• おもてなしトイレ
  • 旅の便利情報
  • 法人・団体向け

詳細検索

旅の計画を作って伝える マイ旅プラン

ここから本文です。

ホーム > あじさいのおすすめスポット13選

更新日:2018年5月22日

あじさいのおすすめスポット13選

晴れの日はもちろん、雨でも美しい、色とりどりのあじさいが楽しめるおすすめスポットをご紹介します。
(写真は全てイメージです。開花状況を事前に確認の上お出かけください。)

松戸市

成田市

多古町

旭市

茂原市

勝浦市

南房総市

大多喜町

富津市

袖ケ浦市

市原市

 

 本土寺(松戸市)

開運・子育ての寺として昔から知られています。アジサイと花菖蒲が境内を埋め尽くすほどに咲き、別名「あじさい寺」と言われています。

  • 見頃:6月上旬~下旬
  • 場所:松戸市平賀63
  • 拝観料:中学生以上500円、小学生以下無料

「本土寺」の詳細はこちら

 宗吾霊堂(成田市)

在来アジサイをはじめ、ガクアジサイ・柏葉アジサイなど約7,000株の紫陽花が植えられています。6月3日(日)から24日(日)の毎週日曜日には「紫陽花まつり」が開催されます。

  • 見頃:6月中旬~7月上旬
  • 場所:成田市宗吾1-558

「宗吾霊堂」の詳細はこちら

 

 あじさい公園(多古町)

川の土手に約1万株のアジサイが植えられています。6月10日(日)には、「ふるさと多古町あじさい祭り」も開催されます。

  • 見頃:6月上旬~6月中旬
  • 場所:香取郡多古町多古1069-1

「あじさい公園」/「道の駅多古あじさい館」の詳細はこちら

 

 ふれあいアジサイロード(旭市)

仁玉川沿いの往復約2kmにわたって1,500株のアジサイが花を咲かせます。

  • 見頃:6月上旬~下旬
  • 場所:旭市仁玉

「ふれあいアジサイロード」の詳細はこちら

 

 服部農園あじさい屋敷(茂原市)

総面積18,000平方メートルの敷地に200種・10,000株以上のアジサイがあります。シーズンには、山の上から下まで斜面一面を埋め尽くすように色鮮やかなアジサイが咲き競います。

  • 開園:6月1日(金)~7月上旬(開園期間中は無休)
  • 場所:茂原市三ヶ谷719
  • 入園料:大人(中学生以上)500円、子供(小学生)200円

「服部農園あじさい屋敷」の詳細はこちら(外部サイトへリンク)

 

 花野辺の里(勝浦市)

3万坪の里山で、早咲きの黒姫紫陽花が5月下旬から、遅咲きの十二単が7月中旬頃までと長く楽しむことができます。

  • 見頃:5月下旬~7月中旬
  • 場所:勝浦市串浜1830
  • 入園料:大人650円、小人450円

「花野辺の里」の詳細はこちら

 

 日運寺(南房総市)

山門から境内にかけて植えられたアジサイはおよそ2万株。仁王門は享保11年(1726)に建立されたもので、アジサイに囲まれて浮き立つような朱色が印象的です。

  • 見頃:6月中旬
  • 場所:南房総市加茂2124

「日運寺」の詳細はこちら

 

真野寺(南房総市)

大黒天像が安置されていることから「真野大黒」とも称されています。駐車場付近に約3,000株のアジサイが開花します。

  • 見頃:6月中旬~7月上旬
  • 場所:南房総市久保587

「真野寺」の詳細はこちら

 

 麻綿原高原(大多喜町)

標高340mの麻綿原高原の頂上には、通称「アジサイ寺」の妙法生寺があります。昭和26年に当時の住職が手植えをしたのが始まりで、斜面一面を約2万株の青色のアジサイが埋め尽くします。

  • 見頃:7月上旬~中旬
  • 場所:夷隅郡大多喜町筒森地先

「麻綿原高原」の詳細はこちら

 

 日本寺(鋸南町)

約2万株のアジサイが咲き競います。境内には日本最大の磨崖仏をはじめ、地獄のぞき等数多くの見所があります。

  • 見頃:6月下旬
  • 場所:安房郡鋸南町元名184
  • 拝観料:大人600円、小人400円

「日本寺」の詳細はこちら

 

 マザー牧場(富津市)

フルーツ農園近くのあじさい園で「本アジサイ」をはじめ、「くれない」や「柏葉かしわばアジサイ」など、さまざまな種類のアジサイが見られるほか、場内あわせて2000株ほどのアジサイを楽しむことができます。

  • 見頃:6月中旬~7月中旬
  • 場所:富津市田倉940-3
  • 入場料:中学生以上1,500円、4歳以上800円

「マザー牧場」の詳細はこちら

 

 東京ドイツ村(袖ケ浦市)

約3万本のアジサイが園内の遊歩道に彩りを添えます。

  • 見頃:6月上旬~下旬
  • 場所:袖ケ浦市永吉419
  • 料金:大人800円、子ども(4才~小学生)400円、別途駐車料金1,000円

「東京ドイツ村」の詳細はこちら

 

 いちはらクオードの森(市原市)

四季折々の風景を楽しむことが出来る遊歩道などが整備され、市民の憩いの場として利用されています。

  • 見頃:6月上旬~7月上旬
  • 場所:市原市柿木台1011

「いちはらクオードの森」の詳細はこちら