ホーム > まるで黄色い絨毯♪なの花畑を見に行こう!

ここから本文です。

更新日:2021年2月22日

まるで黄色い絨毯♪菜の花畑を見に行こう!

すぐにわかる千葉の魅力

ちばの里山風景は菜の花畑…幸せの黄色を存分にお楽しみください!

千葉県の菜の花スポットをご紹介します。
いろんなものとコラボレーションしてもっと楽しい千葉県の菜の花スポットをご紹介します!

開花時期が異なる場合がございます。

鴨川市/菜の畑ロード2021

青い空と菜の花ばたけの写真

JR安房鴨川駅から歩いて20分、黄色い菜の花いっぱいの「菜な畑ロード」

鮮やかな黄色に囲まれて、思いっきり春を感じてみてはいかがでしょうか。
期間中には花摘み(10本/150円)の体験もしていただけます。
また、開催期間中の2月の日曜日には菜の花畑内でミニ新幹線(ドクターイエロー)を運行します。

  • 【見頃】2月上旬~3月上旬
    【花摘期間】1月12日(火曜日)~3月7日(日曜日)
  • 【開催場所】菜な畑ロード(鴨川中学校付近の田畑)千葉県 鴨川市
  • 【問い合わせ先】菜な畑鴨川実行委員会(鴨川市観光協会内):TEL 04(7092)0086

詳細はこちらをクリックください

大多喜町~いすみ市/いすみ鉄道沿線にて

菜の花の中をはしる黄色い車両のいすみ鉄道

いすみ鉄道は、房総半島のいすみ市と大多喜町を走るローカル鉄道で、大原駅から大多喜町にある上総中野駅までの26.8kmを結んでいます。

沿線では、例年3月中旬~4月上旬に見頃を迎えます。
菜の花の黄色い絨毯の中を走るいすみ鉄道に乗って春を満喫してください。

  • 【見頃】3月中旬~4月上旬
  • 【開催場所】いすみ鉄道沿線
  • 【問い合わせ先】いすみ鉄道株式会社:TEL 0470-82-2161

詳細はこちらをクリックください

市原市/小湊鐡道沿線

沿線10か所以上で地域住民、小中学生、福祉団体、環境保全団体、文化団体などの方々が種をまき、その菜の花が例年3月中旬から4月中旬に見頃を迎えます。

全国から鉄道ファンや写真愛好家、絵を描くグループなどが集まります。

  • 【見頃】3月中旬~4月中旬
  • 【開催場所】小湊鐵道沿線
  • 【問い合わせ先】市原市観光案内所:TEL 0436(26)0066/養老渓谷駅前観光案内所:TEL 0436(96)0055

 

詳細はこちらをクリックください

南房総市/道の駅とみうら枇杷俱楽部

菜の花畑の中に緑色の屋根が映える道の駅

菜の花の香りと黄色いふわふわの絨毯を一面に敷き詰めたような花畑をぜひご観賞ください。

  • 【見頃】2月上旬~3月下旬
  • 【開催場所】道の駅とみうら枇杷倶楽部:千葉県 南房総市 富浦町青木123-1
  • 【問い合わせ先】TEL 0470(33)4611

 

詳細はこちらをクリックください

富津市/マザー牧場

マザー牧場の菜の花畑をあるく和んだ家族の写真

マザー牧場 春の風物詩350万本の“菜の花”が今年も場内を彩ります。

花畑の小道からは、房総の山々を見渡せるポイントもあり、春の暖かい日差しの中を散策するのにぴったり。
花畑の中で写真を撮ったり花と近くでふれあいながら、ゆったりした時間をお過ごしください。

  • 【見頃】2月中旬~4月中旬
  • 【開催場所】マザー牧場:千葉県 富津市 田倉940-3
  • 【問い合わせ先】TEL 0439(37)3211

詳細はこちらをクリックください

袖ケ浦市/東京ドイツ村

 

60万本の菜の花が、まるで黄色い絨毯のように咲き誇り皆様をお迎えします。

  • 【見頃】3月上旬~4月上旬
  • 【開催場所】 東京ドイツ村 観覧車横/袖ケ浦市永吉419
  • 【問い合わせ先】TEL 0438(60)5511

詳細はこちらをクリックください

もっと春の花が咲くところ 

▲春の訪れを教えてくれる

梅が咲くところ

▲古来から愛でられた

椿が咲くところ