ホーム > すぐにわかる千葉の魅力 > まるごとe!ちば > 道の駅・サービスエリア・パーキングエリア

ここから本文です。

すぐにわかる千葉の魅力 道の駅・サービスエリア・パーキングエリア

ドライブの休憩だけじゃもったいない。地域の個性がギュッと詰まった観光スポット、道の駅・サービスエリア・パーキングエリア

生活の足としてはもちろん、レジャーにも利用される車。千葉県には山道や海沿いなど、豊富なドライブコースがあり、休日にはドライブを楽しむ多くの観光客が訪れます。また、海水浴やキャンプ、牧場や花畑など自然を満喫できる魅力的な場所が目白押しの千葉県では、移動手段として車が大活躍しています。そんな多くのドライバーの休憩所として道の駅やサービスエリア・パーキングエリアはなくてはならない存在です。長時間のドライブや渋滞の疲れを癒す憩いの空間として、そのサービスの向上は目を見張るものがあります。近年では明確なコンセプトを掲げ、訪れる楽しみがふくらむような魅力を兼ね備えています。千葉県内の魅力あふれる商品が豊富にあり、千葉県の旬を知るにはもってこいです。
千葉県を訪れるドライバー必読の注目スポットをご紹介します!!

地元密着の面白さ。特産物目白押しの道の駅へ行こう♪

多くの道の駅がある千葉県。なかでも南房総市は、2014年現在、国内最多タイの8つの道の駅の数を誇ります。特に「道の駅とみうら 枇杷倶楽部」は、全国道の駅グランプリの最優秀賞を受賞したこともあるオススメスポット。そのほか、捕鯨基地の近くにあり、「花とくじら」をテーマにした「和田浦WA・O!」や、有料道路と一般道の両方からアクセスできるハイウェイオアシス「道の駅富楽里とみやま」など、個性的な道の駅がいっぱい!その他の道の駅でも、地元産の農水産物や特産品の販売、地域の魅力が体験できるイベントなどが行われ、旅の楽しみを存分に満喫することができます。

道の駅とみうら 枇杷倶楽部

詳細を見る

東京湾に浮かぶ、360°海に囲まれた絶景の海ほたるパーキングエリア

海ほたるパーキングエリア

海ほたるパーキングエリアは千葉と神奈川を繋ぐ東京湾アクアラインの中心 に位置します。海ほたるパーキングエリアは、トンネルから橋に移る部分までの全長約650m、全幅約100mの長方形をした島です。建物は5階建で構成されており、1階から3階までが駐車場で4階・5階が商業施設となっています。海底トンネルを掘削したカッターフェイスのモニュメントや、技術資料館「うみめがね」などアクアラインの沿革が理解できる施設も充実しています。東京湾が一望できる全面ガラス張りの「海の見える大回廊」に、地元素材にこだわった海ほたる限定スイーツやグッズが並ぶ「ウミナカプラザ」などをはじめとする多数のお店が並び、千葉を満喫できるアイテムがそろっています。四方を海に囲まれたパーキングエリアは全国でも海ほたるだけです。

詳細を見る

住所:木更津市中島地先海ほたる
電話:0438-41-7401(海ほたる事務所)
ホームページ:http://www.umihotaru.com/(外部サイトへリンク)

房総半島の出入り口、まるで南国リゾートのような市原サービスエリア

上り線は「房総を食べて旅するマーケット」、下り線は「食べて、遊んで、房総を思いっきり楽しむ」をコンセプトとしている「市原サービスエリア」。房総のめぐみ・風土・旬をテーマに選りすぐりの商品を揃え、楽しさや賑わいを演出し、ここならではの海の幸、山の幸、地域の隠れた名物、銘品等が盛りだくさん。旅の高揚感が高まる楽しさがギュッと詰まっています。上り線には、県産の新鮮野菜を販売する週末限定マルシェ「たべたび市場」やドックランがあり、下り線には、新鮮な海鮮丼や揚げたての天ぷらが自慢の蕎麦のほか、千葉県産銘柄豚のトンテキなど、房総の魅力ある食材を使用した多彩なメニューが楽しめるフードコートがあります。快適空間と安全性の向上を目指して、駐車場と歩道間の段差を解消しバリアフリー化しています。ビーチハウスをイメージして作られた明るい内外装で、リゾート気分が味わえる素敵なサービスエリアです。

市原サービスエリア(下り線)

住所:(上り線)市原市今富字大作1091-2(下り線)市原市海保字中木々音1154-1
電話:0570-024-024(NEXCO東日本)
ホームページ:http://www.driveplaza.com/special/dramatic/(外部サイトへリンク)

旅の途中にゆったりとくつろげるリラクゼーションサービスエリア、パサール幕張

パサール幕張(下り線)

パサール幕張の「Pasar」はパーキングエリアの「PA」とサービスエリアの「SA」にリラクゼーションの頭文字「R」をとって作られた言葉です。SA・PAでゆっくり過ごしてほしいとの思いから生まれたパサールは、味わって、楽しんで、くつろげる空間です。上り線は「千葉気分」をコンセプトとし、千葉県産・地産地消にこだわっています。千葉名産の醤油・調味料、落花生商品、千葉のイタリア料理店が焼き上げたこだわりのチーズケーキ、県産の豚肉を使用したとんかつなどを取り揃えています。一方、下り線は「東京気分」をコンセプトに、都会的な雰囲気の中、話題のお土産や洋菓子の他、浅草界隈で販売されている東京名物を取り揃えています。

住所:(上り線)千葉市花見川区幕張町2-2621(下り線)千葉市花見川区幕張町2-2651-1
電話: 0570-024-024(NEXCO東日本)
ホームページ:http://pasar.driveplaza.com/makuhari/(外部サイトへリンク)

情報提供:(有)ちばマガジン(外部サイトへリンク)