家族旅行におすすめ!千葉で子供が喜ぶスポット18選

親子で行きたい千葉のおすすめスポットをご紹介!

「動物とふれあえる」「アスレチックや遊具が充実している」「雨の日OKの屋内施設」「施設見学や体験をする」といったテーマごとに、人気スポットをまとめました。次のお休みも、家族で最高の思い出を作ってくださいね!

家族旅行におすすめ!千葉で子供が喜ぶスポット18選
家族旅行におすすめ!千葉で子供が喜ぶスポット18選

【癒しと学びの場!動物とふれあえるスポット】

家族旅行の定番といえば、動物園や水族館!

エサやりや乗馬体験、ショーなど、動物とのふれあい体験ができることはもちろん、絶品の牧場グルメや美しい花畑、キャンプやグランピングが楽しめるスポットもありますよ。

1.鴨川シーワールド

海辺にある日本有数の大型水族館。関東一の大きさを誇ります。

ここの魅力はなんといっても、海の王者「シャチ」!日本でシャチが見られる水族館は2つしかありませんが、その1つがこちら。雄大な太平洋を前に、巨大なシャチたちが派手に水しぶきを立て、大迫力のパフォーマンスを見せてくれます。

オフィシャルホテルに泊まると、鴨川シーワールドへは何度でも無料で入館できます。閉館後の水族館を探検できるナイトアドベンチャーに参加するなら、宿泊がおすすめです。


住所:鴨川市東町1464-18

Column

鴨川シーワールドの楽しみ方を徹底解説!

鴨川シーワールドは、千葉県鴨川市の海沿いにある水族館テーマパーク。「海の世界との出会い」をコンセプトに、1970年にオープンしました。自然を再現した展示を通して、800種11,000点以上の川や海の生き物たちに出会えます。中でも、海の王者・シャチやイルカ、アシカ、ベルーガのパフォーマンスが大人気!

鴨川シーワールドの楽しみ方を徹底解説!

2.東京ドイツ村

広大な敷地をマイカーでラクラク巡れる、花と緑のテーマパーク。

春は花畑とピクニック、夏は水遊びやキャンプ、秋はさつまいもや落花生の収穫体験、冬はみかん狩りやイルミネーションなど、四季折々の風景と体験ができるスポットです。

観覧車をはじめとした大半のアトラクションは、小さなお子様にも楽しめるものがいっぱい。マイクロミニブタ、ウサギ、モルモットなど、可愛い動物にエサやり体験もできます。

他にも、冬の時期にはイルミネーションに大注目。光と音のショー・虹のトンネルなど、LEDでライトアップされた東京ドイツ村の姿は圧巻で、観覧車から見下ろすのもロマンチックです。


住所:袖ケ浦市永吉419

Column

東京ドイツ村人気のイルミネーションや最高の過ごし方を徹底解説!

全国テーマパーク来場者数ランキングで4位(レジャーランド&レクパーク総覧2023より)にランクインするほど、毎年多くの人が訪れている人気のテーマパーク。特に、冬季限定のイルミネーションは関東でも随一です!

東京ドイツ村人気のイルミネーションや最高の過ごし方を徹底解説!

3.成田ゆめ牧場

「牧場グルメ」と「可愛い動物」が魅力の癒しスポット。桜・菜の花・ひまわりなど、広大な敷地に咲き誇る花々も目を楽しませてくれます。トロッコやトラクターで、広い園内をのんびりと巡るのも楽しいですよ。

乳搾り体験、バター作りなど、牧場ならではの体験教室も充実していて、新鮮かつ濃厚な牛乳を使ったソフトクリームやヨーグルトなど絶品牧場グルメも外せません!

もちろん、牛・ヤギ・うさぎ・モルモットなど、飼育されている様々な動物とのふれあい体験もできます。

園内には広々としたキャンプ場があり、9:30チェックイン、17:00チェックアウトでのんびりできると好評です。

※連休などの特別期間はチェックイン/アウトの時間が異なる場合があります。


住所:成田市名木730-3

4.市原ぞうの国・サユリワールド/アニマルワンダーリゾウト

国内最多のゾウがくらす「市原ぞうの国」と、その姉妹園「サユリワールド」。両園の間は無料シャトルバスが行き来しているので、せっかく行くなら一度で両方を巡るのがおすすめです。

「ぞうの国」は、ゾウをはじめカピバラやコツメカワウソなど70種類以上の動物が暮らすリゾート型動物園。ゾウの鼻にぶら下がれる「ぞうさんリフト」や背中に乗れる「ぞうさんライド」は子供に大人気です!

