ホーム > 観光情報検索 > 愛宕神社

ここから本文です。

旅の目的地とは 旅計画の目的地に追加

愛宕神社

あたごじんじゃ

愛宕神社は、「通称・あたごさま」と呼ばれ地域の人々に親しまれています。愛宕山一帯を境内としているため、敷地6,000坪という広大な神域をもつ府馬区の鎮守です。祭神は、火産靈神・たかおかみのかみ・大雷神・おおひるめむちのかみ・金山彦神を祀っています。広大な敷地内には、本殿(銅板葺流造)、幣殿(銅板葺流造)、拝殿(銅板葺流造)、社務所(瓦葺木造)、神楽殿(瓦葺木造)が建ち並びます。創立は治承4年(1180年)に下総の国守千葉介常胤が粟飯原左衛門常朝に命じ、城内鎮護の神として山城国愛宕山より神霊を勧請しました。

基本情報

施設名

愛宕神社

所在地

千葉県 香取市 府馬1971

定休日/休業日

無休

駐車場

あり  

施設オプション

トイレ設備あり

神社の奥には、安産大神が祀られています。例祭では、稚児行列、十二座神楽の神事があります。130段の石段が特色です。

交通アクセス

バスで行く

JR成田線小見川駅からバス旭行き「小保内」下車徒歩3分

その他の情報

お問い合わせ

名称(ひらがな)

愛宕神社(あたごじんじゃ)

電話番号

0478-78-2895

この情報は2014年9月17日現在の情報となります。

周辺スポットを探す

地図の下にあるアイコンをクリックすると、地図と関連するスポットが表示されます。

スポット一覧

地図下のアイコンを選択してください

検索結果が表示されます

周辺の宿泊施設を予約する