ホーム > 観光情報検索 > 成田市/成田山新勝寺 成田山公園

ここから本文です。

旅の目的地とは 旅計画の目的地に追加

成田市/成田山新勝寺 成田山公園

なりたし/なりたさんしんしょうじなりたさんこうえん

 成田山公園は昭和3年(1928年)に完成し新勝寺大本堂の裏の丘陵地を利用した16万5000平方メートルの大庭園です。
 約350本の桜は、開花時期になると公園の池にその美しい姿を映し出します。訪れる花見客を喜ばせてくれます。園内には桜のほか、梅、ツツジ、サツキ、モミジなどが多数植えられ四季折々の花を楽しめます。
 また、紅梅や白梅が約460本あります。毎年梅まつりが開かれ、土曜日、日曜日、祝日には邦楽の演奏が行われたり、お茶会や甘酒の接待があります。

おすすめポイント

【2020年 紅葉情報】
梅の名所として知られていますが、秋には、モミジ・クヌギ・ナラ・イチョウなど約250本の古木が趣のある色彩を醸し出します。
□ 見 頃:11月中旬~12月上旬

【2020年 さくら情報】
新勝寺大本堂の裏の丘陵地を利用した165,000平方メートルの大庭園です。平和大塔下及び竜智の池周辺が見どころとなります。
□ 見 頃:3月下旬~4月上旬
□ 規 模:約350本(桜の種類:ソメイヨシノ・シダレザクラ・カワヅザクラ)

【2020年 梅情報】
成田山公園は、成田山新勝寺大本堂の後方に165,000平方メートルの広大な敷地を有し、池の周辺には、梅・桜・モミジなど四季を通じて趣のある色彩を醸し出しています。
庭園には、約500本の紅梅・白梅が植えられており、古木が多く凛とした、気品のある花が参詣客を楽しませています。
2月15日(土曜日)~3月1日(日曜日)には「成田の梅まつり」が開催され、行事は2月15日(土曜日)、16日(日曜日)、22日(土曜日)、23日(日曜日)、29日(土曜日)、3月1日(日曜日)に開催されます。
・見頃:2月中旬~3月中旬

基本情報

施設名

成田山公園

所在地

千葉県 成田市 成田1

定休日/休業日

無休

駐車場

あり  

施設オプション

トイレ設備あり

交通アクセス

電車で行く

JR成田線成田駅又は、京成線京成成田駅から徒歩20分

その他の情報

見ごろ・シーズン

3月、4月、11月、12月

【さくら】3月下旬~4月上旬
【紅葉】11月中旬~12月上旬

お問い合わせ

名称(ひらがな)

成田山新勝寺(なりたさんしんしょうじ)

電話番号

0476(22)2111

ホームページ

成田山新勝寺(外部サイトへリンク)

この情報は2020年10月9日現在の情報となります。

周辺スポットを探す

地図の下にあるアイコンをクリックすると、地図と関連するスポットが表示されます。

スポット一覧

地図下のアイコンを選択してください

検索結果が表示されます

周辺の宿泊施設を予約する