道の駅保田小附属ようちえんがオープン!最新情報をお届けします

全国道の駅グランプリでも上位に名を連ねる『道の駅 保田小学校』に隣接して、2023年10月14日に『道の駅保田小附属ようちえん』がグランドオープンしました!既存の保⽥⼩学校と合わせると、その広さはなんと約23,000平方メートル。新たな遊び場やドッグラン、飲食店なども併設され、さらに充実した道の駅に進化しました。

さまざまな設備があるので、大人も子どもも、愛犬も大満足間違いなし!オープンしたての『道の駅保田小附属ようちえん』を詳しく紹介していきたいと思います。 

道の駅保田小附属ようちえんがオープン!最新情報をお届けします

1.道の駅保田小附属ようちえんってどんなところ?

  • シンボルの「わっか」は広場をぐるりと囲い、360度どこからでも迎え入れてくれるような暖かさを感じます。
  • 道の駅 保田小学校からは雨に濡れず移動できます。

『道の駅 保田小学校』に隣接する『旧鋸南幼稚園』を再生する形で、2023年10月にオープンされた施設。

子どもの遊び場や授乳施設が増えて、子育て世代にとってさらに使いやすい道の駅になりました!


他にも、保田小学校には無かったドッグランや、コワーキングスペース、車中泊ができるRVパークなども併設され、道の駅としての機能も大幅に強化!魅力的な飲食店や駐車場の台数も増えていますよ♪

Column

『道の駅 保田小学校』とは?

子どもたちの学び舎だった町立保田小学校を道の駅としてリニューアルし、2015年に『道の駅 保田小学校』に生まれ変わりました。 

オープン以来、「教室のようなお部屋に泊まれる」「懐かしい給食が食べられる」「ノスタルジックな雰囲気を楽しむことができる」など、ユニークな体験ができる道の駅としてメディアやSNSでも話題となり、現在では年間で約100万人もの人が訪れる人気のスポットになっています! 

『道の駅 保田小学校』とは?

2.道の駅保田小附属ようちえんの新たな設備

①みまもりひろば

  • 大きな「わっか」の中に、広場があります。

大きな「わっか」の中に、楽しい広場ができました! 


広い芝生には滑り台や砂場、遊具が設置されており、子どもたちは青空の下でのびのびと遊ぶことができます。 

子どもたちが遊ぶ様子を、360度どこからでも見守ることができるのも安心できるポイントですね。 


〇利用時間 24時間無休 

〇料金 無料

Column

桜の木

広場の中央にある桜の木は、廃園となった鋸南幼稚園の頃からあった、地元では知る人ぞ知る桜の木だそうです。 地域の幼稚園児をずっと見守ってきたこの桜の木は、今も子どもたちを見守り続けています。桜が満開になる季節が待ち遠しいですね♪

桜の木

②プレイカフェ

  • プレイカフェの周りには、大人が子どもたちを見守れる椅子やハンモックがありました。

カフェが併設された広々としたプレイルームもできました! 


大きな滑り台や、玉入れ、絵本コーナーだけではなく、ペットロボットのaiboたちもいて、子どもたちが夢中になっていました。

このように、雨天でも子どもたちが遊べる場所があるというのは嬉しいポイントですよね。 


プレイルームの側には、カフェスタンド「ぞうさんすむーじー」があるので、一息つくのにもオススメです。  


〇利用時間 9:00~17:00 

〇定休日 無休 

〇料金 無料

③あかちゃんひろば

  • 清潔感がある広々とした室内
  • ようちえんショップでオムツが販売されています(新生児用、Sサイズでバラ売り)
  • 場所は、ドッグランを左手に通り過ぎたとこにある、細い通路を左折し、左手側にあります。

赤ちゃん連れのお出かけでも安心!

広々としたスペースにはベビーカーで入ることができ、ゆったりと落ち着いて授乳やおむつ替えができるようになっています。


万が一おむつが足りなくなった場合も、ようちえんショップで購入できます(新生児用・Sサイズの2種類で、嬉しいバラ売り!)。


〇設備 おむつ交換台、手洗い、おむつ用ゴミ箱、授乳用ソファ

④ドッグラン 

  • ドライブの途中で愛犬もリフレッシュ!
  • 足洗い場も完備されています
  • いっぱい遊んで満足♪
  • ようちえんショップでは、犬のオヤツなどが購入できる愛犬用コーナーも♪

ドライブの途中でワンちゃんと一緒にリフレッシュ!無料で利用できるドッグランもあります。


足に優しい芝生の広場は、愛犬たちが自由に走り回れる程の広さがあり、私たちの愛犬も楽しそうでした♪ 足洗い場も完備されているので、汚れてしまっても安心です。 遊んだ後は、ペットOKのテラス席で食事休憩ができるのも嬉しいポイント。 


ようちえんショップには、犬のオヤツなどが購入できる愛犬用コーナーもありました! 