「サユリワールド」は、なんと「ほぼ全ての動物が放し飼い」という自由な動物園。カピバラ、カンガルー、ウサギ、シカなど、様々なかわいらしい動物が近づいてきてくれるので、動物と自由に触れあうことができます。


住所:市原市山小川937

5.千葉市動物公園

直立するレッサーパンダの風太くんで全国的に大きな話題となった動物園。自然に近い状態の動物たちがのびのびと暮らしています。

園内は、種類の多さが自慢の「モンキーゾーン」、大人気のシセンレッサーパンダもいる「小動物ゾーン」、高速で疾走するチーターも見られる「平原ゾーン」、他の動物園ではあまり見られないハシビロコウがいる「鳥類・水系ゾーン」などに分かれています。

エサやりや乗馬をしたければ「ふれあい動物の里」で、ポニー・アルパカ・羊・ヤギ・カメ・うさぎなどに会えます。

「動物科学館」の「バードホール」は、大雨の時を除いて毎日14:40頃にスコールが降るので、ぜひこの時間にお立ち寄りを!機敏に動くナマケモノなど、普段見られない動物たちの姿は必見です。


住所:千葉市若葉区源町280

6.アロハガーデンたてやま

日本にいながらハワイの気分が味わえる、千葉県最大規模の動植物園。カラフルな南国の鳥たちや、ハイビスカス、ブーケンビリアなど原色の花々、マンゴー・バナナ・パパイヤなどのトロピカルフルーツ、そしてウクレレの音色とフラダンス、さらにハワイアンフードとトロピカルドリンク・・・ハワイを演出する仕掛けがこれでもかと盛り込まれています。

園内にある「アロハZOO」にはふれあい動物園があり、モルモット・ヤギ・羊などメジャーな動物だけでなく、カピバラ・ヒインコ・カワウソ・アライグマといったちょっと珍しい動物にもおやつをあげられます。

フラダンスのショーが開催される日もあるので、ぜひカレンダーをチェックしてから訪ねてみてください。


住所:館山市藤原1497

【子どもたちも大興奮!アスレチックや遊具が盛りだくさんのスポット】

遊び盛りの子どもたちが元気いっぱいに楽しむ場所といえば、やっぱりアスレチックや遊具公園!巨大な遊具がある公園や人気のアスレチックコースがあるスポットを厳選しました。

キャンプ場やプール、屋内設備を備えた施設もあるので、思いっきり体を使って元気いっぱい遊び尽くしましょう!

1.ふなばしアンデルセン公園

童話の中に入り込んだような世界観の中で、丸一日遊んでいられるほど遊具が充実している大人気の公園です。

ゲートを入ってすぐの「ワンパク王国ゾーン」には、巨大滑り台があるワンパク城・変形トランポリンのようなワンパクボール島など、見た瞬間に子どもたちの歓声が上がる遊具がたくさん!「森のアスレチック」は日本有数の規模で、それぞれの体力にあわせて4つのコースを選べます。足掛水車やテコ式ポンプで水遊びができる「アルキメデスの泉」や、晴れた日には見事な虹がかかる「にじの池」は夏に人気。変形自転車・ミニ鉄道・コイン式のミニカーなど、乗り物好きの子も楽しめます。

他にも「メルヘンの丘ゾーン」「子ども美術館ゾーン」「花の城ゾーン」「自然体験ゾーン」があり、ワークショップでモノ作りをしたり自然観察をしたりと、遊具以外にもバラエティ豊かに遊べる公園です。


住所:船橋市金堀町525

2.清水公園

大人も本気で楽しめる、日本最大級のフィールドアスレチックがある清水公園。「冒険コース」、「チャレンジコース」、「水上コース」を全部合わせると、なんと100ポイントもあります。丸太や縄で組まれたポイントを登ったり降りたり、グラグラの吊り橋を渡ったり。ひとつ間違えると水の中に落ちてしまうようなポイントもあってスリル満点!

