ホーム > 観光情報検索 > 木象嵌(戸島甲喜)

ここから本文です。

木象嵌(戸島甲喜)

もくぞうがん(としまこうき)

木象嵌は、古く奈良時代の正倉院の宝物にも見ることができます。戸島甲喜さんは、この木象嵌の技術をもとに明治時代に完成された機械象嵌の技術を受け継ぐ人です。全国でも数少ない木象師の1人です。戸島甲喜さんの作品は、材料である木材の色や木目を生かし造形化されたデザインによりブローチやペンダントなどの装身具の他に木工品の装飾にも生かされています。

基本情報

施設名

戸島甲喜

所在地

千葉県 市川市 北方

千葉県の指定伝統的工芸品(平成8年度(1996年)選定)です。

交通アクセス

その他の情報

お問い合わせ

名称(ひらがな)

戸島甲喜(としまこうき)

電話番号

047-336-6500

この情報は2014年9月10日現在の情報となります。