ここから本文です。

旅の目的地とは 旅計画の目的地に追加

光明院

こうみょういん

光明院は、創建は不詳です。本尊は不動尊です。江戸時代(1603年~)の石造物のある真言宗豊山派の寺院です。明治初期(1868年~)までは赤城神社の別当祈願所でした。赤城山神楽寺が寺号です。境内には、寛文6年(1666年)に立像の、庚申塔や享保7年(1722年)建立の六地蔵があります。また、秋元家の5代目で、味醂醸造創業者の秋元三衛門氏(葛飾派で俳人で号は双樹)の墓があり、昭和53年(1978)に高さ2mの双樹と一茶の連句碑が作られました。

基本情報

施設名

光明院

所在地

千葉県 流山市 流山6-651

定休日/休業日

無休

駐車場

あり  

施設オプション

トイレ設備あり

寺は赤城山光明院と呼ばれます。周辺には、流山寺、長流寺、近藤勇陣屋跡などがあります。

交通アクセス

電車で行く

流鉄平和台駅から徒歩8分

その他の情報

お問い合わせ

名称(ひらがな)

光明院(こうみょういん)

電話番号

04-7158-0176

この情報は2014年9月17日現在の情報となります。

周辺スポットを探す

地図の下にあるアイコンをクリックすると、地図と関連するスポットが表示されます。

スポット一覧

地図下のアイコンを選択してください

検索結果が表示されます

周辺の宿泊施設を予約する