ホーム > 観光情報検索 > 印西市/県立印旛沼公園

ここから本文です。

旅の目的地とは 旅計画の目的地に追加

印西市/県立印旛沼公園

けんりついんばぬまこうえん

千葉県最大の湖沼である印旛沼を見下ろす小高い丘に広がっています。これは鎌倉時代の師戸(もろと)城址です。
桜の季節には、たくさんの花見客で賑わいを見せるほか、梅林を目当てに立ち寄る人も多く、季節の花をゆっくり観賞できるのもこの公園の自慢です。

おすすめポイント

【2020年さくら情報】
□ 見 頃:3月下旬~4月上旬頃

基本情報

施設名

県立印旛沼公園

所在地

千葉県 印西市 師戸

駐車場

あり   【普通車台数】31台 

交通アクセス

バスで行く

京成線臼井駅から印旛日本医大駅行きバス「師戸」下車徒歩5分

その他の情報

眺望・景観

展望スポット・展望フロアがある

見ごろ・シーズン

3月、4月

【さくら】3月下旬~4月上旬頃

お問い合わせ

名称(ひらがな)

(株)塚原緑地研究所(指定管理者)(かぶつかはらりょくちけんきゅうじょ(していかんりしゃ))

電話番号

043(279)8005

ホームページ

県立印旛沼公園(外部サイトへリンク)

この情報は2020年3月11日現在の情報となります。

周辺スポットを探す

地図の下にあるアイコンをクリックすると、地図と関連するスポットが表示されます。

スポット一覧

地図下のアイコンを選択してください

検索結果が表示されます

周辺の宿泊施設を予約する