ホーム > 観光情報検索 > 江戸つまみかんざし(穂積実)

ここから本文です。

江戸つまみかんざし(穂積実)

えどつまみかんざし(ほづみみのる)

江戸つまみかんざしは、「花かんざし」の技法の一つである「つまみかんざし」の色鮮やかな布をつまんでつくることにその名は由来しています。布に厚みがあり扱いにくい「ちりめん」を用いて作品にやわらかさを出しています。
穂積実さんは平成3年度(1991年)に千葉県指定の伝統的工芸品に選定されました。色彩や配色にも気を配り新しいデザイン・作品作りにも意欲的に取り組んでいます。

基本情報

施設名

市川市

所在地

千葉県 市川市 大野町

千葉県指定伝統的工芸品(平成3年度選定)です。

交通アクセス

その他の情報

お問い合わせ

名称(ひらがな)

穂積実(ほずみみのる)

電話番号

047-337-4506

この情報は2014年9月10日現在の情報となります。