インスタ映え抜群!千葉でおすすめの絶景スポット特集20選!

インスタ映えする千葉県の絶景スポットをご紹介!

定番から穴場のスポットまでを、「山の景色」「夜景」「お花」などシーンごとにまとめました。

春夏秋冬、そして時間帯ごとのさまざまな千葉の絶景をたっぷりとお楽しみください。



インスタ映え抜群!千葉でおすすめの絶景スポット特集20選!
インスタ映え抜群!千葉でおすすめの絶景スポット特集20選!

【まさに絶景!山のおすすめスポット】

千葉を代表する絶景として、まずご紹介したいのは山の絶景!

山の頂上から見下ろす景色だけではなく、滝や坂道など山がもつ様々な魅力を集めました。

簡単には辿りつけない場所だからこそ、いっそう思い出深い景色となるのではないでしょうか。

1.鹿野山九十九谷(かのうざん くじゅうくたに)展望公園

丘陵が幾重にも連なり、まるで墨絵のような景色が一望できる九十九谷展望公園。

ちば眺望100景にも選ばれたこの光景は、古来「九十九谷の眺めは天下の奇観なり」と文人たちから称されるほどだったとか。

今では、初日の出や雲海の名所としてもよく知られていますが、実は夕日や星空、秋になると紅葉と緑のコントラストなども楽しむことができ、天候や時間帯、四季によって様々な風景を見せてくれます。


<どんな景色が見られる?>

雲海、初日の出、星空、夕日、紅葉

Column

名実ともに日本を代表する画家 東山魁夷の出世作の舞台

鹿野山からの眺めを描いた『残照』が日本美術展覧会で特選を得たことから世間に評判が広まり、魁夷自身もその後風景を題材とする決意を固めたといわれています。

名実ともに日本を代表する画家 東山魁夷の出世作の舞台

2.大山千枚田(おおやませんまいだ)

日本の原風景ともいえる素晴らしい棚田が広がる、大山千枚田。

敷かれた棚田の数は375枚で、「日本の棚田百選」にも選ばれています。

水田に反射する空の色や、田植えの風景、黄色に輝く稲など移り変わる田園風景に心癒されてください。

また、大山千枚田では、年間を通じて田植えや稲刈り体験(要事前申込)をすることもでき、景観を楽しむだけではなく、日本の大切な文化を学べる場所でもあります。


<どんな景色が見られる?>

水鏡風景、朝日、夕日、稲刈り、ライトアップ、夜祭り

3.鋸山(のこぎりやま)

垂直に切り立った断崖から見る、日本寺「地獄のぞき」(要拝観料)が有名な鋸山。

その名のとおり鋸の歯のような険しい稜線が特徴的で、329.5mの山頂からは富士山や三浦半島までを一望できます。

また、ロープウェーや登山の道中に見られる石切り場跡は、巨大な建築物のような迫力があり、鋸山に訪れるのであれば見逃せない景色です。



<どんな景色が見られる?>

山頂からの眺望、石切り場跡

Column

絶景と歴史が詰まった鋸山!ロープウェーと登山の魅力を徹底解説!

鋸山は、標高約329mとあまり高い山ではありませんが、山腹に切り立った岩肌が露出しているため、遠くから見ると高く険しい山に見えます。近くから見ると、切り立った岩肌は迫力満点!

山頂からの景色はもちろん、道中では、かつて鋸山で盛んだった採石の歴史を感じることができます。

絶景と歴史が詰まった鋸山!ロープウェーと登山の魅力を徹底解説!

4.サムライの古径(こみち) ひよどり坂

江戸時代からほとんど変わらない、美しい竹林風景が趣き深いひよどり坂は、当時の武士たちが佐倉城へ出勤する際の通り道。

中腹にある縁台に腰かけ、竹林の隙間から刺す木漏れ日を浴びると、穏やかな気持ちになれます。

佐倉城や佐倉の武家屋敷など、城下町の雰囲気を残すこの場所は、日本遺産「北総四都市の町並み群」の1つにも選ばれています。


<どんな景色が見られる?>

竹林、武家屋敷、城下町

5.粟又(あわまた)の滝

台風13号による大雨の影響を受け、立ち入りできない場所がありますが、少しずつ復旧が進んでいます。


★粟又の滝・滝めぐり遊歩道

2023年11月22日より、粟又の滝まで下りられるようになりました。滝めぐり遊歩道も、粟又の滝から100mのみですが、散策可能です。


★中瀬遊歩道

・川の家側入口~弘文洞跡まで約300m散策可能。

・観音橋側入口~中瀬キャンプ場付近まで散策可能。


★面白峡遊歩道(期間限定開通)

