ホーム > 観光情報検索 > 東金市/レイクサイドレストラン 八鶴亭

ここから本文です。

旅の目的地とは 旅計画の目的地に追加

東金市/レイクサイドレストラン 八鶴亭

とうがねし/れいくさいどれすとらん はっかくてい

2021年5月1日 フランス料理レストランに生まれ変わり、オープンしました! 国登録有形文化財でコース料理を楽しむことができます。グラスや食器は sghr菅原工芸硝子のものを使用。シニアソムリエとフレンチのシェフのコラボが東金をおもしろくする!? もちろんワインも充実。ワインと料理のイベントを定期的に開催。食文化を創造していきます!歴史があり風情あふれる建築物で、ゆったりとした時間の流れをお楽しみください。

おすすめポイント

明治18年八鶴館創業、数々の文人たちの来訪、交通の発展とともに徐々に湖畔が賑やかになっていきます。桜が植えられ、東金線が開通し、建物を新築して本格的な旅館としての「八鶴館」が始まります。その後東金御殿跡地に東金女学校(現東金高校)が誘致され、八鶴湖周辺が華やかになりました。平成21年5月、国の登録有形文化財に登録されました。

基本情報

施設名

レイクサイドレストラン 八鶴亭

所在地

〒283-0802 千葉県 東金市 東金1406

営業時間

Lunch 11時30分-14時00分L.O.
Dinner 17時00分-21時00分L.O.

定休日/休業日

木曜日

駐車場

あり   【普通車台数】30台 

施設オプション

トイレ設備あり

八鶴亭の建物は、明治18年創業の旅館八鶴館のもので、現在は所有者が変わり維持管理されています。八鶴湖畔に面する本館は1階に60畳の大広間や玄関、2階に宿泊室を配し、各部屋の意匠を凝らしています。本館東側に接続する本館は木造3階建で棟が最も高く、さらに東側に宿泊棟が続き、棟高や屋根形式が異なる3棟が八鶴湖の景観に彩を添えています。背面には渡り廊下を介して浴室棟と、石造風外壁と赤瓦が印象的なビリヤード棟が建っています。平成21年5月に国の登録有形文化財に登録されました。

交通アクセス

車で行く

東金有料道路、圏央道 東金ICより国道126号「台方三差路」を左折、10分

電車で行く

JR千葉駅より外房線、大網駅から東金線乗り換え、東金駅下車徒歩5分

バスで行く

ちばフラワーライナー
JR千葉駅→千葉東金有料道路→八鶴湖入口→徒歩2分

その他の情報

文化財

国宝

お問い合わせ

名称(ひらがな)

レイクサイドレストラン 八鶴亭(れいくさいどれすとらん はっかくてい)

電話番号

0475-54-7830

FAX番号

0475-54-7830

メールアドレス

info@hakkakutei.com

この情報は2021年6月7日現在の情報となります。

周辺スポットを探す

地図の下にあるアイコンをクリックすると、地図と関連するスポットが表示されます。

スポット一覧

地図下のアイコンを選択してください

検索結果が表示されます

周辺の宿泊施設を予約する