ホーム > 観光情報検索 > 黒潮資料館

ここから本文です。

旅の目的地とは 旅計画の目的地に追加

黒潮資料館

黒汐資料館は、国道128号線を勝浦市内の中心街よりやや南へ国道沿いの串浜海水浴場前の黒潮の宿「臨海荘」内にあります。資料館は、漁村で捨てられ余りみられなくなった物や、漁村の生活が大きく変わって古いものがどんどん新しい物に換えられるのを見て、捨てられていくものを保存すべきだと、半生かけて収集したものを集めています。昭和48年10月(1973年)に初代館主矢代嘉春氏が設立しました。館内には、矢代嘉春著作コーナー、民具コーナー、網元の家コーナー、万祝コーナー、漁民用具コーナー、漁村信仰コーナー、日本の鯨コーナーなど数多くの資料が展示されています。

基本情報

施設名

臨海荘

所在地

千葉県 勝浦市 串浜1253-2  

定休日/休業日

無休

駐車場

あり  

施設オプション

トイレ設備あり

海を望む庭には、日本一の造形美の大亀、九十九里最大の和船あぐりの水押(船首部分)も展示されています。美しい串浜海岸が望めます。臨海荘の女性風呂は、鯛の形で人気を呼んでいます。周辺には、勝浦の朝市(日本三大朝市)、尾名浦(海蝕でできた洞)、勝浦海中公園センターなどがあります。

交通アクセス

車で行く

東京湾アクアライン・館山自動車道、木更津南インターから房総スカイライン・鴨川有料道路・国道128号線経由、約1時間30分/館山自動車道、市原インターから国道297号線経由、南下して約70分、圏央道市原鶴舞インターから国道297号線経由約40分

電車で行く

JR外房線勝浦駅から徒歩8分

その他の情報

お問い合わせ

名称

黒潮資料館

電話番号

0470-73-1234

この情報は2014年9月17日現在の情報となります。

周辺スポットを探す

地図の下にあるアイコンをクリックすると、地図と関連するスポットが表示されます。

スポット一覧

地図下のアイコンを選択してください

検索結果が表示されます

周辺の宿泊施設を予約する