・期間:2023年11月28日(火)~2023年12月24日(日)

・開通時間:7:00~17:00(期間中無休)



※梅ヶ瀬渓谷遊歩道は、現在閉鎖中です。


※復旧状況の詳細は、下記の公式HP等を御確認ください。

大多喜町…https://www.town.otaki.chiba.jp/index.cfm/10,20378,60,127,html

養老渓谷観光協会…http://www.youroukeikoku.com/

大多喜町観光協会…http://kankouotaki.com/

小湊鐡道…https://www.kominato.co.jp/


養老渓谷の上流、水しぶきをあげて勢いよく流れ落ちる姿が圧巻の粟又の滝。

迫力ある滝の自然美だけでなく、夏は緑が青々と生い茂り、秋は紅葉で辺り一面が赤く染まるなど、

季節ごとに彩りを変える木々の移ろいも魅力の1つです。

この滝がある養老渓谷は、県内屈指のハイキングコースとしても知られており、マイナスイオンたっぷりの自然の中で歩く時間は、絶好のリフレッシュタイムになるでしょう。


<どんな景色が見られる?>

滝、紅葉、新緑

Column

養老渓谷の魅力を徹底解説!

温泉や紅葉の名所として有名な「養老渓谷」は、都心からのアクセスが良好ながら、秘境感たっぷりの観光名所。『日本一遅い紅葉スポット』としても知られており、晩秋まで紅葉を楽しむことができます。また、温泉や紅葉の他にも、滝巡りや渓流釣りなど、楽しみ方は多岐にわたります。その中でも今回は、約8kmの養老渓谷をレンタサイクルで巡り、道中の観光スポットを含めて幅広くご紹介していきたいと思います!

養老渓谷の魅力を徹底解説!

【三方を海に囲まれた千葉県で海の絶景を見よう!】

千葉県は三方を海に囲まれており、各エリアで様々な海の絶景が見られます。

広い空の下で、時間帯によって変わる海の表情を探しにいきましょう!

1.鵜原(うばら)理想郷

全長2kmにも及ぶリアス式海岸が織りなす景勝地、鵜原理想郷。

雰囲気のある手掘りトンネルを抜けて坂道を進むと、荒波の浸食によって生みだされた美しい海岸線が皆さまを迎え入れます。碧い海と浸食岩のコントラストを楽しみながら、心地よいハイキングを楽しみましょう。


<どんな景色が見られる?>

トンネル、丘、岬

Column

サスペンスドラマのロケ地

実はこの一帯は、サスペンスドラマのロケ地として使われる場所でもあります。

この崖で生まれた数々の名シーンは、きっとあなたの記憶の中にも残っているのではないでしょうか。

※危険な撮影はお控えください。

サスペンスドラマのロケ地

2.沖ノ島

貴重な自然が残る陸続きの無人島、沖ノ島。

島へと向かう砂浜の両サイドには、国内最高レベルの水質を誇るエメラルドグリーンの海が輝き、思わず目を奪われます!島内には地層が見える美しい岩壁や、サンゴが自生する岩礁帯、潮だまりができる磯やきれいな貝殻が拾えるスポットなどもあり、磯遊びやダイビングをするのにもおすすめのロケーションです。


<どんな景色が見られる?>

海水浴場、入江、洞窟、サンゴ

3.岡本桟橋(原岡桟橋)

海へとまっすぐ伸びる木製の桟橋(岡本桟橋)は、フォトジェニックな写真が撮れると話題沸騰。

テレビコマーシャルや映画の舞台にもなっている人気急上昇中のスポットです。

特に夕焼けの中、桟橋の背景に浮かび上がる富士山とのコラボレーションは、どこかノスタルジックな憧憬を感じさせ、薄暗い夜に煌々と輝く街灯も幻想的な雰囲気を醸し出しています。


<どんな景色が見られる?>

桟橋、富士山、夕焼け、夜空、朝焼け

4.久津間(くづま)海岸

潮干狩りで有名な久津間海岸は、実は日本で随一の海中電柱が見られる貴重なスポット。

干潮時の夕暮れどきにのみ見られるこの光景は、まるで映画のワンシーンようです!

