ホーム > 観光情報検索 > 軍荼利山植物群落

ここから本文です。

軍荼利山植物群落

軍荼利山植物群落は標高約40mの丘陵地の東浪見寺の境内地にあります。信仰の対象として古くから保護されてきたため、約4haのスダジイを主とする自然林は、全域にわたりよく自然景観をためています。ハイハマボッスやヤチハコベなどの植物群生地です。郊外の山に囲まれた軍荼利山には樹齢(200年~300年)の椎の木があります。木の下には多種類の暖地性植物が自生しています。北方系の植物数種も混入しており植物分布上貴重な地域となっています。昭和32年(1957年)1月17日に千葉県の天然記念物に指定されました。

基本情報

施設名

県指定天然

所在地

千葉県 長生郡一宮町 東浪見2457東浪見寺

軍荼利山植物群落へは、JR外房線東浪見駅からタクシーで7分

交通アクセス

その他の情報

お問い合わせ

名称

一宮町教育委員会

電話番号

0475-42-4576

この情報は2014年9月17日現在の情報となります。