ホーム > 観光情報検索 > 館山市立博物館 (館山城)

ここから本文です。

旅の目的地とは 旅計画の目的地に追加

館山市立博物館 (館山城)

たてやましりつはくぶつかん (たてやまじょう)

館山城跡は、里見氏9代義康が天正年間に館山城を築城し、その後約27年間里見氏の居城した跡です。城跡には、第二次世界大戦中高射砲の陣地が築かれましたが戦後は公園となりました。現在山頂には天守閣を模した館山城が建っています。

里見八犬伝に関する読本・絵草紙・綿絵などが展示されています。曲亭馬琴の有名な「南総里見八犬伝」は、10代里見忠義が伯耆(現在の鳥取県)に国替え後、不運の中に29才で世を去った時、殉死した近臣8人をモデルにしたともいわれています。

基本情報

施設名

館山市立博物館(館山城)

所在地

千葉県 館山市 館山352

駐車場

あり  

交通アクセス

車で行く

館山自動車道~富津館山道路経由、富浦ICより国道127号線・海岸線で約30分

バスで行く

JR内房線館山駅からJRバス伊戸行き「城山公園前」下車徒歩10分

その他の情報

お問い合わせ

名称(ひらがな)

館山市立博物館(たてやましりつはくぶつかん)

電話番号

0470-23-5212

ホームページ

館山市役所(外部サイトへリンク)

この情報は2014年9月17日現在の情報となります。

周辺スポットを探す

地図の下にあるアイコンをクリックすると、地図と関連するスポットが表示されます。

スポット一覧

地図下のアイコンを選択してください

検索結果が表示されます

周辺の宿泊施設を予約する