ホーム > 観光情報検索 > あけぼの山農業公園(あけぼの山公園)

ここから本文です。

旅の目的地とは 旅計画の目的地に追加

あけぼの山農業公園(あけぼの山公園)

あけぼのやまのうぎょうこうえん(あけぼのやまこうえん)

【あけぼの山農業公園】
平成6年(1994年)4月29日に21世紀の展望を鑑み柏市の「緑と水のアメニティーゾーンの形成」と「都市農業の確立」を目的として開園されました。
17haの面積を有し本館、温室、加工実習館、バーベキューガーデン、資料館、売店、体験農園、花畑、風車等々があります。
シンボルの風車周辺には、桜、ツツジ、チューリップ、梅、コスモスなどが四季折々の草花が植えられています。

【あけぼの山公園】
あけぼの山公園は、安らぎ、余暇利用のための快適な空間の提供や、美しい自然の風景と景観などの趣や味わいを楽しむ公園として設置されました。
小高い丘となっている桜山は桜の名所で、春先には花見客でにぎわいます。
その他に日本庭園の中心には本格的な茶室「柏泉亭(はくせんてい)」があり、ハナショウブが咲く水生植物園もあります。

おすすめポイント

【梅】2月中旬から3月中旬にかけて、「白加賀」「小梅」など10品種約100本が咲き、梅の甘い香りで春の訪れを感じられます。
・見頃:2月中旬~3月中旬

【さくら(あけぼの山公園)】5.8haのさくら山では、約200本のソメイヨシノを楽しむことができます。
・見頃:4月上旬

【チューリップ】4月中旬には、あけぼの山農業公園のシンボルである風車前花畑に、16万球のチューリップが見ごろを迎えます。

【スイレン】【キツネノカミソリ】風車前の池ではピンクの清楚なスイレンやハスの花が7月~8月に見頃を迎えます。
また8月中旬には、葉がカミソリに似ている「キツネノカミソウリ」が可憐な花を咲かせます。
●見頃:7月~8月

【コスモス】公園のシンボルである風車付近の花畑(2.2ヘクタール/約100万本) で色とりどりのコスモスを鑑賞することができます。
□ 見 頃:10月上旬~中旬

基本情報

施設名

あけぼの山農業公園(あけぼの山公園)

所在地

千葉県 柏市 布施2005-2(1940)

営業時間

9時~17時

定休日/休業日

月曜(祝日の場合は翌日)、12月28日~1月4日

駐車場

あり  

施設オプション

トイレ設備あり

あけぼの山農業公園は隣接のあけぼの山公園を含め,風車,花畑,日本庭園,水生植物園,資料館,市民農園,バーベキューガーデンなどが一体化した公園です。
周辺には東海寺(布施弁天)やトマトハウスなどがあります。

交通アクセス

車で行く

常磐道柏ICから公園まで約8km(20分)

電車で行く

JR常磐線我孫子駅北口から阪東バスあけぼの山農業公園行き終点下車徒歩1分
または、あけぼの山公園入口行き終点下車徒歩7分

その他の情報

見ごろ・シーズン

2月、3月、4月、5月、6月、7月、9月、10月

【梅】2月中旬~3月中旬
【さくら】4月上旬
【チューリップ】4月中旬
【あじさい】6月下旬~7月上旬
【コスモス】10月上旬~中旬

お問い合わせ

名称(ひらがな)

あけぼの山農業公園(あけぼのやまのうぎょうこうえん)

電話番号

04(7133)8877

この情報は2022年6月28日現在の情報となります。

周辺スポットを探す

地図の下にあるアイコンをクリックすると、地図と関連するスポットが表示されます。

スポット一覧

地図下のアイコンを選択してください

検索結果が表示されます

周辺の宿泊施設を予約する