ホーム > 観光情報検索 > 貴船神社 御神的神事

ここから本文です。

旅の目的地とは 旅計画の目的地に追加

貴船神社 御神的神事

きふねじんじゃおまとじんじ

-----------------------------------------------
2021年度は中止となりました。
-----------------------------------------------
御神的神事は、神事の起源は慶安4年(1651年)と言われ、山田地区に古くから伝わる農漁業信仰の民俗行事です。貴船神社の境内で行われます。歩射方式による農作の豊凶を占うものです。七歳を迎えた長男を介添えにして、射手となり、開運の道案内をするといわれる三本足のカラス(ヤタガラス)を上下に描いた六角形の的を、手作りの弓と矢で射ます。射手は、青竹と和紙でできた的が境内に設置されると、白装束で登場し、初めに神にささげる矢を空高く放ち、十二本の矢を射って今年1年を占います。

おすすめポイント

古式ゆかしい「おびしゃ(お歩射)」の神事。社前にすえられたヤタガラスの的をめがけて12本(うるう年は13本)の矢を放ち、その年の豊凶を占います。放たれた矢を拾った者は福を手にすると信じられているため、矢を手に入れようと大勢の人がつめかけます。
(神事は1月4日の朝から始まります。実際に矢を放つのは正午に近い時刻です。)

基本情報

施設名

市指定無文・貴船神社

所在地

千葉県 東金市 山田296 貴船神社

交通アクセス

バスで行く

JR東金線東金駅から千葉フラワーバス「山田坂下」下車徒歩10分

その他の情報

お問い合わせ

名称(ひらがな)

東金市生涯学習課(とうがねししょうがいがくしゅうか)

電話番号

0475-50-1187

この情報は2021年1月21日現在の情報となります。

周辺スポットを探す

地図の下にあるアイコンをクリックすると、地図と関連するスポットが表示されます。

スポット一覧

地図下のアイコンを選択してください

検索結果が表示されます

周辺の宿泊施設を予約する