ホーム > イベント > 令和4年度 船橋市所蔵作品展/船橋市民ギャラリー

ここから本文です。

令和4年度 船橋市所蔵作品展/船橋市民ギャラリー

れいわ4ねんど ふなばしししょぞうさくひんてん/ふなばししみんぎゃらりー

このたびの船橋市所蔵作品展は、時をめぐる3つの展覧会で構成しました。

【第1部】〈磯田長秋―船橋で時を描いた日本画家―〉では、船橋ゆかりの日本画家・磯田長秋(1880-1947)の画業をご紹介します。過去の物語を主題とした作品からは、彼の生きた時代が見えてきます。

【第2部】では、現代美術家・笠木絵津子のコラージュ写真「私の知らない母」を展示。過去と現在の写真が平面上で組み合わされた「時空写真」は、時間・空間を超えたイメージとして表現されています。

そして、【第3部】にて、笠木絵津子が講師を務めたアート体験プロジェクトで船橋市立船橋小学校の6年生が制作した「大時空写真」を発表します。会場では、皆様も一緒に「時空の旅」をお楽しみください。

《関連イベント》
すべての関連イベントは参加費無料、要事前申し込み(定員30名、先着順)。
11月15日(火曜日)から船橋市民ギャラリーの窓口もしくはお電話でお申し込みください。

(1)学芸員2名によるクロストーク(ギャラリートーク)「磯田長秋と船橋町の人びと―美術目線と歴史目線で―」
・日時:12月9日(金曜日)14時00分~15時00分
・講師:益子実華/小田真裕(船橋市教育委員会学芸員)

(2)美術鑑賞講座「着て、見て、わかる 磯田長秋の歴史画」
・日時:12月10日(土曜日)14時00分~16時00分  
・講師:田中潤(学習院大学史料館研究員)

(3)美術フォーラム「美術×教育:アーティストが学校と協力してできること」
・日時:12月11日(日曜日)14時00分~16時00分
・講師:秋田美緒(国立西洋美術館学芸課研究員/元川口市立アートギャラリー・アトリア学芸員)
 山本雅美(船橋市民ギャラリー・アドバイザー/茂木本家美術館学芸員)

(4)学芸員によるギャラリーツアー
・日時:12月16日(金曜日)14時00分~15時00分  
・講師:益子実華(船橋市教育委員会学芸員)

(5)アーティストトーク「アジアの歴史と繋がる日本の歴史」
・日時:12月17日(土曜日)14時00分~16時00分 
・講師:笠木絵津子(現代美術家/写真家)/加藤聖文(歴史学者)

展覧会情報については「船橋市バーチャル美術館」で詳細をご確認ください。

令和4年度 船橋市所蔵作品展/船橋市民ギャラリーの開催期間

2022年12月7日~12月18日

基本情報

イベント内容

・料金:無料

開催場所

船橋市民ギャラリー
千葉県 船橋市 本町2-1-1船橋スクエア21ビル3階

交通アクセス

電車で行く

JR・東武「船橋」駅下車徒歩約7分又は「京成船橋」駅下車徒歩約5分

その他の情報

お問い合わせ

名称(ひらがな)

船橋市民ギャラリー(ふなばししみんぎゃらりー)

電話番号

047(420)2111

この情報は2022年11月21日現在の情報となります。

周辺スポットを探す

地図の下にあるアイコンをクリックすると、地図と関連するスポットが表示されます。

スポット一覧

地図下のアイコンを選択してください

検索結果が表示されます

周辺の宿泊施設を予約する