ここから本文です。

更新日:2015年1月1日

千葉県ご当地ラーメン

いくつ知っている?千葉県が誇る「ご当地ラーメン」

全国に数多くあり、大注目されているご当地グルメ。なかでも、国民食である“ラーメン”の人気は、群を抜いています。もちろん千葉県にもご当地ラーメンは存在します。1軒のお店から始まり、周辺の店舗へ徐々に広がっていったオーソドックスな一杯から、町おこしのプロジェクトとして、地元の特産品を使って作り上げた斬新な一杯まで、オリジナリティ溢れるラーメンが勢揃い!全国にもその名を轟かせるご当地ラーメンだってあるのです!!ぜひ、ご当地ならではの、本物の味を堪能してください!

全国区の知名度を誇る“旨辛”な「勝浦タンタンメン」

千葉県のご当地グルメの中でも抜群の知名度を誇るのが、「勝(かつ)タン」こと「勝浦タンタンメン」。県外からも、この個性的なご当地グルメを食べに訪れる人が多い大人気のラーメンです。通常「担々麺」で使用する芝麻醤(ちーまーじゃん)を使わず、醤油ベースのスープにラー油を大量に投入した一杯。具材もタマネギやひき肉を使うなど、ほかにはない特徴があります。もともとは、漁から戻った漁師の冷えた体を暖めるメニューとして定着したソウルフードでしたが、現在では、勝浦市内の多くの店舗で提供されています。通常の勝タンに加え、つけ麺や焼きそばなどバリエーションも豊富で、独特の進化を遂げています。

勝浦タンタンメン「勝タン」(外部サイトへリンク)

勝浦タンタンメン船団(外部サイトへリンク)

醤油の濃さがクセになる「竹岡式(たけおかしき)ラーメン」

富津市の老舗ラーメン店が発祥の「竹岡式(たけおかしき)ラーメン」。最近では珍しい乾麺を使用するオーソドックススタイル。チャーシューの煮汁から作り出された濃い醤油味の黒いスープに、たっぷりのチャーシュー、アクセントにタマネギを使っているのが特徴です。シンプルながらも、煮込まれたチャーシューの旨味がダイレクトに伝わってきます。初めて口にする人にはやや衝撃的な味ですが、濃いながらもあっさりとしたスープとそのスープを吸った麺が、不思議とまた食べたくなってしまう、このラーメンの魅力を作り出しています。今日では、内房エリアを中心に、様々な店舗が趣向を凝らしたメニューを提供しており、絶大な人気を誇っています。

【竹岡式ラーメン発祥の店】

「梅乃家」〒299-1621 富津市竹岡401 電話:0439-67-0920

「鈴屋」〒299-1621 富津市竹岡92 電話:0439-67-8207

焼きそばのようなラーメン!?「船橋ソースラーメン」

船橋市で戦後誕生した「ソースラーメン」。ソース焼きそばをヒントに作られたのが始まりとされ、数件の店で受け継がれてきたローカルフードでした。あまり知名度の高くなかったご当地ラーメンですが、近年プロジェクト化。船橋市内外のラーメン店が参加し、一気にその名が広まるところになりました。2014年には、船橋市非公認キャラクター“ふなっしー”がプロジェクト応援団長を務め、カップラーメンが登場するほどまでに!スーパーやコンビニエンスストアなどで見かけた人もいるのではないでしょうか!?焼きそばのようで焼きそばにあらず!魅惑のソース味ラーメンをご賞味ください。

船橋ソースラーメンプロジェクト(外部サイトへリンク)

新星登場!特産品を使った知る人ぞ知る「いちはらーめん」

2013年、新たに誕生したご当地ラーメンがこちら!市原市のラーメン店と中華料理店がタッグを組んだ渾身の一杯「いちはらーめん」です。味噌を作る際に出る、大豆の煮汁を発酵させた“豆造(とうぞ)”と、市場でも高い評価を得ている市原産の大根を使った“鬼おろし”、市原産の大根葉や菜の花などの“菜っぱ”が入っているのが特徴。豆造の風味を引き出した、コク深い味わいの味噌ラーメンです。各店舗で独自にアレンジされた「いちはらーめん」が提供されています。イベントにも出店しており、認知度上昇中!これからの広がりに注目です!!

いちはらーめん【市麺会】公式ホームページ(外部サイトへリンク)

牛乳を使った純白のスープが自慢!「ホワイトガウラーメン」

酪農が盛んな千葉県の中でも、県内トップクラスの生乳生産量を誇る袖ケ浦市。特産品である牛乳を使ったご当地グルメをつくろうと、市内のラーメン店が試行錯誤の末に完成させたのが、袖ケ浦市のマスコットキャラクター「ガウラ」を名前に冠した「ホワイトガウラーメン」です。自慢のスープは、ショウガを使って牛乳特有の臭いを抑え、クリームチーズでよりまろやかなコクを出すことに成功。2011年2月に開催された、袖ケ浦ご当地グルメ王座決定戦『袖-1グランプリ』で見事優勝をおさめたご当地ラーメンです。

ホワイトガウラーメンが食べられるお店(袖ケ浦市観光協会ホームページ)(外部サイトへリンク)

情報提供: (有)ちばマガジン(外部サイトへリンク)