ここから本文です。

更新日:2017年9月4日

千葉のコスモス2017

すぐにわかる千葉の魅力

秋風にゆれるコスモスを写真に収めよう

淡い色の可憐な花を楽しめるおすすめスポットをご紹介!秋ならではのイベントも多数開催されます。

※情報が変更されている場合もございますので、あらかじめご確認のうえ、お出かけください。
※写真は全てイメージです。

ベイエリア

東葛飾

北総

九十九里

南房総

かずさ・臨海

 ベイエリア

三陽メディアフラワーミュージアム

八重咲きや花びらが筒状になっている個性的な品種、黄色い花色やカップ型の花が特徴の白いコスモスなど、26種類のコスモスをご鑑賞いただけます。企画展や体験教室も実施しています。

  • 見 頃:9月12日(火)~10月9日(月・祝)(休館日 月曜日 ※月曜日が祝日の場合は翌日)
  • 場 所:千葉市美浜区高浜7-2-4
  • 入館料:大人300円、小中学生150円(団体割引有)
  • その他詳細情報「三陽メディアラワーミュージアム」「コスモスフェア

富田町のコスモス畑

10月7日(土)から9日(月・祝)には地元主催の「コスモスまつり」が開催され、地元野菜の直売や、サツマイモ、落花生の収穫体験(有料)ができます。千葉市富田さとにわ耕園では春には芝桜、ネモフィラ、ポピーも楽しめます。農業体験も受け付けており、四季を通じて自然と触れ合うことができます。

 東葛飾

あけぼの山農業公園

 公園のシンボルである風車付近の花畑(23,000㎡/約100万本)で、色とりどりのコスモスを鑑賞することができます。10月14日(土)には、「あけぼの山農業公園まつり」も開催されます。

 北総

成田ゆめ牧場

コスモス摘みが楽しめます。(荒天中止、育成状況問い合わせ)
平日:14:00~14:30土日祝:13:00~15:00
料金:10本300円(牧場入場料別途必要)

  • 見 頃: 9月30日(土)~10月31日(火)
  • 場 所: 成田市名木730
  • その他詳細情報「成田ゆめ牧場

 

牧の原公園 コスモスの丘

標高約40mの人口の山「築山」と池を中心に広がる公園で、傾斜地一面に咲くコスモス(約5000㎡)は、千葉ニュータウンの秋の風物詩として知られています。天気が良い日には、遠くに筑波山も望むことができます。

  • 見 頃:10月中旬
  • 場 所: 印西市牧の原5-1613-1

 

与田浦の十二町歩

300万本の色鮮やかなコスモスが広がり、一面がピンク色の絨毯に染まる光景は圧巻です。
イベント会場では、コスモスの摘み取りができるほか、イチジクや朝採り野菜等の販売も行われます。水郷景観を楽しめる遊覧船も運航されます。

 

栗山川沿い遊歩道と「道の駅多古」周辺

 

栗山川堤防沿いの両岸約2㎞と「道の駅多古」周辺で、約50万本のコスモスを観賞することができます。

 南房総 

道の駅富楽里とみやま

道の駅富楽里とみやまの前の約6.5ha(約150万本)の畑をコスモスが彩ります。秋の収穫祭と兼ねた「富楽里コスモス祭り」を開催予定です。

 かずさ・臨海

武田川コスモスロード

 

恵まれた自然と、歴史の香り高いふるさとのシンボルとして、地元の人々によって整備され、守られている手作りの自然遊歩道で、春は菜の花、秋はコスモスを楽しむことができます。コスモスが開花する頃、ハンノキ湿原では「ツリフネソウ」も開花します。

毎年10月中旬(予定)には、「コスモスフェスティバル」が開催されます。