検索結果

768件ありました
並び順
人気順
近い順
更新順
表示切替
タイル
リスト
マップ
チバニアンビジターセンター
地層について学べる!詳しい解説のツアーもおすすめ
チバニアンビジターセンターは、国内初の地質年代名で話題となったチバニアンの地層について学べる施設。国指定の天然記念物「養老川流域田淵の地磁気逆転地層」の魅力を見学者が正しく理解できるようにという目的で、2019年12月にオープン。センター内では、地磁気逆…
チバニアンビジターセンター
  • かずさ・臨海
  • 市原市
detail_10280.html
アクアリンクちば
家族や友人同士で楽しめるアイススケート施設!
「アクアリンクちば」は通年営業のアイススケート場。季節に関係なく一年中スケートが楽しめます。スケートリンクは60m×30mの国際規格で、フィギュアスケートやアイスホッケーなどの競技大会も開催されています。幼児プールやジャグジー、マッサージベンチな…
アクアリンクちば
  • ベイエリア
  • 千葉市
detail_10113.html
大本山 清澄寺
日蓮聖人立教開宗の霊場
清澄山の山頂近く、巨木の森に囲まれた清澄寺の境内は厳かな雰囲気が漂います。およそ1200年前に不思議法師によって開創されたと伝えられる古刹で、日蓮聖人立教開宗の地として知られています。境内でひときわ目を引く、高さ約47m、幹回り約15m、樹齢およそ800年の杉…
大本山 清澄寺
  • 南房総
  • 鴨川市
detail_10377.html
茂原市立美術館・郷土資料館
美術館と郷土資料館の複合施設で茂原の歴史・文化に親しもう
日本の桜名所100選に選ばれた茂原公園内にある施設。全国的にも珍しい美術館・郷土資料館の複合施設となっており、公園を散策しながら気軽に芸術・文化に触れることができます。美術部門では、日本画家である速水御舟(はやみぎょしゅう)の初期作品など、茂原市にゆ…
茂原市立美術館・郷土資料館
  • 九十九里
  • 茂原市
detail_10580.html
矢切の渡し
小説やヒット曲の舞台として有名!江戸時代から続く渡し船
「矢切の渡し」は全国にその名を知られる渡し舟であり、江戸時代から約380余年もの間受け継がれてきました。柴又から矢切までを結ぶこの渡しは、小説『野菊の墓』やヒットした同名の歌謡曲にも取り上げられ、その知名度を確立しています。江戸時代には、徳川幕府の政…
矢切の渡し
  • 東葛飾
  • 松戸市
detail_10042.html
高家神社
日本で唯一、料理の神様!神事「庖丁式」で体感する日本料理の原点
漁師町の風情が今なお残る南房総市千倉町の小高い山裾に位置します。日本で唯一、料理の神様である磐鹿六雁命(いわかむつかりのみこと)を主祭神とし、天照大神・稲荷大神も併せ祀られています。毎年5月、10月、11月に行われる特殊神事「庖丁式(ほうちょうしき)」…
高家神社
  • 南房総
  • 南房総市
detail_10422.html
千倉オレンジセンター
景色が最高のみかん園、自然の恵みを満喫!
太平洋を一望できるみかん園。ここでは、自分で選んですぐに食べられる、食べ放題のみかん狩りが体験できます。広い園内を散策しながら、潮風で育った房州みかんを好きなだけいただきましょう!房州みかんは、果実の赤味が濃く、酸味が少ないので食べやすいのが特徴。…
千倉オレンジセンター
  • 南房総
  • 南房総市
detail_10508.html
満願寺
約6,000本の椿が咲く寺で、願いを叶える観音様にお参りを
満願寺に祀られている「ご本尊十一面観世音」は「一願観音」とも呼ばれ、その年の最も大きな願いを叶えてくれるとして深く信仰されています。境内の満願堂には、西国、坂東、秩父、四国、と188ヶ所のご本尊が祀られており、ここを訪れることで189ヶ所のお寺を巡拝した…
満願寺
  • 北総
  • 銚子市
detail_10574.html
市原湖畔美術館
高滝湖畔を望む首都圏のオアシス、癒しの美術館
県下一の貯水面積を誇る高滝湖を望む自然の中にある美術館。観光と文化の拠点として2015年に「市原市水と彫刻の丘」をリニューアルオープンしました。春には桜や菜の花が咲き、夏は新緑があふれ、湖畔美術館からの景色はまさにアートです。現代アートを中心とした企画…
市原湖畔美術館
  • かずさ・臨海
  • 市原市
detail_10270.html
ANIMAL WONDER REZOURT 市原ぞうの国
ぞうさんのパフォーマンスタイムを毎日開催中!