2022年にリニューアルオープンした「アクアベンチャー」は、「迷路ゾーン」と「アクアゾーン」の2つに分かれていて、巨大迷路は子ども向けとは侮れないハードさ。油断していると、ゴールできるまで思った以上に時間がかかるので、ご注意を!アクアゾーンでは、夏に「ジャブジャブ池」、通年で、「巨大遊具と噴水」が楽しめます。

※アスレチック、アクアベンチャーとも事前予約が必要です。


住所:野田市清水906

3.昭和の森

広大な園内は5つのエリアに分かれていますが、中でも子どもたちに人気なのは、長いローラー滑り台やアスレチックがある「レクリエーションゾーン」。

ローラー滑り台は全長約109m、高低差25mあり、林の中を豪快に滑り降ります。その後、18点の連続したアスレチック遊具を楽めば、またスタート地点に戻れるコースになっているので、飽きずに何度も楽しめます。すべり台は、何度も乗っているとお尻が痛くなることもあるため、ソリや段ボールの準備をお忘れなく!

広大な芝生が広がる「太陽の広場」では、遊び道具やお弁当を持った家族連れでにぎわい、リアルに動く恐竜たちに会えるイベント等も定期的に実施。ナイトツアーもあり、夏の冒険にもぴったりです。


住所:千葉市緑区土気町34

4.千葉こどもの国 キッズダム

ブランコやターザンロープなどが組み込まれた「森のアスレゾーン」、スパイラルスライダーやボールプールがある屋内施設の「アソビングビレッジ」といった無料ゾーンの他、「ローラースケート」、「巨大迷路」、「昆虫ワールド」など、有料ですが、子供が喜ぶ場所・アトラクションが盛りだくさんのスポット。

他にも、「レザークラフト」や「ガラスモザイク」などのものづくり体験ができるプログラムは、子どもだけでなく大人も一緒に楽しめる内容になっていて、各種イベントも盛りだくさんなので、事前にカレンダーをチェックして、お出かけ下さい。

また、施設内にはレストランもあり、子どもたちに人気のメニューがそろっています。テイクアウトもできるので、ここで購入したものを芝生広場でゆっくり味わうのもおすすめです。


住所:市原市山倉1487

5.ありのみコース

大人も子供も楽しめる本格的なアスレチックで、自然に親しみながら、力いっぱい体を動かして遊びましょう!

特に、池の上をロープで飛び越える、「スカイライダー」は気分爽快!イカダに乗ってロープをたぐる水上アスレチックを楽しむなら、念のために着替えを用意しておく方が良さそうです。(シャワーや更衣室も完備されています。)

また、小さなお子さんがいるファミリーには「ちびっこ広場」もおすすめ。ベビーカーが通れる道があるなど、年齢差がある兄弟でも、不自由なく楽しめるように考えられています。


住所:市川市大町226-1


6.フォレストアドベンチャー・ターザニア/リソルの森

フォレストアドベンチャーは、フランス生まれの自然共生型アウトドアパーク。専用のハーネスを装着して、樹から樹へ空中移動をしたり、樹から地面へ滑り降りたりしながら、様々なアクティビティにチャレンジします。

今や日本全国にこちらのパークがありますが、ここターザニアの目玉は長さ445メートルのロングジップスライド(身長140cm~)。2人同時並走で滑り降りられるのが魅力です。

アドベンチャーコースは難易度が高いですが(身長140cm~)、キャノピーコース(身長110cm~)やキッズコース(身長90cm~)もあるので、お子様のご年齢・身体の成長に合わせてお選びください。

※詳細なご利用条件は公式サイトでご確認ください。


住所:長柄町味庄東台1067

Column

千葉の夏といえば!蓮沼ウォーターガーデン

千葉最大級のレジャープール。全長182メートルの巨大ウォータースライダー「スプラッシュシェイカー」は迫力満点!大きなゴムボートに乗って、地上20mから絶壁へ急上昇&急降下します。

他にも、九十九里浜を見下ろす高台から、渓流を一気に滑り降りる「渓流くだり」や曲がりくねったチューブの中を専用の浮き具に乗って滑走する「トルネードツイスト」など、他ではなかなかできない爽快な体験が目白押し!

