ホーム > 小湊鉄道沿線おすすめ観光スポット

ここから本文です。

更新日:2018年7月26日

サンキュー❤ちばフリーパス・乗車券で行く小湊鉄道の沿線観光スポット♪

小湊鉄道沿線おすすめ観光スポット

乗ってみよう!ローカル鉄道湊鉄道

小湊鉄道1

内房線五井駅から大多喜町の上総中野駅を結ぶ39.1kmの沿線には里山の風景が広がり、秋には目に沁みるような
紅葉が彩りを添えます。開業当時の駅舎が多く残り、2017年には小湊鉄道の歴史を物語る駅舎など22施設が国の登録有形文化財に登録されました。

1.里山トロッコ

里山トロッコ
土日祝日を中心に上総牛久駅~養老渓谷駅で運行している「里山トロッコ列車」は、大正時代の蒸気機関車の
フォルムと汽笛の音色を忠実に再現しています。
車窓から見える築90年を超える駅舎や里山の風景は、あたかもタイムスリップをしたかのよう。
※ご利用にはフリーパス・フリー乗車券(かえり券片)のほかに、トロッコ整理券(500円、大人/小人同額)が
必要となります。詳しくは小湊鉄道ホームページ(外部サイトへリンク)をご覧ください。

2.市原湖畔美術館

市原湖畔美術館1市原湖畔美術館2
高滝駅から徒歩20分、自然豊かな高滝湖畔にある美術館。
10月20日(土曜日)から2019年1月14日(月曜日)まで「ジョゼ・デ・ギマランイスとアフリカ展(仮称)」を開催。ポルトガルを代表する現代美術作家ギマランイス氏の大規模個展です。
併設するレストランで広大な湖を眺めつつ、ピッツァを主とした房総の旬の食をお楽しみいただけます。「芸術の秋、食の秋」2つの秋をお届けします!

3.観音橋

観音橋1
養老渓谷駅から大多喜に向かって徒歩20分のところにあり、赤い橋と紅葉、常緑樹が見事な調和を
みせてくれます。「養老渓谷温泉郷」と源頼朝が再起をかけ祈願したとも言われる「出世観音」を結んでいます。開運招福の観音様として有名です。もしかしたら、あなたも現代の幕府を開けるかもしれませんよ!