運がよければ、富士山をバックに撮影することもできます。

静かで落ち着いた空間の中で、夕日が沈む姿をゆっくりと眺めていると、日頃の疲れを癒してくれそうです。


<どんな景色が見られる?>

海中電柱 ※電柱へは立ち入り禁止です。砂浜も一部立ち入り禁止となっております。

5.犬吠埼(いぬぼうさき)灯台

関東最東端、銚子の岬(犬吠埼)にそびえ立つ犬吠埼灯台は、「世界灯台100選」にも選ばれる名所。

三方を海に囲まれた海抜52mの灯台からは、どこまでも続く太平洋が一望できます!

灯台の上からの景色だけではなく、灯台自身も白亜に美しい。

青空の下で立つその姿は、まるで一枚の絵画のようです。

また山頂や離島を除くと、日本で一番早く初日の出を見ることができるスポットであり、11月~2月にかけては朝日と夕日がどちらも見られるといった珍しい特長もあります。


<どんな景色が見られる?>

灯台、灯台からの眺望、朝日&夕日、初日の出

※強風など、荒天時には灯台見学を休館している場合があります。

6.白浜野島埼(しらはまのじまさき)灯台

房総半島の最南端に建つ、白浜野島埼灯台は、犬吠埼灯台同様日本では16基しかない「のぼれる灯台」です!

高さ24mの巨塔は、青空の下で白く輝くその姿から「白鳥の灯台」とも呼ばれています。

灯台からは伊豆大島の島影を望むこともでき、太平洋に向かって広がる景色はまさに絶景!

少し歩くと見晴らしのよい場所に「ラバーズベンチ」もあり、座りながら朝日や夕日を眺めることもできます。


<どんな景色が見られる?>

灯台、灯台からの眺望、朝日&夕日

7.Kamogawa SEASIDE BASE(かもがわしーさいどべーす)

美しい太平洋を一望できる好ロケーションにオープンした地産地消のグルメを満喫できる複合施設。

晴れた日はテラス席で海を眺めながらドリンクやお食事を楽しめるので写真映えも抜群。

地元の特産品が揃うショップもあるのでおみやげ探しにもおすすめです。


<どんな景色が見られる?>

海岸


8.edén(エデン)

海中展望台で有名な「かつうら海中公園」の敷地内に、2022年にできたばかりの「edén」は、天候・季節に左右されない、サウナ併設のサーマルスプリングスパ(天然温泉スパ)、レストラン、ショップが集合した複合施設。

オールオーシャンビューなので、サウナからでも海の景色を堪能できます。

地元の食材を使った地中海料理のレストランや水着着用のスパは、カップルやグループでのご利用にもおすすめです。


<どんな景色が見られる?>

海岸、夕日

Column

「edén(エデン)」とは?施設や魅力を徹底解説!

海を一望できる「edén(エデン)」

サウナ併設のサーマルスプリングスパ(天然温泉スパ)、レストラン、ショップからなる、勝浦の新名所「edén」の魅力について詳しくご紹介しています!

「edén(エデン)」とは?施設や魅力を徹底解説!

【星空!イルミネーション!夜景!夜の絶景も揃っています!】

ロマンチックなひとときを過ごしたい方には、夜の絶景がおすすめ!

明かりに遮られることなく、美しい夜空を眺めることができるスポットがたくさんあるので、

星空鑑賞が楽しめる他、工場夜景やスケールが大きいイルミネーションも楽しめます。

1.釣ヶ崎(つりがさき)海岸

輝く星空の下、海を背に建つ鳥居が幻想的な雰囲気を醸し出す、釣ヶ埼海岸(東浪見海岸)。

まるで天の川が海の上に浮かんでいるように見えると、星空好きの間で話題になっています。

写真で赤く見えている鳥居、実は白色!

周辺の光を吸収することで、赤や黄色にその色を変え、色彩豊かな表情を見せてくれます。

晴れた日の夜は、ここで天体観測をするのもロマンチックですね!


<どんな景色が見られる?>

鳥居、星空

Column

絶景!千葉のおすすめ星空スポット!

千葉県は、自然に囲まれており美しい星空を楽しめるスポットがたくさんあります。海辺に近いスポットなどもあり波音を聞きながら、撮影してみたりもおすすめです。今回はそんな星空の見えるおすすめスポットをご紹介しています。

絶景!千葉のおすすめ星空スポット!

