ホーム > 観光情報検索 > 流山市/香取神社

ここから本文です。

旅の目的地とは 旅計画の目的地に追加

流山市/香取神社

かとりじんじゃ

香取神社は、創建の年代は不詳です。祭神は、經津主命・豊玉姫命を祀っています。敷地542坪の境内には本殿(瓦葺流造)、幣殿(銅板葺)、拝殿(銅板葺流造)を祀っています。これを桐乃斎殿と呼ばれます。境内の神社には大杉神社・三峯神社が祀られています。市内でも最も古い神社の一つです。流山の地名の一つ「桐ヶ谷」の発祥のいわれのある神社で、緑の林に囲まれた静かな環境の中に位置しています。源頼朝が戦勝を祈願したとの逸話があります。明治6年に郷社となりました。

基本情報

所在地

千葉県 流山市 北51・小屋75

定休日/休業日

無休

施設オプション

トイレ設備あり

周辺には、江戸川、上新宿貝塚、神明神社、西善院、八坂神社などがあります。

交通アクセス

バスで行く

東武野田線江戸川台駅から京成バス松戸行き「香取神社」下車徒歩2分

その他の情報

お問い合わせ

名称(ひらがな)

流山市立博物館(ながれやましりつはくぶつかん)

電話番号

04-7159-3434

この情報は2021年2月22日現在の情報となります。

周辺スポットを探す

地図の下にあるアイコンをクリックすると、地図と関連するスポットが表示されます。

スポット一覧

地図下のアイコンを選択してください

検索結果が表示されます

周辺の宿泊施設を予約する