ホーム > おすすめコース > 人気のモデルコース > 〔春・夏〕絶景スポットを巡る旅:市原市・千葉市

ここから本文です。

更新日:2022年3月14日

〔春・夏〕絶景スポットを巡る旅:市原市・千葉市

車や免許を持っていなくても大丈夫♪電車やバス、レンタルサイクルで行けるベイエリアおすすめ観光ルートを紹介します。浦安、市川、船橋、習志野、千葉、市原。東京近郊を舞台に季節ごとに異なる魅力を感じつつ、気軽にショートトリップに出かけよう。

澄んだ空気に映える景色を満喫!【所要時間:8時間】

〔市原市〕「梅ヶ瀬渓谷」と「房総里山トロッコ」、〔千葉市〕「みなとオアシス千葉みなと」を楽しむおすすめコースです。

小湊鉄道 養老渓谷駅/市原市

レンタルサイクル 約15分

  • 料金:600円

詳細はこちら

梅ヶ瀬渓谷/市原市〔約2時間〕

梅ヶ瀬渓谷

新緑や真冬のつららが美しく、ハイカーが多く訪れる梅ヶ瀬渓谷。また晩秋になると県内屈指の紅葉スポットとしても高い人気を誇る。観光案内所へ事前に予約すればお弁当も購入できるので、大自然の中で昼食をとるのもおすすめ。

  • 住所:市原市大久保地先
  • 電話:0436-96-0055(養老渓谷駅前観光案内所 ※火曜定休)

詳細はこちら(外部サイトへリンク)

レンタルサイクル 約15分

詳細はこちら

小湊鉄道 養老渓谷駅:房総里山トロッコ/市原市〔約1時間10分〕

房総里山トロッコ 約70分

  • 運賃 1,280円+里山トロッコ 整理券 600円(2日前までに予約・空席があれば当日可)
  • 房総里山トロッコは例年3月~12月の運行となります。

天井をガラス張りにし、窓を取り外した開放感たっぷりのトロッコ列車。機関車は、その昔小湊鉄道で活躍していた蒸気機関車をリアルに再現。のどかな里山の空気を肌で感じながら、列車の旅を存分に満喫することができる。

  • 住所:小湊鐡道五井駅~養老渓谷駅
  • 電話:0436-23-5584

詳細はこちら(外部サイトへリンク)

五井駅

JR内房線・京葉線 約30分

  • 料金 240円

千葉みなと駅

徒歩 約15分

みなとオアシス千葉みなと/千葉市〔約2時間〕

千葉ポートタワーでは、高さ113mの展望室から千葉市街や東京湾、千葉港を一望できる。間近に海を感じたいなら「千葉港めぐり観光船」がおすすめ。「ケーズハーバー」でパンケーキやドリンク等のおやつも。

千葉ポートタワー

  • 住所: 千葉市中央区中央港1
  • 時間:【6~9月】9時00分~21時00分【10~5月】9時00分~19時00分(土・日・祝日~20時00分)
  • 電話:043-241-0125

詳細はこちら(外部サイトへリンク)

千葉港めぐり観光船

  • 住所:千葉市中央区中央港1-20-1
  • 休業日:年末年始
  • 電話:043-205-4333(千葉ポートサービス(株))
  • 時間:11時30分~/13時30分~ほか
  • 料金:大人1,200円、小人600円

詳細はこちら(外部サイトへリンク)

徒歩 約15分

千葉みなと駅