ホーム > すぐにわかる千葉の魅力 > まるごとe!ちば > 千葉県のロケ地巡り「百瀬、こっちを向いて。」

ここから本文です。

更新日:2016年1月20日

千葉県のロケ地巡り「百瀬、こっちを向いて。」

「嘘」で始まった二人の「恋」の行方は―。

   (C)2014映画「百瀬、こっちを向いて。」製作委員会

公式サイト:映画「百瀬、こっちを向いて。」http://momose-movie.com/(外部サイトへリンク)

撮影地:流山市

流山市が企画した恋愛を記念する「恋届」でも話題を集めた作品。舞台となった学校はもちろん、流鉄流山線の流山駅や江戸川河川敷など、市全体がこの作品のロケ地となっています。

Blu-ray&DVD、好評レンタル・発売中

 

 

 

流鉄流山線 流山駅

1916年(大正5年) 3月14日開業した、創業時からの駅。2016年3月14日に創業100周年を迎える流鉄流山線の終点です。第2回関東の駅百選に選定されました。

【流鉄流山線】

流鉄は、流山駅と馬橋駅間5.7kmを結ぶミニ鉄道です。開業当初は4駅でしたが現在は6駅あります。開業以来、流山市民の通勤、通学、買い物等に欠かせない身近な足として親しまれています。都心25キロ圏内でありながら、単線でワンマン運転であることや、全車両に愛称が付けられるなど、レトロな雰囲気たっぷりで鉄道ファンにも人気で、房総の魅力500選にも選ばれています。

 

住所:流山市流山1(流山駅)

ホームページ:http://ryutetsu.jp/(外部サイトへリンク)(流鉄流山線)

関連ページ:http://maruchiba.jp/sys/data/index/page/id/8823(流鉄)

 

丁字屋 栄

流山本町に残る大正12年築の町屋造りの足袋屋を、当時の佇まいを出来る限り残してリニューアルしたイタリアンレストランです。歴史を感じる趣ある空間で、旬の素材をふんだんに生かした創作イタリア料理とともに至福の時間をお過ごしください。

 

住所:流山市流山1-5

営業時間:ランチ  11時00分~16時00分(予約可)

     ディナー 18時00分~22時00分(予約制)

定休日:月曜日

電話:04-7192-7953

ホームページ:http://www.chojiya.jp/(外部サイトへリンク) 

 

流山あかり館 彩

美濃和紙や国内外の和紙を使った照明器具の専門店で、オーダーメードもできます。ショールームを兼ねた店内には、卓上で使える小さなものから和紙のシャンデリアまで、さまざまなデザインの照明器具が並ぶほか、和紙でできたレターセットやメモ帳・豆本などの雑貨もございます。和紙のあかりが持つ優しさやあたたかさで、心和む時間を過ごしてみては?

 

住所:流山市加6-1324

営業時間:10時00分~18時00分

定休日:月曜日・火曜日(臨時営業、不定休あり)

電話:04-7150-3131

ホームページ:http://saiko-de.co.jp/about_nagareyama/(外部サイトへリンク)

 

蔵のカフェ+ギャラリー灯環(とわ)

国指定登録有形文化財『笹屋土蔵』が、珈琲の香りに包まれる癒しの空間として蘇りました。自家製スイーツやオリジナルブレンド珈琲が楽しめるカフェのほか、天然素材・手仕事のものを中心とした店主厳選の品を集めたショップスペース(1F)、美術・芸術作品の展示も行われるギャラリー(2F)がございます。ギャラリーでは、クラフト・アート・音楽など五感に語りかける多彩なイベントを不定期で開催しております。やさしい木のぬくもりと柔かな灯りに心和む空間で、ちょっぴり贅沢な時間を過ごしませんか?

 

住所:流山市流山1-155 国指定登録有形文化財『笹屋土蔵』

営業時間:10時30分~17時30分

定休日:毎週月曜日・火曜日(祝祭日の場合営業 翌平日に振替の場合あり要確認)

電話:04-7158-0221

ホームページ:http://kuratowa.com/(外部サイトへリンク)