ホーム > 観光情報検索 > 千葉県立中央博物館 大多喜城分館 桜が楽しめるスポット

ここから本文です。

旅の目的地とは 旅計画の目的地に追加

千葉県立中央博物館 大多喜城分館 桜が楽しめるスポット

ちばけんりつちゅうおうはくぶつかんおおたきじょうぶんかん

千葉県立中央博物館大多喜城分館は、いすみ鉄道大多喜駅の西方、県の指定史跡である上総大多喜城本丸跡に建てられた天守閣づくり(3層4階の鉄筋コンクリート造)の歴史博物館です。
大多喜町は、中世の頃の地名は小田喜(オタキ)と呼ばれていたと思われます。16世紀の前半、武田氏が入城しました。その後、天正18年(1590)、徳川四天王の一人、本多忠勝が十万石をもって入城した以降、近世城郭として譜代大名の居城となりました。当時の美しい城の様子は、日本見聞録にも記されています。

おすすめポイント

大多喜町は、歴史の町でもあります。館内では地域の歴史や文化を学習する歴史教室で学習することができ、小・中学生及び生涯学習関係団体を対象に、町の歴史や文化を学ぶ場として利用されています。

基本情報

施設名

千葉県立中央博物館大多喜城分館

所在地

千葉県 大多喜町 大多喜481

定休日/休業日

月曜日(祝日の場合は開館し、翌日休館)
年末年始、その他臨時休館日あり

駐車場

あり  

施設オプション

トイレ設備あり

交通アクセス

電車で行く

いすみ鉄道大多喜駅から徒歩15分

バスで行く

JR外房線茂原駅から小湊バス大多喜行きで「久保」下車徒歩20分
または都バス大多喜行きで「大多喜駅」下車徒歩15分

その他

観光本陣前から無料シャトルバス利用3分(毎週 金・土・日 運行)

その他の情報

文化財

県指定史跡・旧跡・名勝

見ごろ・シーズン

3月、4月

【桜】3月下旬~4月上旬

お問い合わせ

名称(ひらがな)

千葉県立中央博物館大多喜城分館(ちばけんりつちゅうおうはくぶつかんおおたきじょうぶんかん)

電話番号

0470(82)3007

FAX番号

0470(82)4959

この情報は2021年3月22日現在の情報となります。

周辺スポットを探す

地図の下にあるアイコンをクリックすると、地図と関連するスポットが表示されます。

スポット一覧

地図下のアイコンを選択してください

検索結果が表示されます

周辺の宿泊施設を予約する