ホワイト餃子 野田本店

アツアツのホワイト餃子を野田本店で食べよう

「野田の子どもは、おやつにホワイト餃子が無いと怒り出す」と言われるほど、地域に根ざしたソウルフードとして定着している「ホワイト餃子」。

ここ野田本店は、全国で20軒以上展開するホワイト餃子の総本山。生餃子の販売も行っていますが、家庭では難しいコツもあるので、未食の人は平日に訪れて、まずは本店の味を堪能してみてはいかがでしょうか?

エリア
東葛飾
野田市
カテゴリー
ご当地餃子
  • ホワイト餃子
  • ホワイト餃子
  • 焼き上げの様子
  • 外観

一押しグルメ!ご当地餃子

独特の食感が楽しめる餃子の皮は、店舗裏の工房で手作りしている自家製。パリッと仕上がる外側と小麦の甘味が感じられる真ん中、そして餡の旨味を包み込む内側の3層構造になっています。

焼餃子
大きな餃子に火を通すために熱湯で餃子を加熱後、大量の油を投入して焼きあげます。
焼餃子
焼いている様子
大きな餃子に火を通すために熱湯で餃子を加熱後、大量の油を投入して焼きあげます。
焼いている様子
熟練の技
1日2万個の餃子を製造。先代の味を守り続ける2代目・水谷方昭さんをはじめ、熟練したスタッフが餃子を手作りしています。
熟練の技

関連する特集

関連するモデルコース

子どもが大満足!アウトドアを遊び尽くす、清水公園・野田市周辺1泊2日ドライブコース
子どもが大満足!アウトドアを遊び尽くす、清水公園・野田市周辺1泊2日ドライブコース
https://maruchiba.jp/course/detail_63.html

基本情報

住所
千葉県野田市中野台278
電話番号
04-7124-2424(ホワイト餃子 野田本店)
営業時間
生餃子の販売/8:00〜売切 ※開始前に売切の場合あり)
飲食/17:00〜19:00 ※土日祝は飲食不可
定休日
水曜日
アクセス(車)
常磐自動車道「柏IC」から約20分
アクセス(鉄道)
東京駅よりJR山手線「秋葉原駅」へ、つくばエクスプレスに乗り換え「流山おおたかの森」へ、東武アーバンパークラインに乗り換え「愛宕駅」下車、徒歩約10分
駐車場(乗用車/台数)
25台
関連リンク

※施設情報が変更される場合があります。最新情報は各公式サイト等をご確認ください。

おすすめ特集報

春に読みたい!おすすめ特集

夏に読みたい!おすすめ特集

秋に読みたい!おすすめ特集

冬に読みたい!おすすめ特集

ページトップへ