ここから本文です。

旅の目的地とは 旅計画の目的地に追加

延命寺

延命寺は、永正7年(1510年)に里見家4代目里美実尭が吉州定和尚に依頼して開基した、里見家の菩提寺です。石高217石余、曹洞宗の録所で雲水が修行したお寺です。寺の所有する宝物は、源氏里見系図2巻(三芳村指定文化財)など数点あります。中でも天明4年(1784年)に江戸の画士・江府宗庵の手になる地獄極楽絵図16幅は、南房総市の文化財に指定されています。毎年8月16日に公開されます。

基本情報

所在地

千葉県 南房総市 本織2014-1

定休日/休業日

無休

駐車場

あり  

施設オプション

トイレ設備あり

寺は曹洞宗・長谷山延命寺と呼ばれます。境内の御神木・ビャクシンは、南房総市の指定天然記念物です。里見氏(4代、6代、7代)の墓や板石塔婆などがあります。自然の中で散策しながら、戦国時代の里見氏の夢や南総里見八犬伝の物語に、タイムスリップするのも楽しく想像をたくましくします。

交通アクセス

その他の情報

お問い合わせ

名称

延命寺

電話番号

0470-36-2166

この情報は2014年9月17日現在の情報となります。

周辺スポットを探す

地図の下にあるアイコンをクリックすると、地図と関連するスポットが表示されます。

スポット一覧

地図下のアイコンを選択してください

検索結果が表示されます

周辺の宿泊施設を予約する