ここから本文です。

更新日:2018年4月13日

潮干狩り

 

まるで宝探し感覚!

春到来!富津市や木更津市、船橋市など、東京湾に面したエリアでは、観光潮干狩りがシーズンを迎えます。収穫できる貝は、アサリやハマグリがメジャーですが、別名「青柳」と呼ばれるバカガイや、細長い形をしたマテ貝など、実にさまざま。小さい子供たちがいる家族は、水遊びも楽しめる人気のレジャーです。持ち帰った貝は、ボンゴレスパゲッティやアサリの土瓶蒸しはもちろん、パエリアなどに入れても美味しく召し上がれます。

潮干狩りの開催日は、潮の満ち引きによって潮干狩り場ごとに異なりますので、各漁業協同組合や公園のホームページにある「潮見表」を参考にお出かけください。

富津市「富津海岸」

富津岬の根元にある南房国定公園に位置する富津海岸は、東京湾でもっとも早く潮干狩りが楽しめるスポットのひとつです。晴れていれば、海の向こうに、横浜のランドマークタワーや、ベイブリッジを望むこともできます。富津はアサリやバカガイの産地として名高く、真水と海水が混じった内湾のため、良質なアサリが獲れることでも知られています。3月中旬から9月中旬まで、長い期間にわたって潮干狩りが楽しめるのも魅力です。約1200台の無料駐車場や有料休憩室が完備されているほか、貝洗い場、砂ぬき用のきれいな海水も用意され、施設も充実しています。また、富津海岸近くには、公園やテニスコート、ジャンボプールなど施設が充実しているほか、貝料理を提供するお店も軒を連ねているので、潮干狩りの前後もいろいろな楽しみ方ができます。

【富津海岸】

詳細⇒富津海岸潮干狩り2019
住所:富津市富津
期間:3月9日(土曜日)~9月4日(水曜日)
電話:0439(87)2233富津潮干狩場直営海の家
0439(87)2121・5561富津漁業協同組合
ホームページ:http://www.jf-futtsu.com(外部サイトへリンク)

木更津市「牛込・金田・金田みたて・久津間・江川・木更津海岸」

牛込から木更津(中の島大橋)にかけての海岸は、干潮時には沖合い数百mの干潟が広がる東京湾で一番広い自然海岸です。この広大かつ貴重な自然干潟の各海岸で、潮干狩を楽しむことができます。胸いっぱいに広がる潮の香りと砂浜の感触に大人も子供も夢中になれるスポットです。採取できる貝は、アサリを中心に、ハマグリやバカガイ(アオヤギ)も採れます。
牛込・江川の各海岸では、4月20日(土曜日)~6月30日(日曜日)の期間、久津間海岸では4月6日(土曜日)~6月24日(月曜日)の期間にイベントを実施し、黄金のはまぐり」を掘り当てた方に「地元名産のり」がプレゼントされます。また、金田・金田みたて海岸では、3月9日(土曜日)~7月7日(日曜日)までの期間中、「カラフルはまぐりラッキープレゼント」と題して色つきのハマグリを見つけた方に「金田名産あま海苔」をプレゼントします。さらに、木更津海岸では3月21日(木・祝)~7月21日(日曜日)までの期間中、各種イベントを開催いたします。

 

詳細⇒木更津市内潮干狩り2019

【牛込海岸】
住所:木更津市牛込752
期間:3月23日(土曜日)~7月7日(日曜日)
電話:0438(41)1341牛込漁業協同組合
ホームページ:http://www.jf-ushigome.or.jp/(外部サイトへリンク)

【金田海岸】
住所:木更津市北浜町1
期間:3月9日(土曜日)~7月7日(日曜日)
電話:0438(41)0511金田漁業協同組合
ホームページ:http://www.kaneda.or.jp(外部サイトへリンク)

【金田みたて海岸】
住所:木更津市中島4416
期間:3月9日(土曜日)~7月7日(日曜日)
電話:0438(41)0511金田漁業協同組合
ホームページ:http://www.kaneda.or.jp/(外部サイトへリンク)

【久津間海岸】
住所:木更津市久津間1291
期間:4月6日(土曜日)~6月24日(月曜日)
電話:0438(41)2696久津間漁業協同組合
ホームページ:http://www.kuzuma.or.jp(外部サイトへリンク)

【江川海岸】
住所:木更津市江川576-6
期間:33月21日(木・祝)~7月21日(日曜日)
電話:0438(41)2234江川漁業協同組合
ホームページ:http://www.egawa-gyokyou.or.jp(外部サイトへリンク)

【木更津海岸】
住所:木更津市中の島2
期間:3月21日(木・祝)~7月21日(日曜日)
電話:0438(23)4545木更津漁業協同組合
ホームページ:http://www.jf-kisarazu.jp(外部サイトへリンク)

船橋市「ふなばし三番瀬(さんばんぜ)海浜公園」

都心から一番近い潮干狩り場として、都内や県内ベイエリアに住む人たちに人気のスポットです。公園の南側に広がる三番瀬は、東京湾に残された貴重な干潟。ハマシギ、コアジサシなどの野鳥が訪れることでも有名です。幕張のビル群を眺めながら砂浜を掘る気分は、一種独特な感動があります。また、公園とその周辺は「関東富士見百景」に選ばれており、晴れて空気が澄み切った日には、富士山が見えることも!このほか、夕暮れの景色も格別です。公園内には、有料のバーベキュー広場を備えていて、潮干狩りの後に楽しむこともできます。週末やGW期間は周辺の道路や駐車場がとても混雑するので、公共交通機関の利用がおすすめです。期間中は公園内のふなばし三番瀬環境学習館にて、ミニ展示「これでバッチリ!潮干狩り」を開催いたします。アサリのとり方、持ち帰り方、生きものとしてのアサリ、そして食べ方まで、バッチリご紹介します。

【ふなばし三番瀬海浜公園】

詳細⇒ふなばし三番瀬海浜公園潮干狩り2019
住所:船橋市潮見町40
期間:4月18日(木曜日)~6月9日(日曜日)
電話:047(435)0828ふなばし三番瀬海浜公園
ホームページ:https://www.sambanze.jp/(外部サイトへリンク)

情報提供:(有)ちばマガジン(外部サイトへリンク)