ホーム > 観光情報検索 > 鴨川市/大本山清澄寺 旭が森

ここから本文です。

旅の目的地とは 旅計画の目的地に追加

鴨川市/大本山清澄寺 旭が森

だいほんざんせいちょうじ

清澄寺は清澄山の頂上近くにあり、宝亀2年(771年)に不思議法師と呼ばれる僧がこの山を開いたといわれています。また、日蓮聖人出家・立教開宗の霊場でもあります。
背の高い杉の木立で埋った境内には大きな屋根の本堂や参籠殿が建ち、神聖な雰囲気が漂います。本堂の前には、国指定天然記念物「清澄の大スギ」と呼ばれる杉の巨木があるほか、本堂の南には、立教改宗の地「旭が森」があります。

おすすめポイント

【2021年 初日の出】
旭ヶ森からの朝日は「日本の朝日百選」に選定されており、初日の出にはうってつけの場所です。
文化財等が数多くあり、日蓮聖人出家開宗の地として知られる清澄寺での初詣もできます。

基本情報

施設名

大本山清澄寺

所在地

〒299-5505 千葉県 鴨川市 清澄322-1

営業時間

9時00分~16時00分

駐車場

あり  

寺は千光山清澄寺と呼ばれます。清澄山(海抜383m)は千葉県第2の高山です。祖師堂に日蓮聖人の御尊像を安置しています。境内には、観音堂(安房国17番札所)、練行場(日蓮聖人や慈覚大師が修行)、旭が森日蓮聖人大銅像、大杉(天然記念物)、きよすみしだれ桜、モリアオガエルなどがあります。旭が森は、初日の出を見る穴場として有名です。周辺には、アジサイの里麻綿原高原などがあります。

交通アクセス

車で行く

<東京・横浜方面>
東京湾アクアライン経由、館山自動車道「君津IC」を降り、房総スカイライン・鴨川有料道路・国道128号線を経て、県道81号線を約20分北上。(君津ICから約80分)

電車で行く

JR外房線 安房天津駅から鴨川コミュニティバス清澄方面行き15分

バスで行く

JR外房線安房天津駅から鴨川コミュニティバス清澄方面行き15分

その他の情報

眺望・景観

日の出が美しい

文化財

国指定史跡・旧跡・名勝、県指定文化財、県指定史跡・旧跡・名勝

お問い合わせ

名称(ひらがな)

大本山清澄寺(だいほんざんせいちょうじ)

電話番号

04(7094)0525

FAX番号

04-7094-0527

ホームページ

大本山清澄寺(外部サイトへリンク)

この情報は2020年11月20日現在の情報となります。

周辺スポットを探す

地図の下にあるアイコンをクリックすると、地図と関連するスポットが表示されます。

スポット一覧

地図下のアイコンを選択してください

検索結果が表示されます

周辺の宿泊施設を予約する