ここから本文です。

更新日:2017年12月5日

アヤメくんののんびり肉食日誌

ポスター

【STORY】

動物の骨格研究に情熱を注ぐ理系女子大生、椿雛菊。彼女はイギリス育ちの菖蒲瞬と出会い、次第に惹かれてゆく。骨マニアの椿と、のんびり屋に見えて情熱的な一面をもつ菖蒲。不思議な2人の恋が成就し掛けた時、菖蒲の幼馴染のイギリス美女エリザベスが現れ、椿に好意を持つ先輩・仁英も加わり、恋の四角関係に突入する!
【原作】町麻衣 「アヤメくんののんびり肉食日誌」祥伝社 フィールコミックス

【脚本】阿相クミコ

【監督】芝﨑弘記

【キャスト】黒羽麻璃央、足立梨花、佐伯大地、瑛茉ジャスミン、尾関陸、永田崇人、

唯月ふうか、GENKING/酒井敏也・鶴見辰吾

絶賛配信中!!詳細は下記公式サイトをご確認下さい。

映画「アヤメくんののんびり肉食日誌」公式サイト http://www.ayamekun-movie.com/(外部サイトへリンク)

©2017 町麻衣/祥伝社/映画『アヤメくんののんびり肉食日誌』製作委員会

ロケ地

【鴨川市】

  • 鴨川シーワールド

雄大な太平洋を目の前に「海の世界との出会い」をコンセプトにした、生命の大切さとふれあいのすばらしさを感じ、楽しく学ぶことのできる日本を代表する水族館です。

水槽の前で、アヤメが父親の菖蒲教授に、椿との関係を話すシーンが撮影されました

場所:千葉県鴨川市東町1464-18

電話:04-7093-4803

詳細はhttp://www.kamogawa-seaworld.jp/(外部サイトへリンク)

  ayame2

 

【大多喜町】

  • 養老渓谷

手つかずの自然が残る房総の秘境。

景勝に恵まれており、人気を集めています。

アヤメと研究室の仲間が、化石探しをするシーンが撮影されました。

詳細はhttp://www.youroukeikoku.com/(外部サイトへリンク)

  

 

【佐倉市】

  • 佐倉市民の森

佐倉草ぶえの丘の向かいにある、市民の憩いの森。

鳥や昆虫が多く住む雑木林は森林浴にも最適です。

アヤメと椿が仲良くワニの骨を掘り出すシーンが撮影されました。

場所:千葉県佐倉市飯野(佐倉草ぶえの丘 向かい)

電話:043-484-6141(佐倉市役所農政課)

詳細はhttp://www.city.sakura.lg.jp/0000000682.html(外部サイトへリンク)

  

 

【成田市】

  • 成田国際空港

アヤメがアメリカに留学する椿を追って駆けつけるシーンが撮影されました。

詳細はhttp://maruchiba.jp/sys/data/index/page/id/8930/

 

 

【千葉市】

  • 千葉県立中央博物館

青葉の森公園内の文化ゾーンの一画にある「房総の自然と人間」を全体テーマとして構成されている博物館です。実物大に復元されたナウマンゾウ化石の骨格標本の他、県内で発掘された様々な化石がたくさん展示されています。

千葉国立大のクリーニング室の設定で、アヤメと椿が大人になって初めて再会したシーンや二人がキスしたシーン、ノジュールをクリーニングしているシーンなどが撮影されました。

場所:千葉県千葉市中央区青葉町955−2

電話:043-265-3111

詳細はhttp://www2.chiba-muse.or.jp/?page_id=57(外部サイトへリンク)

   

 

  • 千葉経済大学・千葉経済大学短期大学部

1988年に開学された大学。椿が友人たちと会話をしたり、先輩の仁英から言い寄られるシーンなどが、エステリア(学生ホール)、図書館などで撮影されました。

詳細はhttp://www.cku.ac.jp/(外部サイトへリンク)

  

 

【御宿町】

  • 中央国際高等学校

千葉国立大学研究室の設定で、多くのシーンが撮影されました。

詳細はhttp://www.chuo-kokusai.ac/(外部サイトへリンク)