ホーム > 観光情報検索 > 西の城貝塚

ここから本文です。

旅の目的地とは 旅計画の目的地に追加

西の城貝塚

西の城貝塚は、縄文時代早期初頭に属し我が国でも最も古い貝塚です。淡水と海水の接点に生息するヤマトシジミを主体とし、淡水産のタニシ、カワニナ、海水産のハマグリ、オキシジミからなる径20mの主淡貝塚です。本貝塚は縄文人が初めて食料資源を海に求め貝塚を形成したものです。貝塚文化と呼ばれる千葉の縄文文化の初めの頃のものとして重要です。わくわく西の城敷地内にある貝塚は、遠い太古の古より本町の地に人類が生活していたことを知ることができる県下でも貴重な貝塚として知られています。

基本情報

施設名

県指定史跡

所在地

千葉県 香取郡神崎町 並木671

西の城貝塚へは、JR成田線下総神崎駅から徒歩20分

交通アクセス

その他の情報

お問い合わせ

名称

神崎町教育委員会

電話番号

0478-72-1601

この情報は2014年9月17日現在の情報となります。

周辺スポットを探す

地図の下にあるアイコンをクリックすると、地図と関連するスポットが表示されます。

スポット一覧

地図下のアイコンを選択してください

検索結果が表示されます

周辺の宿泊施設を予約する