ホーム > 観光情報検索 > 伊能忠敬記念館

ここから本文です。

旅の目的地とは 旅計画の目的地に追加

伊能忠敬記念館

いのうただたかきねんかん

日本で初めて実測による全国地図を作った伊能忠敬が使用した測量器具、測量図、日記などの関係資料(平成22年6月29日に国宝指定)が展示されており、忠敬の業績と地図に対する理解を深めることができます。川を挟んだ向かい側には、商家造りで瓦葺手家建ての伊能忠敬旧宅(昭和5年4月25日に国指定史跡)があります。

基本情報

施設名

伊能忠敬記念館

所在地

千葉県 香取市 佐原イ1722-1

定休日/休業日

月曜日・祝日の翌日・年末年始(12月28日~1月4日)

駐車場

あり  

施設オプション

トイレ設備あり

館内では、多くの種類の伊能図を目にすることができます。伊能忠敬旧宅・記念館ともに、古くからの建物が残る佐原の町並みに調和して、情緒漂う風景も味わえます。

交通アクセス

電車で行く

JR成田線佐原駅から徒歩15分

その他の情報

お問い合わせ

名称(ひらがな)

伊能忠敬記念館(いのうただたかきねんかん)

電話番号

0478-54-1118

ホームページ

香取市役所(外部サイトへリンク)

この情報は2015年2月18日現在の情報となります。

周辺スポットを探す

地図の下にあるアイコンをクリックすると、地図と関連するスポットが表示されます。

スポット一覧

地図下のアイコンを選択してください

検索結果が表示されます

周辺の宿泊施設を予約する