ホーム > 観光情報検索 > 千葉常胤

ここから本文です。

旅の目的地とは 旅計画の目的地に追加

千葉常胤

千葉常胤は、大椎城(現在の土気町)に生まれました。長承4年(1135年)に家督を相続(18歳)し亥鼻(現在の千葉市中央区)の居城や所領の相馬御厨(現在の柏市、我孫子市周辺)を受け継ぎました。治承4年(1180年)に石橋山の合戦で平氏に敗れた源頼朝を助け兵300を率いて救援、東国支配確率のため鎌倉幕府樹立に大功を立てました。千葉常胤は平氏打倒に余る関東の武将を取りまとめ木曾義仲追討、一の谷の合戦などで活躍しました。千葉常胤の働きに対し源頼朝は正月には必ず千葉常胤の屋敷で新年を祝うほど厚い信頼を寄せられました

基本情報

施設名

 

所在地

千葉県 千葉市

千葉市立郷土博物館に、千葉氏に関する資料が展示されています。博物館の定休日は、月曜日(祝日の場合は翌日も)・祝日・年末年始です。

交通アクセス

その他の情報

お問い合わせ

名称

千葉市立郷土博物館

電話番号

043-222-8231

この情報は2014年9月17日現在の情報となります。

周辺スポットを探す

地図の下にあるアイコンをクリックすると、地図と関連するスポットが表示されます。

スポット一覧

地図下のアイコンを選択してください

検索結果が表示されます

周辺の宿泊施設を予約する