小さな子供(2歳以上、身長120cm未満)を対象とした「トドラーキッズスペース」や、水深0.2mの「せせらぎ」のプールなど合わせて19のエリアがあり、小さなお子様でも安心して楽しめるようになっています。


住所:山武市蓮沼ホ368-1

千葉の夏といえば!蓮沼ウォーターガーデン

【雨の日も安心!屋内アトラクションが楽しめるスポット】

せっかくのおでかけのはずが、今日はあいにくの雨…。

そんな時でも大丈夫!千葉県には屋内で楽しめる遊び場やアクティビティもたくさんあります。

アイススケートやトランポリン、ARを活用した次世代アトラクションなど、普段は中々できない体験を楽しみましょう。

1.アクアリンクちば

スケートリンクと温水プールが年間を通じて天候を問わずに楽しめる施設です。

フィギュアやアイスホッケーなどの競技会場になるほど本格的なスケートリンクなので、競技大会等で臨時休館となることもあります。来訪の際には必ず事前に施設へご確認ください。

また、4歳以上の就学前児童から大人まで、幅広い年齢層を対象としたスケート教室も開催。必要な道具一式が用意されているので、手ぶらでの参加も可能です。

温水プールでも、幼児プールやジャグジー、マッサージベンチなど、7種類のプールが設置された「アクアゾーン」に加え、軽食が楽しめるレストラン「オリンピア」も併設されており、休日は家族連れで賑わっています。


住所:千葉市美浜区新港224-1

2.リトルプラネット KITE MITE MASTUDO

テクノロジー×遊びで未来を体感できる屋内パーク!「プロジェクションマッピング」や「AR」といった最新デジタル技術と、「砂遊び」「影絵」「ぬりえ」といった不変的な日本の遊びが掛け合わさり、"未来の遊び場"に!算数パズルやボールプールなど、頭や体を使って楽しみながらデジタルの世界に浸れます。

他にも、音楽と映像美の中でボールを投げたり、ARガジェットで宝探しをしながら砂遊びをしたり、手も服も汚れない不思議なスプレーでお絵かきしたり…百聞は一見にしかず。未来の遊び場を是非ご自身で体感してみてください!


住所:松戸市松戸1307-1

3.トランポランド TOKYO BAYSIDE

日常では味わえない浮遊感とスリルが味わえるトランポリンパーク。

スタッフさんから基本的なアドバイスや楽しみ方の提案を行ってもらえるので、トランポリンが初めての方でも気軽に参加できます。慣れてくるとその独特の感覚に、夢中になって飛び続けてしまうこと必至!

汗だくになるので、着替えの持参をお忘れなく。(更衣室・ロッカーは完備されています。)

※安全性には十分配慮されていますが、無理のない範囲で楽しみましょう。


住所:浦安市日の出5-7-7 マリナガーデン内

【知識と驚きの宝庫!職業体験&見学スポット】

憧れの職業を体験できるテーマパークや飛行機見学ができる博物館、あの「超有名アイス」の製造過程が見学できる工場まで⁉ 親子で一緒に心躍る体験をしてみませんか?

最後におすすめの体験&見学スポットをご紹介します!

1.カンドゥー

あこがれの職業を体験できるお仕事体験テーマパーク。本物さながらのコスチュームを身につけて、本格的な道具を使って、夢の職業人を疑似体験しましょう。パイロット、警察官、ユーチューバー、モデル、歯科医、アイスクリーム屋さん、カフェ店長など、チャレンジできる職業は全部で約30種類!

仕事を終えるとカッチン(疑似通貨)がもらえるので、そのお金でショッピングをするもよし、銀行に貯金するもよし、お金の仕組みまで学べます。大人がお客さん役になるようなアクティビティもあるので、両親と離れるのが不安な小さなお子さんでも安心です。※3歳から利用可能です。


住所:千葉市美浜区豊砂1-5 イオンモール幕張新都心ファミリーモール

2.航空科学博物館

成田空港に隣接する日本で最初の航空科学博物館。

滑走路の迫力ある離着陸を間近で体感できることはもちろんのこと、屋外には本物の飛行機が約20機展示されていて、中に乗り込めるものもあります。

施設内の体験展示は全て先着順(有料)なので、入館したらまずは受付にいくことをおすすめします。

ボーイング747-400の大型模型や、模型を動かせる操縦体験、本物のジャンボジェットを輪切りにした断面展示、難易度の高いB737-MAX シミュレーター体験などなど、飛行機好きにはたまらない貴重な展示と体験をお楽しみください!


住所:芝山町岩山111-3

3.グリコピア CHIBA

「パピコ」や「セブンティーンアイス」がどうやって作られているのかなど、グリコのアイスクリーム製造過程を見学できる体験型ミュージアム。シアタールームでムービーを鑑賞した後は、いざ工場見学へ。最初はクリーンルームでエアーシャワーの強風を全身で体感!製造ラインでは、ズラリと並ぶパピコから目が離せなくなるかも?工場内にある冷凍庫の温度を疑似体験できる「巨大冷凍庫」も記憶に残る寒さです!

