家族で最高の思い出を作ってくださいね!

千葉で子供が喜ぶスポット18選

デートコースを考えている方におすすめ!

千葉県のおすすめデートスポット26選!

かわいい動物たちとふれあえるテーマパークや、思い出に残るような写真が撮れるスポット、楽しくはしゃげるアクティビティなど、カップルで行けば2人の距離が縮まるようなスポットを集めました。

1日ではとても回りきれない数を掲載しているので、この記事を見ながら何度も千葉をおでかけしてくださいね!

千葉県のおすすめデートスポット26選!

次に読みたい特集記事

千葉の夏祭り・イベント特集【2024年】
千葉の夏祭り・イベント特集【2024年】
https://maruchiba.jp/feature/detail_275.html
今こそ千葉!
今だけのイベントやお得なキャンペーンをまるっとご紹介!
今こそ千葉!今だけのイベントやお得なキャンペーンをまるっとご紹介!
https://maruchiba.jp/feature/chiba_promotion.html
【2024】千葉県の海水浴場総まとめ!人気・穴場・おすすめビーチも紹介
【2024】千葉県の海水浴場総まとめ!人気・穴場・おすすめビーチも紹介
https://maruchiba.jp/feature/detail_134.html
雨の日でも楽しめる千葉のおでかけスポット21選!
雨の日でも楽しめる千葉のおでかけスポット21選!
https://maruchiba.jp/feature/detail_38.html
千葉の日帰り温泉32選!
スーパー銭湯やスパ、日帰りできる温泉旅館をご紹介
千葉の日帰り温泉32選!スーパー銭湯やスパ、日帰りできる温泉旅館をご紹介
https://maruchiba.jp/feature/detail_60.html
千葉のひまわり畑を歩こう!2024
千葉のひまわり畑を歩こう!2024
https://maruchiba.jp/feature/detail_64.html
千葉の花火大会・打ち上げ花火2024
千葉の花火大会・打ち上げ花火2024
https://maruchiba.jp/feature/detail_53.html
車で千葉を巡ろう!おすすめのドライブスポット20選!定番から穴場まで
車で千葉を巡ろう!おすすめのドライブスポット20選!定番から穴場まで
https://maruchiba.jp/feature/detail_104.html
カップルで行きたい!千葉県のおすすめデートスポット28選!
カップルで行きたい!千葉県のおすすめデートスポット28選!
https://maruchiba.jp/feature/detail_100.html
絶景と歴史が詰まった鋸山!ロープウェーと登山の魅力を徹底解説します
絶景と歴史が詰まった鋸山!ロープウェーと登山の魅力を徹底解説します
https://maruchiba.jp/feature/detail_108.html
ページトップへ