ホーム > 観光情報検索 > 匝瑳市 八重垣神社/駒まね

ここから本文です。

旅の目的地とは 旅計画の目的地に追加

匝瑳市 八重垣神社/駒まね

こままね

駒まねは、境内の一隅に注連縄を張って祭場をつくり、そこに近所の人々が持ち寄った青竹を焼いて、五穀豊穣・商売繁盛・無病息災を祈ります。天正15年(1587)に紀伊の国の商人、岡田屋惣兵衛が八日市場(福岡)を訪れ、月岡玄藩という武士に了解を得て、6月12日から8日間市を開きました。商売上手な惣兵衛は、駒(馬)を使って村々を回らせ客集めをしました。この馬が帰ってくるとお祭りも最高潮に達しました。後に人が馬の代わりをするようになり「駒真似」と呼ぶようになりました。

基本情報

施設名

八重垣神社

所在地

〒289-2144 千葉県 匝瑳市 八日市場イ2939

施設オプション

トイレ設備あり

市場まつり(商工会主催)は、同じ日に中央地区で行われます。

交通アクセス

電車で行く

JR総武本線八日市場駅から徒歩5分

その他の情報

お問い合わせ

名称(ひらがな)

匝瑳市産業振興課(そうさしさんぎょうしんこうか)

電話番号

0479-73-0089

ホームページ

匝瑳市ホームページ「駒まね」(外部サイトへリンク)

この情報は2021年2月10日現在の情報となります。

周辺スポットを探す

地図の下にあるアイコンをクリックすると、地図と関連するスポットが表示されます。

スポット一覧

地図下のアイコンを選択してください

検索結果が表示されます

周辺の宿泊施設を予約する