ひととおりの体験を終えたら、最後はお楽しみのアイス試食。有料にはなりますが、アイスクリームの手作り体験ができる「グリコキッチン」もおすすめですよ。

※入場は無料ですが、完全予約制の体験施設です。


住所:野田市蕃昌新田字溜台10

まとめ(各施設の位置情報)

次の休日に家族で行きたい場所は見つかりましたか?

「動物とのふれあい」「充実のアスレチックや遊具」「雨天でも安心の屋内レジャー」「工場見学・体験」など、千葉には色んな遊びができる魅力的なスポットがたくさんありますので、ぜひ親子でおでかけしてみてください。

  • グリコピア CHIBA
  • マザー牧場
  • 鴨川シーワールド
  • 東京ドイツ村
  • 成田ゆめ牧場
  • ANIMAL WONDER REZOURT 市原ぞうの国
  • 道の駅 南房パラダイス/アロハガーデンたてやま
  • ふなばしアンデルセン公園
  • 清水公園
  • 昭和の森
  • 千葉こどもの国キッズダム
  • フォレストアドベンチャー・ターザニア
  • 蓮沼海浜公園
  • アクアリンクちば
  • 航空科学博物館
  • ありのみコース
  • トランポランド TOKYO BAYSIDE
  • カンドゥー

Google Mapの読み込みが1日の上限回数を超えた場合、正しく表示されない場合がございますので、ご了承ください

子連れでおでかけするならチェックしたいその他の特集

子どもが喜ぶ千葉県内のスポットは他にもまだまだあります!

下記の特集もぜひチェックしてみてくださいね。


子供が喜ぶ!海のアクティビティはこちら!

日帰りで楽しめる海のアクティビティ特集

太平洋や東京湾に囲まれた千葉県では海水浴やサーフィン以外にも、多種多様なマリンスポーツが楽しめます。家族で、友達やカップルで……大切な人たちと楽しい海の思い出を作りましょう。

日帰りで楽しめる海のアクティビティ特集

次に読みたい特集記事

千葉の潮干狩り2024
千葉の潮干狩り2024
https://maruchiba.jp/feature/detail_14.html
千葉の日帰り温泉33選!
スーパー銭湯やスパ、日帰りできる温泉旅館をご紹介
千葉の日帰り温泉33選!スーパー銭湯やスパ、日帰りできる温泉旅館をご紹介
https://maruchiba.jp/feature/detail_60.html
車で千葉を巡ろう!おすすめのドライブスポット20選!定番から穴場まで
車で千葉を巡ろう!おすすめのドライブスポット20選!定番から穴場まで
https://maruchiba.jp/feature/detail_104.html
雨の日でも楽しめる千葉のおでかけスポット21選!
雨の日でも楽しめる千葉のおでかけスポット21選!
https://maruchiba.jp/feature/detail_38.html
カップルで行きたい!千葉県のおすすめデートスポット27選!
カップルで行きたい!千葉県のおすすめデートスポット27選!
https://maruchiba.jp/feature/detail_100.html
子どもが喜ぶ千葉の公園25選!
アスレチックや大型遊具などが充実したスポットを厳選しました
子どもが喜ぶ千葉の公園25選!アスレチックや大型遊具などが充実したスポットを厳選しました
https://maruchiba.jp/feature/detail_72.html
絶景と歴史が詰まった鋸山!ロープウェーと登山の魅力を徹底解説します
絶景と歴史が詰まった鋸山!ロープウェーと登山の魅力を徹底解説します
https://maruchiba.jp/feature/detail_108.html
千葉のお土産といえばこれ!地元民がおススメするお土産28選
千葉のお土産といえばこれ!地元民がおススメするお土産28選
https://maruchiba.jp/feature/detail_103.html
京成バラ園の魅力を徹底解説!開花時期やアクセス情報も紹介しています
京成バラ園の魅力を徹底解説!開花時期やアクセス情報も紹介しています
https://maruchiba.jp/feature/detail_15.html
インスタ映え抜群!千葉でおすすめの絶景スポット特集20選!
インスタ映え抜群!千葉でおすすめの絶景スポット特集20選!
https://maruchiba.jp/feature/detail_74.html
ページトップへ