ここから本文です。

旅の目的地とは 旅計画の目的地に追加

閻魔堂

えんまどう

閻魔堂は、江戸時代(1603年~)の閻魔大王像を祀るお堂です。本尊は、閻魔大王で座像が安置されています。閻魔大王は地獄にあって死人の生前の罪状をあばき、様々な責苦にあわせる大王といわれています。また、講談や歌舞伎の狂言で書き下ろした天保六花撰の義賊と言われる金子市之丞の墓があります。

基本情報

所在地

千葉県 流山市 流山2-116

閻魔堂へは、流鉄流山駅から徒歩6分周辺には、近藤勇陣屋跡、常与寺、浅間神社、常夜燈、江戸川、庚申様などがあります。

交通アクセス

電車で行く

流鉄流山駅から徒歩5分

その他の情報

お問い合わせ

名称(ひらがな)

流山市流山本町・利根運河ツーリズム推進課(ながれやましながれやまほんちょう・とねうんがつーりずむすいしんか)

電話番号

04-7168-1047

この情報は2021年2月19日現在の情報となります。

周辺スポットを探す

地図の下にあるアイコンをクリックすると、地図と関連するスポットが表示されます。

スポット一覧

地図下のアイコンを選択してください

検索結果が表示されます

周辺の宿泊施設を予約する