ホーム > 観光情報検索 > 成田市/龍正院(滑河観音)

ここから本文です。

旅の目的地とは 旅計画の目的地に追加

成田市/龍正院(滑河観音)

なりたし/りゅうしょういん(なめかわかんのん)

龍正院 滑河観音は、本尊は十一面観世音菩薩です。龍正院は、坂東33ケ所観音霊場の第28番札所の天台宗の寺院です。

平安初期の承和5年(838年)に慈覚大師の開基といわれています。

延命・安産・子育ての守り本尊として知られています。境内には、しもふさ七福神の一つである毘沙門天が奉られています。
仁王門、本堂並びに宝きょう印塔、夫婦松など貴重な遺品が残されています。境内はとても美しい所です。

おすすめポイント

毎年11月18日の観音様のご縁日に「木まち」が行われます。
この「木まち」にあわせて植木市が開かれます(植木市はその後も5日程度開催)。「木まち」の「まち」とは、“賑やかなところ、市”を意味します。もともとは、馬の取り引きをする馬市でしたが、その需要がなくなると植木市として賑わうようになりました。
また、当日の午前中に子供たちの身上安全を祈る着飾ったお稚児の練供養や大護摩修行が行われます。

基本情報

施設名

 龍正院

所在地

千葉県 成田市 滑川1196

定休日/休業日

無休

駐車場

あり  

施設オプション

トイレ設備あり

境内の仁王門は、国の指定重要文化財です。本堂(観音堂)と宝きょう印塔は、千葉県の指定文化財です。仁王門の〆縄は、毎年正月に地域の人達が藁を持ちより奉納しています。

交通アクセス

車で行く

成田ICから30分

電車で行く

JR成田線滑河駅から徒歩15分

その他の情報

文化財

国宝

境内の仁王門は、国の指定重要文化財です。本堂(観音堂)と宝きょう印塔は、千葉県の指定文化財です。仁王門の〆縄は、毎年正月に地域の人達が藁を持ちより奉納しています。

お問い合わせ

名称(ひらがな)

龍正院(りゅうしょういん)

電話番号

0476-96-0217

この情報は2021年7月27日現在の情報となります。

周辺スポットを探す

地図の下にあるアイコンをクリックすると、地図と関連するスポットが表示されます。

スポット一覧

地図下のアイコンを選択してください

検索結果が表示されます

周辺の宿泊施設を予約する