ホーム > 観光情報検索 > 八坂神社の自然林

ここから本文です。

八坂神社の自然林

自然林は八坂神社の裏山に発達した社叢です。タブノキ、オオバグミ、エノキ、ヒサカキなどの巨木が頑丈に特殊な枝ぶりを拡げ、その枝にテイカカツラ、フウトウカズラが絡み付き奇観を与えています。信仰の森として地元で大切に保護されているため自然林の状態はおおむね保たれております。小面積ながら本県を代表する極相林として貴重なものとなっています。また、植生は東側と西側で異なっており、東側の中腹以下はスダジイが優占し、それ以外はタブノキが優占種、西側は樹高が低いヤブニッケイを優占種にアカメガシワとトベラが混じっています。

基本情報

施設名

 

所在地

千葉県 勝浦市 鵜原792

定休日/休業日

無休

施設オプション

トイレ設備あり

八坂神社の自然林へは、JR外房線鵜原駅から徒歩7分JR外房線勝浦駅からタクシーで10分

交通アクセス

車で行く

館山自動車道(勝浦市中心街迄)市原インターから国道297号線経由、南下して約70分

電車で行く

JR外房線鵜原駅から徒歩7分

その他の情報

お問い合わせ

名称

勝浦市社会教育課

電話番号

0470-73-6665

この情報は2014年9月17日現在の情報となります。