2.月の沙漠記念公園(御宿中央海水浴場)

まるで本物の砂漠を訪れたかのような写真が撮れる、月の沙漠記念公園。

御宿の海岸をモデルにした童謡「月の沙漠」の情景を切り取った、ラクダに乗った王子と姫の銅像が建てられていて、夜空の下には童謡の世界が広がります。

青空や夕焼けのタイミングでも写真を撮影すれば、時間経過とともにまるで一日中砂漠を旅しているかのような写真も撮れそうですね。


<どんな景色が見られる?>

「月の沙漠」の世界に迷い込んだかのような景色、アラビアンナイト、砂漠

3.東京ドイツ村

関東三大イルミネーションにも選ばれたことがある東京ドイツ村。

見晴らし台から広大なイルミネーションエリアを見渡すと、「巨大なテーマ絵」に気付き、そのスケールの大きさに圧倒されることでしょう。他にも毎年恒例の虹のトンネルや光と音のショーなど、園内にはさまざまな種類のイルミネーションがあり、幻想的な世界を創り上げています。

コキアやネモフィラなど、季節ごとに咲き誇る花々も、この場所で見られるもう1つの絶景です。

※例年では10月~3月がライトアップ期間です。最新情報は公式サイトをご確認ください。


<どんな景色が見られる?>

イルミネーション、コキア、ネモフィラ、菜の花など

Column

東京ドイツ村人気のイルミネーションや最高の過ごし方を徹底解説!

全国テーマパーク来場者数ランキングで4位(レジャーランド&レクパーク総覧2023より)にランクインするほど、毎年多くの人が訪れている人気のテーマパーク。特に、冬季限定のイルミネーションは関東でも随一です!

東京ドイツ村人気のイルミネーションや最高の過ごし方を徹底解説!

4.千葉ポートタワー

東京湾・千葉市街を一望できる千葉ポートタワーは、夜景を見るにはうってつけのスポット。

高さ125mの大パノラマからは工場夜景も望め、日本夜景遺産にも認定されました。

また、「恋人たちの聖地」にも認定されており、タワー内でロマンチックな雰囲気を楽しめるだけでなく、クリスマスの時期にはタワー自体も装飾がなされ、クリスマスツリーに変身します。


<どんな景色が見られる?>

市街地の夜景、工場夜景、ライトアップ

Column

ロマンチックな千葉の夜景10選!

自然に囲まれ、首都圏からもアクセスのよい千葉県は、美しい夜景スポットが数多くあります。今回は、千葉県で見れるおすすめ夜景をご紹介しています。

ロマンチックな千葉の夜景10選!

【写真映え間違いなし!お花が綺麗な絶景スポット】

最後に、写真映え間違いなしのお花が綺麗な絶景スポットをご紹介!

広大な土地を活かしあたり一面に敷き詰められた、まるで絨毯のような花畑が、

青空や海を背景に咲き誇る姿は非日常的で、うっとりとするような時間を過ごさせてくれます。

1.水郷佐原(すいごうさわら)あやめパーク

400品種150万本の花菖蒲(5月下旬~6月中旬頃)が咲き乱れる、水郷佐原あやめパーク。

サッパ舟と呼ばれる小舟に乗って、花々に囲まれた水路を巡れば、優雅で風情ある時間を過ごせることでしょう。また、冬になると水郷がライトアップされ、ここでしか見られない幻想的な風景も楽しめます。


<どんな景色が見られる?>

水郷、花菖蒲、蓮、イルミネーション

※「水郷」とは河川や湖沼がある景勝地のことをさします。

2.白間津(しらまづ)の花畑

太平洋を目の前に、潮風を感じながら様々なお花を楽しめる、白間津の花畑。

菜の花・金魚草・キンセンカ・ストックなど、様々な品種の花がいろどり豊かに咲き揃っています。

特に最盛期の1月中旬~3月下旬頃は、「花摘み体験」をすることもでき、早春の撮影&体験スポットとして県内でも屈指の人気を誇っています。


<どんな景色が見られる?>

色とりどりのお花、花畑、海と花畑

Column

房総フラワーライン(ぼうそうふらわーらいん)

白間津の花畑へと続くこの道は、菜の花、マリーゴールドなど、四季折々の花で彩られています。

館山から南房総を結ぶ約46kmの海岸線のうち、約6kmは「日本の道100選」にも選ばれました。

このエリアを旅する際には、ぜひドライブも楽しんでみてくださいね。

房総フラワーライン(ぼうそうふらわーらいん)

