ホーム > 観光情報検索 > 匝瑳市/飯高神社

ここから本文です。

旅の目的地とは 旅計画の目的地に追加

匝瑳市/飯高神社

そうさし/いいたかじんじゃ

飯高神社は、明治に神仏分離がなされ妙福寺(飯高1789)より分けられた神社です。祭神は、御中主命を祀っています。敷地649坪の境内には本殿(銅板葺神明造)、拝殿(瓦葺入母屋造)が建ち並びます。建物は三間社流造で周囲には玉垣を巡らしています。本殿は千葉県指定有形文化財です。玉垣と拝殿は匝瑳市の文化財に指定されています。境内は静かで独特な雰囲気があり、心が休まります。

おすすめポイント

苔むした石段と本殿を囲う二十四孝の彫刻が見事です。

高い木の山林は、ズシリとした雰囲気があります。森には、スダジイ、タブノキ、スギ、モミの高木が目立ちます。森は、千葉県の郷土環境保全地域に指定されています。

基本情報

施設名

飯高神社

所在地

千葉県 匝瑳市 飯高475

定休日/休業日

無休

駐車場

あり  

施設オプション

トイレ設備あり

交通アクセス

車で行く

銚子連絡道路横芝光インターチェンジから車で約20分

バスで行く

JR総武本線八日市場駅から市内循環バス(飯高・豊和循環)「飯高仲台」下車徒歩約5分(循環バスは日曜祝日運休)

その他の情報

お問い合わせ

名称(ひらがな)

匝瑳市生涯学習課(そうさししょうがいがくしゅうか)

電話番号

0479-73-0097

この情報は2020年8月13日現在の情報となります。

周辺スポットを探す

地図の下にあるアイコンをクリックすると、地図と関連するスポットが表示されます。

スポット一覧

地図下のアイコンを選択してください

検索結果が表示されます

周辺の宿泊施設を予約する