〇受付時間 9:00~16:00 

〇利用時間 9:00~17:00 

〇料金 無料 

〇予約方法 ようちえん内あんない・ショップにて当日受付

⑤ようちえんショップ

  • 幼稚園バッグを再現したオリジナル商品♪
  • 駄菓子もカラフルで可愛い!
  • 人気商品!「名字シール」

かつての教室が可愛く楽しいあんない・ショップに大変身!! 


まずは、えんちょう先生オススメの、幼稚園バッグを再現したオリジナル商品が目に留まります。カラフルなビー玉飴や金平糖が入った駄菓子など、かわいらしい商品もお土産にしたいですね。  その他には、子ども用玩具、新生児用おむつ、ばんそうこう、愛犬用コーナーなどもあり、痒いところにも手が届く商品がたくさんありました。


ドッグラン・コワーキングスペース・RVパークなど各施設の受付もこちらで行っています。 


〇営業時間 9:00~17:00

⑥飲食店&カフェ情報

保田小附属ようちえんには、新たに3店舗の飲食店とプレイルーム内カフェができました。

保田食堂
海鮮丼や黄金アジフライなど、漁港直送の朝獲れ地魚を堪能したいなら、ここで決まり!
『地魚刺となめろうのぶっかけ丼』は、4種類の地魚となめろうが入っていて贅沢でした♪お出汁も付いているので、お茶漬けにして2度楽しめます!テラス席では、愛犬と一緒にお食事することができます。

〇営業時間 平日9:00~17:00 / 土日祝 9:00~18:00
〇定休日 木曜日(祝日の場合は営業、翌日休み)
保田食堂
詳細を見る
なのはなぐみ かつ菜 保田店
こだわりの逸品は、薄切りの豚肉を何層にも重ねて作るミルフィーユとんかつにとろーりチーズ!
スナックメニューなどの軽食から、定食メニュー、テイクアウトメニュー、キッズメニューもあり、気軽に利用できるのが嬉しいポイント。ファミリー用のテーブルだけでなく、お一人様用の席もありますよ♪

〇営業時間 10:30~19:00
〇定休日 不定休
なのはなぐみ かつ菜 保田店
詳細を見る
ベーカリー&カフェ front village diner
店内のショーケースには、焼きたてのクロワッサンやアップルパイが並んでいます♪
衣はサックサク、中はジューシーな『ホタチキ(保田チキン)』もオススメです!
店内は落ち着いてゆっくりできるような雰囲気。テラス席はアウトドアチェアがありワクワクするような雰囲気でした!

〇営業時間 平日9:00~17:00 / 土日祝 8:00~17:00
〇定休日 不定休
ベーカリー&カフェ front village diner
詳細を見る
ぞうさんすむーじー
鋸南町の食材を活かしたスムージーやベーグルが自慢の、野菜を使ったベジカフェです!
プレイカフェの中にあるので、子どもたちが遊ぶ姿を見守りながらカフェスタンドで楽しめます。一番人気の『べりースムージー』は、甘酸っぱいベリーが濃厚で、ひんやりとしてとても美味しかったです!

〇営業時間 10:00~17:00
〇定休日 無休
ぞうさんすむーじー
詳細を見る

⑦RVパーク

車室の枠内であればテントの設営も可能で、電気や水道も利用できます。道の駅にはお風呂や、保田小と合わせて8店舗の飲食店もあり、快適な車中泊を楽しむことができそうです。 


〇受付時間 9:00~17:00(当日予約可能)

〇利用予約 専用電話 0470-50-1238

⑧まちのオフィス / くらしのステーション

  • 元職員室がコワーキングスペースになりました。
  • パーテーションで区切られた席もあります。
  • グループワークエリアには黒板があります。

元職員室は2種類のコワーキングスペースになりました。 


ソロワークエリア(まちのオフィス)には、パーテーションで区切られた席もあり、プライバシーの心配がなく集中して作業ができそうです。グループワークエリア(くらしのステーション)には黒板があり、打ち合わせなどにも利用できます。 


もちろん無料のWi-Fiやコンセントもあり、空調が完備された快適な空間です。


 〇利用時間 9:00~17:00

 〇定休日 無休 ※利用料金などは公式HPをご確認ください

3.保田小学校もお見逃しなく!

