ホーム > 観光情報検索 > 市原市/奈良の大仏

ここから本文です。

旅の目的地とは 旅計画の目的地に追加

市原市/奈良の大仏

いちはらし/ならのだいぶつ

1804年(文化元年)作、役1.7mの石造釈迦如来立像。

元は平将門が931年に(承平元年)に銅像で建立したと伝えられます。

市指定の名勝で奈良公園内にあり、参道には樹齢100年を超える山桜の並木や、スダジイやスギなどの大木が茂ります。

基本情報

所在地

千葉県 市原市 奈良369-2

駐車場

あり  

交通アクセス

その他の情報

お問い合わせ

名称(ひらがな)

市原市ふるさと文化課(いちはらしふるさとぶんかか)

電話番号

0436-23-9853

この情報は2021年6月21日現在の情報となります。

周辺スポットを探す

地図の下にあるアイコンをクリックすると、地図と関連するスポットが表示されます。

スポット一覧

地図下のアイコンを選択してください

検索結果が表示されます

周辺の宿泊施設を予約する