ホーム > 観光情報検索 > 市川市/市川市動植物園~秋バラが楽しめる~

ここから本文です。

旅の目的地とは 旅計画の目的地に追加

市川市/市川市動植物園~秋バラが楽しめる~

いちかわし/いちかわしどうしょくぶつえん 

【新型コロナウイルス感染症の影響にて、当面の間、臨時休業中】
※再開時期は公式ホームページをご確認ください。

市川市動植物園は、東京都に隣接し、住宅、文教、工業都市として知られる市川市の大町レクリエーションゾーンの一角にあります。
他にも、少年の家、自然観察園、バラ園、自然博物園、観賞植物園などが隣接しています。オランウ-タンなど57種類もの動物を見ることができます。
「なかよし広場」では、ウサギ、モルモットに触れることができ、ミニ鉄道は(1歳以上1回100円)特に人気があります。

おすすめポイント

【秋バラ2020】
大町自然観察園内にあるバラ園で、約109品種・1122株のバラが咲き誇ります。
・見頃:10月中旬~11月中旬

基本情報

施設名

市川市動植物園

所在地

〒272-0801 千葉県 市川市 大町284番1

営業時間

9時30分~16時30分(入園は16時00分まで)

定休日/休業日

月曜日(祝日の場合は翌日)
年末年始
※年末年始の休業日は年により異なりますので、お問い合わせください。

駐車場

あり   【普通車台数】240台 

民間駐車場
普通車500円
バス2,000円
バイク200円

施設オプション

トイレ設備あり

入園料:高校生以上440円、小中学生110円、小学生未満無料(2020年2月3日時点の情報となります。)

交通アクセス

車で行く

京葉道路、原木中山インターで下りて、国道14号線方面へ、中山競馬場を通り越し、ツチヤ自動車(中古車販売)の交差点を右折→市川霊園を目指す。誘導看板あり。

電車で行く

JR武蔵野線市川大野駅・北総開発鉄道大町駅から徒歩30分

バスで行く

【土日祝日】JR総武線本八幡駅北口または武蔵野線市川大野駅から京成バス 本15系統 動植物園行き「終点」下車すぐ
【平日】JR総武線本八幡駅北口または武蔵野線市川大野駅から京成バス 本32系統大町駅行き、本33系統 大町駅経由市川営業所行き「駒形」下車徒歩15分

その他の情報

見ごろ・シーズン

1月、2月、3月

【梅】
・紅白の梅約60本が3月中旬頃まで楽しめます。
・見頃:1月下旬~3月中旬

ユニバーサルデザイン

おむつ交換台あり、ベビーカー貸出あり(有料の場合あり)、授乳室あり

お問い合わせ

名称(ひらがな)

市川市動植物園(いちかわしどうしょくぶつえん)

電話番号

047(338)1960

ホームページ

市川市動植物園(外部サイトへリンク)

この情報は2020年9月18日現在の情報となります。

周辺スポットを探す

地図の下にあるアイコンをクリックすると、地図と関連するスポットが表示されます。

スポット一覧

地図下のアイコンを選択してください

検索結果が表示されます

周辺の宿泊施設を予約する