  • 大人には懐かしい跳び箱!
  • 廃校になった小学校をリノベーションしています。
  • 教室に泊まれちゃう♪
  • 体育館が市場に大変身!

道の駅 保田小学校は、廃校となった小学校をリノベーションして建てられた、全国的にも珍しい道の駅です。教室や廊下、跳び箱など、今でも学校らしさが随所に残っていて、懐かしい気持ちになりました! 


お土産コーナーにも注目で、学校ならではのアイディア商品が面白く、見ているだけで会話が弾みますよ。

学びの宿
誰でも「非日常体験」はワクワクするもの。
保田小学校は、「学校に泊まってみたい」を叶えることができる場所なんです!

教室だったスペースを前後で仕切り、このような客室にしているので、前方の部屋には大きな黒板が、後方の部屋にはランドセルロッカーがあったりと、部屋によって備品が違うのも面白い特徴です。
もちろん、黒板に思いっきりお絵描きをしたって大丈夫!ぜひ黒板アートにも挑戦してみてください。

〇宿泊予約 専用電話 0470-29-5531
〇受付時間 9:00〜17:00
学びの宿
詳細を見る
里山食堂
「教室で懐かしい給食が食べられる」と幅広い世代から人気です!

黒板や椅子、ロッカー、アルミ製の食器など懐かしのアイテムが店内随所にあるので、給食を食べながら思い出話に花が咲くことでしょう♪
人気NO.1の房州アジフライ給食は、衣はサクッと揚がり、身はふっくらふわふわでした!当日市場で仕入れた新鮮なアジを使用しているそうで、この美味しさにも納得です。

〇営業時間 平日11:00~14:30 / 土日祝11:00~15:00
〇テイクアウト 土日祝15:00~17:00
〇定休日 火曜日(臨時休業する場合もあります)
里山食堂
詳細を見る
きょなん楽市
体育館がお洒落な市場に大変身!!
新鮮な地元野菜や、スイーツ、昔懐かし商品など、アイテム数地域NO.1を誇るBIGマルシェです。旬のお野菜が購入できるのも、道の駅の醍醐味ですよね♪

そして目を引くのは、保田小学校オリジナル商品!ランドセルや横断バッグなど、学校ならではのユーモアがあるデザインが面白く、お土産として大人気です!

〇営業時間 9:00~17:00
きょなん楽市
詳細を見る
里の小湯
お風呂でドライブの疲れを癒すのはいかがですか?
学びの宿に宿泊する方はもちろん、日帰り入浴でも利用できます。特にRVパークで車中泊をする際には、広々としたお風呂でゆっくりできるのは嬉しいですよね。
里の小湯
詳細を見る
こどもひろば
保田小学校にも、子どもが遊べるプレイルームがあります。室内にはジャングルジムなどがあり、雨天でも遊べる場所があるのは嬉しいポイント!こちらの設備は、無料で利用することができます。
こどもひろば

4.道の駅保田小附属ようちえんの基本情報

<所在地> 

〒299-1902 鋸南町保田724


<電話番号> 

0470-50-1238 


<営業時間> 

9:00〜17:00 年中開園(テナント毎に営業時間・定休日が異なります。詳細は公式H Pをご確認ください)

5.公式SNSでリアルタイムな情報をキャッチ!

