• おもてなしトイレ
  • 旅の便利情報
  • 法人・団体向け

詳細検索

旅の計画を作って伝える マイ旅プラン

ここから本文です。

ホーム > 観光情報検索 > 香取市/佐原囃子

香取市/佐原囃子

さわらばやし

かつては、佐原近郷の農家・商家の長男に限り口伝で伝承されていましたが、現在は愛好者により伝承されています。毎年7月の八坂神社の祭礼、10月の諏訪神社の祭礼の時に、幣台と呼ばれる山車の上で芸座連により演奏されています。囃子は、鐘・大太鼓・小太鼓・大鼓・小鼓・笛等により構成され、14~15人で演奏されます。囃子の曲目には、役物・段物・端物などがあり、江戸時代以降の音曲が総合的に伝承されています。平成16年には「佐原の山車行事」とともに国の重要無形民俗文化財に指定されました。

おすすめポイント

佐原の山車行事は、国の重要無形民俗文化財に指定されました。

施設名

香取市佐原地区

所在地

千葉県 香取市 佐原イ地区

交通アクセス

電車で行く

JR成田線佐原駅から徒歩2分

お問合せ先

名称(ひらがな)

香取市商工観光課 (かとりししょうこうかんこうか)

電話番号

0478-50-1212

この情報は2020年11月16日現在の情報となります。