ホーム > 観光情報検索 > 鳥見神社(印西市大森)

ここから本文です。

旅の目的地とは 旅計画の目的地に追加

鳥見神社(印西市大森)

とみじんじゃ(いんざいしおおもり)

鳥見神社の創立年代は、崇神天皇の御代5年といわれています。祭神は、饒速日命・宇摩志眞知命・御炊屋姫命を祀っています。敷地797坪の境内には本殿(亜鉛板流造)、幣殿(亜鉛板葺)、拝殿(亜鉛板葺切妻造)が建ち並びます。境内神社として大杉神社があります。大同2年に再建し貞勧3年に修繕しました。応安2年に再建し永禄元年に改造再建しました。寛永13年に再建し延宝4年に修繕しました。文久3年に再建し大正2年に拝殿・煉瓦玉垣を建築し現在に至ります。

おすすめポイント

例祭(10月)が行われます。周辺には、長楽寺があります。

基本情報

施設名

鳥見神社(印西市大森)

所在地

千葉県 印西市 大森1943

定休日/休業日

無休

駐車場

あり   【普通車台数】6台 

施設オプション

トイレ設備あり

交通アクセス

バスで行く

JR成田線木下駅からちばレインボーバス「大森坂上」下車徒歩10分

その他の情報

お問い合わせ

名称(ひらがな)

鳥見神社(印西市小林)(とみじんじゃ(いんざいしこばやし))

電話番号

0476-42-2358

この情報は2017年9月29日現在の情報となります。

周辺スポットを探す

地図の下にあるアイコンをクリックすると、地図と関連するスポットが表示されます。

スポット一覧

地図下のアイコンを選択してください

検索結果が表示されます

周辺の宿泊施設を予約する