道の駅 保田小学校・道の駅保田小付属ようちえんでは、下記のSNSアカウントで最新の情報を配信しています。

Instagram
Instagram
詳細を見る
Facebook
Facebook
詳細を見る

6.道の駅保田小附属ようちえんへのアクセス

<車でのアクセス> 

富津館山道路 鋸南保田インター信号を左折してすぐ ※都心からアクアラインを通り約1時間15分


 <電車でのアクセス> 

保田駅より 徒歩約15分


 <フェリーでのアクセス> 

久里浜港(東京湾フェリー約40分)→金谷港→富津金谷IC→(富津館山道路)→鋸南保田IC 所要時間 約1時間

  • 都市交流施設・道の駅 保田小学校

Google Mapの読み込みが1日の上限回数を超えた場合、正しく表示されない場合がございますので、ご了承ください

7.近くのおすすめ観光スポット

最後に、道の駅 保田小学校・道の駅保田小付属ようちえん周辺の観光スポットを紹介します。


 『鋸山の南に位置する』ことから命名された鋸南町は、鋸山の「地獄のぞき」や日本三大水仙群生地、佐久間ダム周辺の桜並木など、四季折々の見どころがたくさんあります!ぜひ道の駅と併せて訪れてみてください♪

鋸山 日本寺(地獄のぞき)
鋭い岩肌が連なる標高329mの鋸山は、その名の通り稜線がノコギリの歯のような形をしています。県指定の名勝として知られている鋸山の南斜…
鋸山 日本寺(地獄のぞき)
詳細を見る
保田漁協ばんや
定置網や、地元漁師さんが水揚げしたばかりの新鮮な魚介が一押し。鮮度抜群の魚介類をふんだんに盛り込んだボリューム満点の漁師料理を漁…
保田漁協ばんや
詳細を見る
大山千枚田
3万2千平方mの急傾斜地に375枚が階段状に並ぶ大山千枚田。懐かしい里山の風景が見られる景勝地で、「日本の棚田百選」にも選ばれています…
大山千枚田
詳細を見る
佐久間ダム湖親水公園
佐久間ダムは127万トンの貯水量を誇る農業用ダム。ダムを囲う約2.4kmの散策路沿いには、頼朝桜に八重桜、ソメイヨシノ、枝垂れ桜といった…
佐久間ダム湖親水公園
詳細を見る
江月水仙ロード
江月水仙ロードは冬になると水仙が咲き乱れる、人気のハイキングコースです。例年12月中旬~1月末にかけてが水仙の見ごろ。約3kmの道のり…
江月水仙ロード
詳細を見る
をくづれ水仙郷
「をくづれ水仙郷」は、同じ鋸南町の「江月水仙ロード」と並ぶ水仙の見どころ。山間部に位置し、山の斜面を利用した栽培地となっています…
をくづれ水仙郷
詳細を見る

次に読みたい特集記事

千葉のいちご狩り2023-2024
千葉のいちご狩り2023-2024
https://maruchiba.jp/feature/detail_31.html
千葉の日帰り温泉31選!
スーパー銭湯やスパ、日帰りできる温泉旅館をご紹介
千葉の日帰り温泉31選!スーパー銭湯やスパ、日帰りできる温泉旅館をご紹介
https://maruchiba.jp/feature/detail_60.html
雨の日でも楽しめる千葉のおでかけスポット21選!
雨の日でも楽しめる千葉のおでかけスポット21選!
https://maruchiba.jp/feature/detail_38.html
車で千葉を巡ろう!おすすめのドライブスポット20選!定番から穴場まで
車で千葉を巡ろう!おすすめのドライブスポット20選!定番から穴場まで
https://maruchiba.jp/feature/detail_104.html
千葉でおすすめの花摘みスポット15選!周辺のおすすめ観光地も紹介
千葉でおすすめの花摘みスポット15選!周辺のおすすめ観光地も紹介
https://maruchiba.jp/feature/detail_37.html
まるで黄色い絨毯♪菜の花畑を見に行こう!
まるで黄色い絨毯♪菜の花畑を見に行こう!
https://maruchiba.jp/feature/detail_42.html
カップルで行きたい!千葉県のおすすめデートスポット27選!
カップルで行きたい!千葉県のおすすめデートスポット27選!
https://maruchiba.jp/feature/detail_100.html
海ほたるパーキングエリアを楽しもう!レストランやお土産情報も満載!
海ほたるパーキングエリアを楽しもう!レストランやお土産情報も満載!
https://maruchiba.jp/feature/detail_32.html
春の訪れを教えてくれる、梅が咲くスポット
春の訪れを教えてくれる、梅が咲くスポット
https://maruchiba.jp/feature/detail_43.html
千葉のお土産といえばこれ!地元民がおススメするお土産28選
千葉のお土産といえばこれ!地元民がおススメするお土産28選
https://maruchiba.jp/feature/detail_103.html
ページトップへ