ホーム > 観光情報検索 > 江戸蒔絵(深山琳)

ここから本文です。

江戸蒔絵(深山琳)

えどまきえ(みやまりん)

深山さんは、昭和61年度に県の伝統的工芸品に指定された蒔絵の製作者である義父松三さんから伝統技術・技法を受け継ぎ、その伝承と発展に意欲を注いでいます。蒔絵の中でも、錆上げ高蒔絵の技法を用い、より立体感のある作品を製作しています。
櫛・かんざし・帯止等の古典的な作品の他、伝統的技術・技法を用い指輪・イヤリング・ペンダント等の製作も意欲的に行っています。

基本情報

施設名

深山琳

所在地

千葉県 千葉市

千葉県伝統的工芸品(平成12年度選定)

交通アクセス

その他の情報

お問い合わせ

名称(ひらがな)

深山琳(みやまりん)

電話番号

043(222)6580

この情報は2014年9月17日現在の情報となります。