ホーム > 観光情報検索 > 館山市/遍智院 小塚大師

ここから本文です。

旅の目的地とは 旅計画の目的地に追加

館山市/遍智院 小塚大師

たてやまし/へんちいん こづかだいし

小塚大師は、関東厄除三大師の一つに数えられる名刹で、厄除祈願・家内安全・当病平癒・開運満足・商売繁盛・交通安全・合格祈願等の信仰の対象として多くの参拝者が訪れます。
弘仁6年(815年)に弘法大師が創建したと伝えられる真言密教の寺院です。
神戸地区大神宮の字小塚にあり、弘法大師を本尊としていることから俗に小塚大師の名で親しまれています。西新井大師、川崎大師と並び関東厄除け三大師の一つといわれています。

おすすめポイント

毎年1月21日は初大師、3月21日は春季大祭が行われ大勢の参拝客で賑わいます。
毎月21日に護摩祈祷をしています。

基本情報

施設名

小塚大師 遍智院

所在地

千葉県 館山市 大神宮2161

定休日/休業日

無休

駐車場

あり  

施設オプション

トイレ設備あり

高い木が茂り散策を楽しめます。周辺には、安房神社があります。

交通アクセス

車で行く

館山自動車道~富津館山道路経由、富浦ICより国道127号線・410号線約30分

バスで行く

JR内房線館山駅からJRバス神戸(かんべ)廻り安房白浜行き「犬石」下車徒歩30分

その他の情報

お問い合わせ

名称(ひらがな)

遍智院 小塚大師(へんちいん こづかだいし)

電話番号

0470(28)1341

この情報は2022年2月25日現在の情報となります。

周辺スポットを探す

地図の下にあるアイコンをクリックすると、地図と関連するスポットが表示されます。

スポット一覧

地図下のアイコンを選択してください

検索結果が表示されます

周辺の宿泊施設を予約する