3.佐倉ふるさと広場

本格的なオランダ風車と四季折々の花のコラボレーションが美しい佐倉ふるさと広場。

特にチューリップが咲く春には、まるでオランダに訪れたかのような風景に出逢えます。

期間限定でオランダ衣装の貸出を行っていることもあるので、写真を撮影するのにも適した場所です。


<どんな景色が見られる?>

チューリップ、ひまわり、コスモス、風車

4.いすみ鉄道

菜の花列車の愛称で知られるいすみ鉄道は、黄色や国鉄色の車体がレトロな雰囲気を醸し出すローカル鉄道。毎年、春になると、沿線には「菜の花」や「桜」が咲き誇り、その中を走る姿は見事な風景を作り出します。

黄色い車体と菜の花の相性の良さや、水を張った田んぼの水面に映る車両と桜の絶景。

これらの景色を見るためだけに、毎年この地に訪れる方も多いのだとか。


<どんな景色が見られる?>

ローカル鉄道とお花、里山風景、車窓からの風景

おすすめの絶景スポットMAP

  • 九十九谷展望公園
  • 大山千枚田
  • 鋸山 日本寺(地獄のぞき)
  • ひよどり坂
  • 粟又の滝
  • 鵜原理想郷
  • 沖ノ島公園
  • 岡本桟橋(原岡桟橋)
  • 久津間海岸
  • 犬吠埼灯台
  • 野島埼灯台
  • Kamogawa SEASIDE BASE
  • edén レストラン&スパ
  • 釣ヶ崎海岸
  • 月の沙漠記念館
  • 東京ドイツ村
  • マザー牧場
  • 千葉ポートタワー
  • 水郷佐原あやめパーク
  • 白間津のお花畑
  • 佐倉ふるさと広場
  • 菜の花/いすみ鉄道株式会社

Google Mapの読み込みが1日の上限回数を超えた場合、正しく表示されない場合がございますので、ご了承ください

まとめ

千葉県の絶景特集はいかがでしたか?

時間帯ごとの魅力も四季折々の自然も、千葉県にはたくさんあります。

気になったスポットはぜひ、詳細ページもチェックしてみてくださいね。


下記のような特集もおすすめです。

次に読みたい特集記事

千葉の潮干狩り2024
千葉の潮干狩り2024
https://maruchiba.jp/feature/detail_14.html
千葉の日帰り温泉33選!
スーパー銭湯やスパ、日帰りできる温泉旅館をご紹介
千葉の日帰り温泉33選!スーパー銭湯やスパ、日帰りできる温泉旅館をご紹介
https://maruchiba.jp/feature/detail_60.html
車で千葉を巡ろう!おすすめのドライブスポット20選!定番から穴場まで
車で千葉を巡ろう!おすすめのドライブスポット20選!定番から穴場まで
https://maruchiba.jp/feature/detail_104.html
雨の日でも楽しめる千葉のおでかけスポット21選!
雨の日でも楽しめる千葉のおでかけスポット21選!
https://maruchiba.jp/feature/detail_38.html
カップルで行きたい!千葉県のおすすめデートスポット27選!
カップルで行きたい!千葉県のおすすめデートスポット27選!
https://maruchiba.jp/feature/detail_100.html
子どもが喜ぶ千葉の公園25選!
アスレチックや大型遊具などが充実したスポットを厳選しました
子どもが喜ぶ千葉の公園25選!アスレチックや大型遊具などが充実したスポットを厳選しました
https://maruchiba.jp/feature/detail_72.html
絶景と歴史が詰まった鋸山!ロープウェーと登山の魅力を徹底解説します
絶景と歴史が詰まった鋸山!ロープウェーと登山の魅力を徹底解説します
https://maruchiba.jp/feature/detail_108.html
千葉のお土産といえばこれ!地元民がおススメするお土産28選
千葉のお土産といえばこれ!地元民がおススメするお土産28選
https://maruchiba.jp/feature/detail_103.html
京成バラ園の魅力を徹底解説!開花時期やアクセス情報も紹介しています
京成バラ園の魅力を徹底解説!開花時期やアクセス情報も紹介しています
https://maruchiba.jp/feature/detail_15.html
海ほたるパーキングエリアを楽しもう!レストランやお土産情報も満載!
海ほたるパーキングエリアを楽しもう!レストランやお土産情報も満載!
https://maruchiba.jp/feature/detail_32.html
ページトップへ