市原ぞうの国は、水と緑に囲まれた高滝湖近くに位置しています。2021年に市原ぞうの国・サユリワールドが新しいリゾート型動物園としてリニューアルオープンしました。ゾウを目玉にたくさんの動物が集まる体験型動物園で、ゾウの飼育数は国内最多。毎日開催する芸達者…
ANIMAL WONDER REZOURT 市原ぞうの国
  • かずさ・臨海
  • 市原市
detail_10281.html
館山いちご狩りセンター
思わず笑みがこぼれてしまう園内いっぱいの甘~い香り 30分食べ放題
10戸ほどのいちご農園が集まった、大型のいちご狩りセンターです。いちご狩りが楽しめるのは、毎年1月~5月上旬にかけて。こちらで受付後に各農園へと案内してくれます。思わず笑みがこぼれてしまうほど、ハウスの中は甘~い香りでいっぱい!酸味と甘みのバランスがと…
館山いちご狩りセンター
  • 南房総
  • 館山市
detail_10567.html
幕張メッセ
多彩なイベントで利用できる本格的な複合コンベンション施設
1989年にオープンした日本初の複合コンベンション施設です。21万平方mの敷地には7万2千平方mの展示面積を誇る「国際展示場」、4つの同時通訳ブースを持つ「国際会議場」、約9,000人を収容できる「幕張イベントホール」の3施設を備えています。催す規模や内容に合わせ…
幕張メッセ
  • ベイエリア
  • 千葉市
detail_10112.html
浪切不動院(成東山不動院長勝寺)
山門と本堂の鮮やかな朱色が緑に映える由緒ある寺院
浪切不動院は天平年間(729年~749年)に行基が難破船の海難除けとして不動尊像を刻んだものを、弘法大師が石塚山に移して開眼供養し、寺を建てたとされています。石塚山の中腹に建つ鮮やかな朱塗りの本堂からは山武市成東の町並みが一望できます。江戸時代初期の建造…
浪切不動院(成東山不動院長勝寺)
  • 九十九里
  • 山武市
detail_10247.html
久留里城(君津市立久留里城址資料館)
往時の面影を伝える、久留里の丘陵の上に建つ山城
別名「雨城(うじょう)」と呼ばれている久留里城。「城の完成後、3日に一度、21回雨が降った」という築城時に不思議と雨が続いたという伝説が残されています。明治維新により廃城、解体されるまで、里見氏、黒田氏をはじめ数々の城主の居城となりました。地元をはじ…
久留里城(君津市立久留里城址資料館)
  • かずさ・臨海
  • 君津市
detail_10338.html
犬吠埼灯台
世界灯台100選に選ばれた、のぼれる灯台16のひとつ
銚子半島の最東端、三方を海に囲まれた台地で、太平洋に突き出た犬吠埼の先端に立つ白亜の灯台。イギリス人技師ブラントンの設計で、1874年に完成した国産レンガによる第1号建造物です。歴史的価値も高く、2020年に国の重要文化財に指定されました。犬吠埼灯台は「世…
犬吠埼灯台
  • 北総
  • 銚子市
detail_10185.html
大多喜城(県立中央博物館大多喜城分館)
房総の小江戸、大多喜町のシンボル
県指定史跡である「上総大多喜城本丸跡」に建てられた、城郭様式(3層4階の鉄筋コンクリート造)の歴史博物館。大多喜城は16世紀前半に武田氏が入城、その後1590年に徳川四天王の一人本多忠勝が入城して以降、譜代大名の居城となりました。館内では、房総の中世・近世…
大多喜城(県立中央博物館大多喜城分館)
  • 南房総
  • 大多喜町
detail_10437.html
ザ・フィッシュ
房総ならではの海産物を堪能できる食の観光複合施設
目の前に広がる東京湾と、背後にそびえる南房総国定公園に指定された鋸山。そんな海と山に囲まれた絶好のロケーションにある、観光型複合施設。海鮮浜焼きが90分間食べ放題の「まるはま」や、毎日仕入れる新鮮な地魚をネタに職人が目の前で握る「地魚鮨船主(ふなおさ…
ザ・フィッシュ
  • かずさ・臨海
  • 富津市
detail_10333.html
花嫁街道 黒滝
静かな空間は時間を忘れそう。緑に囲まれた幻想的な滝
花嫁街道 黒滝は、花嫁街道を長者川沿いに進んだ場所にあります。「花嫁街道」とはその昔、花嫁行列がここを通ったことが由来の街道で、現在はハイキングコースに。展望が見事なだけでなく、経文石や駒返しなど長い歴史の名残を見られることも人気です。山道を長く歩…
花嫁街道 黒滝
  • 南房総
  • 南房総市
detail_10414.html
南房千倉大橋(公園)
太平洋を一望する美しい橋、たもとには観光の基点となる公園も
南房総市千倉町の南部、白間津漁港の航路上に架かる「南房千倉大橋」。1989年2月に開通した橋には、人魚のブロンズ像と、花かごを持った女性のブロンズ像が置かれています。これは、周辺が海女の漁場であると共に、花の栽培が盛んな地域であることにちなんだもの。タ…
南房千倉大橋(公園)
  • 南房総
  • 南房総市
detail_10420.html
Toilet in Nature/飯給駅
自然の中に佇む不思議な公衆トイレ
小湊鉄道飯給駅(こみなとてつどういたぶえき)の周辺には、線路を挟むように桜の木が植えてあります。桜の見ごろは3月下旬~4月上旬で、菜の花も周辺に咲き誇る人気の写真スポット。飯給駅には藤本壮介(ふじもと そうすけ)氏が設計した「Toilet in Nature」という…
Toilet in Nature/飯給駅
  • かずさ・臨海
  • 市原市
detail_10282.html
ページトップへ